フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月23日 (水)

この道はこころを持っているか。

1407194連休明け、関東は梅雨も明けて。お元気ですか。

わたしのところは、休みを利用して遠方から連日来られて、長野、山形、静岡…方言を教えてもらってなごんだりして(゚ー゚)、そんなところで連休気分を感じました。 

昨日は休養デー。捨てるか取り置くか保留していた本を眺めていて、心に留まる言葉があったので、書いておこうと思います。ヒトサマの言葉でちゃっかり更新?^^

どの道を歩むべきでしょうか?

何に耳を傾けるべきでしょうか? どの標識に従って行くべきでしょうか? あまりにも多くの方向が錯綜し、私たちのまわりにはあまりにも多くの騒ぎや雑踏がありますので、私たちが自分で選んだ道を旅しているときでも、「不動の点」をしっかり自覚している能力はすりへってしまいます。

外的な道だけでは、おそらくどこへもみちびくことはないでしょう。大事なことは、さまざまな外的な道を旅しているときに、ある内なる道に触れているかどうかというところにあります。」(「タオ心理学 ユングの共時性と自己性」ジーン・シノダ・ボーレン著 湯浅泰雄監訳 春秋社)

タオとは東洋思想の「道」のこと。

どの道を歩んでいくべきか、またその選択はどうすべきか… 

本の中で、わたしが学生時代にはやっていた(のかな?!)カルロス・カスタネダの「ドン・ファンの教え」が紹介されています。カスタネダに、師であるドン・ファンは説きます。

どの道も、無数の道の中の一つである。

それ故にあなたは、どの一つの道もその中の一つにすぎないということを、心にとめておかねばならない。

もしその道は行くべきでないと感じたなら、あなたはどんな状況にあっても、その道にとどまってはならない。

ドン・ファンは、とるべき道を慎重に意識して決定する必要を言い、その際には、(頭で考えるよりも)こころが感ずるところに従うべきだと忠告します。

この道はこころをもっているだろうか。もしそうであれば、その道はよきものである。もしそうでなければ、その道は役に立たない。もっとも、どちらの道もどこへもみちびきはしない。

しかし、一方はこころをもっており、もう一方はこころをもっていない。一方の道は、あなたがその道を歩み、その道と一つになっているかぎり、喜びあふれる旅を約束するであろう。もう一方の道は、あなたが自分の人生を呪うようにさせるであろう。前者はあなたを強くし、後者はあなたを弱くさせる。

1407141道を選ぶにあたっては、「恐れや野心から自由」でなくてはならず、「あらゆる道をじっくりと注視するように」、ただ、その選択は、(合理的な考えで決めることよりも)、自分のこころがこもっていることが必要だと説いています。

1407143こころがこもるとは、どういうことなのでしょう? 著者は続けています。

こころの道をどのようにして選ぶかということを知るのは、どのようにして内なる直観的感情の鼓動に従ってゆくかを学ぶことです。」と。

どの道も無数の道の中の一つ。

重要なことは、こころをこめてこの道を旅すること。

失敗しないように、批判されないように、後悔しないように、無駄のないように、たくさん考えていたとしても、

「すべの道は同じである。」のかもしれないよ。

「それらはどこへもみちびきはしない。」のかもしれないよ。

けれども、自分の心の声を意識し内なる道をたどることができれば、喜び多い旅となる。

…と、学生の頃は、このもやもやっとしたところが頭のカタいわたしには受け入れ難くて、カスタネダも哲学も放り出したのでしたが。感じるところに従って、少しは道を来れたでしょうか? 

あなたは、いま、どのあたりですか。

…写真は元気をもらったお花と頭に栄養おいしいもの^^ 夏バテに気をつけて、熱い日々をたどってまいりましょうね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時・19時

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」
朝日カルチャー千葉 第1水曜13時「手相を読むコツ」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年7月14日 (月)

四万十川を知らんとですかー。

1407145お暑うございます。

唐突ですが、じりじり焼かれるような季節になると思い出されるのが、四国です(゚ー゚)

わたしは今の仕事を専業とする十数年前まで、ライター業と掛け持ちしていました。そうして、ライターとして初めての仕事が、旅行情報誌数ページ分の単独四国取材だったのです。

もともと新聞社にいましたが、記者ではなく内勤だったので、取材は初めて。予算が少ないからでしょう、カメラマンはつかず、景色、店舗、物品撮影も全部「一人でやってください」と、送り出された初仕事でした。

