フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« それぞれにまた、 | トップページ | 立ってゐるのね、木。 »

2014年2月 2日 (日)

迎えにいく春は、丑寅に続く。

14013022月に入り。楽しみは、ソチ五輪(゚ー゚)

負けず嫌いな人たちの体を張ったがんばりを目のあたりにすることほど、元気をもらえることはありません、わたしにとって。

選手の皆さんが、日頃の努力の成果を存分に発揮できるように、禍なくと心から願っています。

さて、明日の節分を過ぎれば、暦では「丑」月(1月)が終わり、4日から、春の五行である木性を含む「寅」月(2月)へ。

もう少し、もう少し、「あと一月ほどを乗り越えれば」、と、寒いところに暮らす郷里の人の口癖が、聞かれるようになりました。

もう少し、もう少し、と、希望を膨らませていける、春のはじまり「寅」月(2月)へ。バトンを渡す「丑」月(1月)は、冬の終わりをあらわします。

終わりがあって、始まりがあるということ。そうして、

丑と寅をつなぐ「丑寅」(うしとら)の方角は、東北になります。

ものごとの節目となる「丑寅」のシーズンを経て、ほんとうの春「卯」月(3月)を迎えることができるのです。

春には、生き物が生気を取り戻し、ものごとがどんどん動きだし、経済、交渉、活性化していくシーズン。たのしみ♪ 今、そのような流れに、わたしたちの国の時代も来ているのでしょう。けれど、

「丑寅」、東北の問題をきちんと終わらせなければ、ほんとうの春へは続かないはずです。そのことが忘れてはならないこと。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
 ★仙習院「手相鑑定講座」4月期(火曜13時
/19時・日曜)
  ★よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金13時「手相学入門」1月
 よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« それぞれにまた、 | トップページ | 立ってゐるのね、木。 »

うらないごと 干支・陰陽五行」カテゴリの記事

コメント

あやこさん、

どうもありがとうございます。

あやこさんの行動に刺激されたのかも?(前に見せてもらった洋服選び写真が脳裏にチラチラ浮かびます(゚m゚*)

プロジェクト、着々と進んでいるご様子。お体無理ないように気をつけて、がんばってください。

恵美花先生☆

プロフィール写真、とってもステキです(*゚▽゚*)
美しさが益々際立っています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それぞれにまた、 | トップページ | 立ってゐるのね、木。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)