フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« それはあんたとはカンケイない? 若年運と晩年運 | トップページ | どうして、ヒトは。-さようなら桜塚やっくん- »

2013年10月 5日 (土)

マスカケ線に神秘十字はいらない?

1309253先日書いた若年運と晩年運の出し方について、追記しましたので、興味を持たれた方はご確認ください。東洋系の占いに基本の約束事を書き忘れていました。

せっかくパソコンを開いたついでに、

(わたしのブログに何という言葉で検索してやってきたかという)本日の検索ワードで目についた疑問に、勝手にお答えしときます(゚ー゚)

マスカケ線のある人の神秘十字はどこで見る

はい、

それは、見なくていいのです。

手のひらを、知能線(頭脳線)一本だけが真横に貫くマスカケ線の持ち主は、

強運の相と言われていますが、

マスカケ線らしさが生きる環境でマスカケ線らしい生き方ができるかできないか。運気向上の鍵は、その一点に尽きると言えます。

マスカケ線らしさとは、単独の職人や専門職か事業主、または組織ならリーダーか何らかの専門家として動くこと。あるいは趣味の世界で一芸を貫くこと。趣味はなんでもよい。長く続けられることを持てるかどうか。

それができている人と、そうでない人の運気の差がはなはだしいです。

そこにマスカケ線の面白さがあると思います。

ですから、「神秘十字線」の意味する、先祖の助けとか、霊力とか、「そんなの関係ねぇ!」とばかりにわが道を突き進むことが不可欠。

…例外として、「変形マスカケ線」といって、完全な真横一文字の線だけではなく、感情線や知能線の一部が別にあらわれている相の人だと、マスカケの横線と、枝分かれした知能線の間などに十字ができていることはあります。

完全なマスカケ線には、シンプル思考の強さがあり、一方、変形マスカケ線には、複雑性がもたらす対人関係の柔軟さがあるものです。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
 ★「手相鑑定講座」 定期クラス10月期火曜開講

  ★よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時「手相学入門」
 よみうりカルチャー横浜 第2・4月曜19時「手相を読み解く」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« それはあんたとはカンケイない? 若年運と晩年運 | トップページ | どうして、ヒトは。-さようなら桜塚やっくん- »

うらないごと 手相」カテゴリの記事

コメント

シラキさん、コメントありがとうございます(゚ー゚)

マスカケ線の持ち主は、
医者、弁護士、宇宙飛行士、コンサルタント、教師、商売人、画家、演出家、俳優、職人、振付師、システムエンジニア…&趣味人、オタクなひとびと(フィギュア一筋20年とか)、
実に色々な世界で活躍しています。

共通しているのは、単独で動く要素が大きいということ。プライド、独立心が高く、年とともに人の下で働きにくくなります。

組織やグループで動く職業では、圧倒的に変形マスカケ線の人が多いです。

特にシンプルな正規マスカケ線の人は、カタイ会社のお勤めには本来向かないとされます。会社員なら得意分野を持つか、あるいは専門的な趣味があると認められやすい。

両手とも正式なマスカケ線のご友人、
「かなり違う」というのは、
どんな方なのでしょう(^.^)

何があっても生きていけるしぶとさはお持ちのことと思います。

なるほど納得です
友人に両手とも はっきりした典型的なマスカケの持ち主がいますが 巷間言われてるタイプとはかなり違うと思っていましたがそうなんですねナットクです

まれひとさん、コメントありがとうございます^-^

文章後半に書いてある通り、マスカケ線にも、色々なタイプがあり、変形マスカケ線だと、十字のしるしが出ていることはあります。

定義としては、感情線と知能線の間に出るのが神秘十字ですから、

正規のマスカケ線は、感情線と知能線が別々でなく、全くの一本線になっているものなので、神秘十字は出ないです。

マスカケ線も、変形マスカケ線も、マスカケ的な標準型も、よい悪いではなく、それぞれの長所と短所を備えています。とりいそぎお返事まで。

私は両手ますかけなのですが、最近神秘十字の事を知りよく見てみたら、両手に神秘十字らしきものがあるんですよね、、、うーん?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それはあんたとはカンケイない? 若年運と晩年運 | トップページ | どうして、ヒトは。-さようなら桜塚やっくん- »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

占いのおはなし(過去記事)