コンパクトカメラで写真を撮るのは好きだったけれど、撮影の仕事は、もちろん、やったことはありませんでした。

文章を書くのは好きだったけど、商業用の取材も原稿作成もやったことはありませんでした。

でも、受けてしまった。会社をやめてしばらくバイトをしたり好きなことをしていたけれど、貯金はなくなり、つれあいの視線は厳しい(思い込みかもしれませんけど^^;) 家庭に収まれない性格なので将来を思えばどうにかしないと、という流れで、編集者の友人から仕事を受けてしまったのです。

おそらく、友人は、わたしがマスコミにいたので、取材や撮影は大丈夫だろうと思っていたのかもしれない(特に何も考えていなかったのかもしれない)。

それで、当時のおつれあいから年代物の黴が生えてきそうな巨大な一眼レフカメラを借りて、練習し、(今のようにすぐ確認できるデジタルではないので)フィルムがきちんと回っていなかったらどうしよう~という恐怖を胸に、行ったわけです。高知、愛媛の店舗中心に3、4日ほど巡ったでしょうか…。

ほんとうに、こわかったです(^-^; 突撃取材も不安でしたが、それよりも、写真が写ってなかったらどうしようという不安が勝っていたのです。撮りなおしに行くことはできないので。今では考えられない恐怖ですネ。

恰好だけはいっぱしの女性カメラマン風味。しっかり三脚を立てて、こわいので、何枚も何枚も露出を変えて撮りました。わずかな掲載なのに、フィルムをたくさん使って。そばにいるお店の人達が、どんな素晴らしい記事になるのかと期待しているだろうと想像するといたたまれませんでしたが、構っていられません。とにかくブツを写さねば。

アポは取っていきましたが、当日の流れで、予定外の場所や店も取材します。期待を持って迎えてくださる地元の方々を、がっかりさせないように、丁寧に取材していきましたが、中身はへっぽこ初心者で、知識も付け焼刃ですから、ぼろが出ないわけがない、

高知で、四万十川の話が出たときに、「はぁ~、しま、んとがわですか…?」みたいな対応をしてしまったとき、

相手の男性の表情の変化を、忘れられません。大げさに言えば、哀しみに似た失望感。

「(高知に取材に来て)四万十川を知らんとですか…」。

その方は、それ以上はおっしゃいませんでした。

四国へ行くのに名所を知らないのはおかしいと思われるでしょうが、お店の取材数が多かったので、それらを下調べするだけで(それとカメラの練習で)手一杯で、他は頭に入らない、木を見て森を見ず状態になっていたのでした。

帰ってきて改めて資料を整理して、わたしは、その方の表情、口調をはっきりと思い出しました。「やってしまった…」。後悔先に立たず。

写真のほうは、緊張して臨んだ甲斐あり、そこそこ撮れていたのですが、苦々しい思いの残った初体験でした。

ただ、この時の経験のおかげで、度胸は付きました。

誰でも最初は未熟で、その未熟者にがっかりしながらつきあってくれる人たちは、有り難い存在です。

「四万十川を知らんとですか…」。

思い返すたびに恥ずかしい。けれども、何もおっしゃらなかった(言っても仕方ないと思われたのでしょう)その方のできた人柄を、折々に思い出します。

わたしだったら、あきれて腹を立ててしまうかもしれないですが、その人の顔を思い出して、ぐぐっと我慢している、そんなときが、今のわたしにはあります。

恥ずかしい思い出が、ありがたいです。ご迷惑をかけた方々に頭が下がります。

暑い暑い夏でした。

真っ赤な はりまや橋にかげろうがゆらめいていました。

1407144こんな昔話をしたのは、もー

暑いからです(゚ー゚); これから、横浜よみうりカルチャーへ行ってまいりますぞ~。暑くて寝ないように(わ・た・し)注意ですぞ~。

写真は、「ゼリー好きのおばあちゃんに買ったついでに」と、いただいたゼリー菓子と、下は暮らし上手な方からいただいた塩スイカキャンディーなど。目にもおいしい涼菓の季節。夏が来てますね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時・19時

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」
朝日カルチャー千葉 第1水曜13時「手相を読むコツ」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年7月 6日 (日)

東京スピマ日和、魔女、お話。

1407061_4快晴の日曜。東京スピマ、無事終了しました。

ご来場の皆さま、いつも見守ってくださっている皆様に心から感謝いたします。

とりいそぎスナップ更新。

写真上は、竹中美惠さん。手相だけの鑑定は初めてとのことですが、豊かな実務経験、人生経験もいかし落ち着いた鑑定をされていました。

1407062_3写真下は、水木ゆうさん。各地のスピマやイベントに数多く参加されても、初心を忘れない入念な準備と真摯な鑑定。いつまでもそのようでいてくださいネ。

わたしは、うちの生徒さんに評判の高いスピリチュアルカウンセラーCoCoRoさんに、今、気になっていることなどをうかがってみました^^

1407019とりとめなく話し、色々お話をうかがううちに、指針が定まったようで、ありがたかったです。

指摘すべきことははっきり指摘してくれて、お話しやすい方でした。感謝。

話したり聞こうとしたりすることって、大切ですね。頑固さも(^_^)少しほどけてゆく。

わたしは職業柄か性格か、人に相談することがほとんどないのですが、以前にくらべたら最近は、迷ったとき、カードや猫に尋ねるだけでなくて(^^;) まわりのヒトに話してみるようになっています。

立場とか、自分ととらえ方が少し違うぐらいの人がいいですね。ものすごく違うとストレスかも(゚ー゚)

それから、思いがけないブースに、思いがけない関係者がいて、声をかけられたとき、少しビックラしました。前々から神出鬼没と思ってましたが、いつの間に美魔女に… 

ともかくは手相の技術が役立っているようで、うれしかったです。よいお仕事してください♪

今日一日が暮れていきます。また一週間、マイペースでまいりましょう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時・19時

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」7/14
朝日カルチャー千葉 第1水曜13時「手相を読むコツ」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年7月 5日 (土)

お返事します。一休(おばさん)。

1407012連絡です。たびたびの繰り返しになりますが、

スマホや携帯電話から送信されたメールに、パソコンから返信できない場合がよくあります。

「届いてなさそうだな~」と感じられる場合は、ツールを変えて送信しなおしていますが、うっかりそのままになってしまうこともあります。

☆鑑定や教室の問い合わせや申し込みに対して、返信しないことはありませんので、3日たってもヒトオから返信なき場合は、お手数ですが、お電話くださ~い。

…さて、お中元なのでしょうか? 唐突におビールいただきました。おつまみ付きで。

コンビニでビールの新製品が出ると必ず買って、飲み比べるのが好き♪ とおっしゃるおかた。楽しみ上手ですね。チーズ味のリッツビッツサンドはわたしも好き^^  たまに駅売店で買って食べてしまいます。

最近は、夜、ツイッターに短歌おみくじをUPしなくちゃいけないので(自分で決めた趣味ですケド(゚ー゚;)、家でちょいちょい飲めないのが悩ましい。飲むとすぐ眠くなってしまうのです。

きちんと書きたいのと飲みたい気持ちとのせめぎあい。おおげさね。愉しい悩み。

愉しい悩みはよいものです。

1407013さて、時は過ぎる過ぎる。今週も多くの出会いに恵まれました。

今年後半の運勢の問い合わせを受けて、そう言えば後半か…と、改めて気づいたりして。

後半も、来年も再来年も、気がかりなことはなくならないけれど、フォローすべきをフォローしてやるべきことをやっていくだけだ。とりあえず目が覚めたら何かおいしいものを口にしたい。と、年々単純化される日々(゚ー゚) おばさんになるってこういうことだったのか? がっかりすることもあるけれど、悪くはないね。 おばさんになりたくてもなれなかった人の分までおばさんになるよヽ(´▽`)/ (コラーゲンは飲むよ)。 

明日6日(日)は、両国で、東京スピマ です。

当教室の手相鑑定士、水木ゆうさんと竹中美惠さんが参加します。会場入ってすぐの部屋、正面壁側、3番ブースです。興味とお時間ある方はおいでください。わたしも、14時頃まで楽しむ予定。夏らしいブレスレットがほしいなぁ。

…写真の扇子は、お母様と思い出づくりの京都旅行をしてきたという生徒さんからいただきました。親孝行な様子に、わが身を省みます。

本当に、わたしのところの生徒さんは、個性強いですが人柄のよい方ばかりです。気づかされることも多い。

ありがとう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時・19時

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」7/14
朝日カルチャー千葉 第1水曜13時「手相を読むコツ」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

占いのおはなし(過去記事)