フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 美しい鋼、桐谷美玲さん。 | トップページ | 中森明菜さんと松田聖子さんのパートナー運。 »

2015年1月11日 (日)

雪は母星過多、神田沙也加さんの守護神だから。

1501111今さらながらの話題で恐縮ですが、

昨年末の大みそかに珍しく紅白歌合戦を見ていて、神田沙也加さんの成長ぶりが印象に残りました。歌もうまかったですね。(歌のうまさでは天童よしみさんダントツと感じましたが置いといて、歌手は歌がうまいのが大前提と心底思いますが置いといて(゚ー゚)

算命学で見ると、お母さんの松田聖子さんの命式が非凡であり、一方、その娘の沙也加さんは、母親に非常にとらわれやすく、母の庇護下にあるうちは自分を発揮しにくい命式であるために、この人たちはどうなるのかなと、以前から関心を抱いていたのです。

神田沙也加さん、1986年10月1日(寅年・酉月・寅日)生まれ、28歳。申酉天中殺グループ、宿命生月天中殺。

今回、干支(かんし)中心にみてみます。沙也加さんの日干は、土性の「」(つちのえ・ぼど)。自然界のもので表すと、「」(大量の土)の人です。

山の人というのは、土壌が安定して堂々と立っていてこそ魅力があり、注目を集めますが、精神的に弱くぐらついていては、土砂崩れが起こりそうで、そんな山は人を遠ざけます。(大きな存在ですから、特に女性は、土台のできていない若いうちはぐらつきやすいとも言えます)。

一般的に、山の人の守護神は、太陽と、と、樹木です。山を安定させて魅力的な存在にしてくれるありがたいものたち。

特に、陽が弱くなる秋に生まれた山である沙也加さんにとっては、太陽(十干で言うと「(ひのえ・へいか)」が、一見、ありがたい守護神。

この守護神である太陽「丙」は、「戊」の人にとっては母親にあたります(火生土)。お母さんが守護神なのです。

松田聖子さんは沙也加さんにとって精神的な支えということなのですが、けれどもどっこい、沙也加さんの命式には、(細かい説明は省きますが十二支の中身まで見ると)、「丙」が3つ、丙の陰陽違いの「丁」(これも母星)が1つ、合計4つもあり、母親の星が多すぎるのです。

14122415多すぎる場合は、母星過多といって、それは本来の守護神とはなりません。むしろ忌神(いみがみ)。

母離れ子離れしにくい密着母子になりやすいのですが、実際には、母離れしないと、母の言動にとらわれて、本来の自分の長所が埋もれ、実力を発揮しにくいのです。

「過多の愛は魔女の愛」という言葉があるほどです。

14122416一般的に母星過多の母子は、兄弟姉妹のように行動を共にする仲良しが多いですけど、いつも一緒はあまりお勧めしません。

母と縁を切る必要はありません。けれども、独り立ちすれば、今度は、世の中に親代わりの人が数多く現れて、何かと助けられるのが母星過多の人たちの恵まれた運勢です。

繊細で感性鋭い「調舒星」を本質に持つ沙也加さんが、ここまで来るにはさまざま葛藤があったことでしょう。バンドや声優へのチャレンジなど独自の好きな世界を努力して構築してきた結果の飛躍と思います。

そんな沙也加さんが「(節目に)雪と縁がある」とされていることに興味をひかれました。

初CMが「アイスの実」、作詞を手掛けた松田聖子さんの「bless you」も雪にまつわる歌、初主演ドラマが「たった一度の雪」とのこと。そうして、昨年の「アナと雪の女王」吹き替えでの大成功。なるほど。

雪というのは、もともと水ですから、十干で表すと「」(みずのと・きすい)になります。

」は、山である沙也加さんの守護神のひとつ。しかも、

多すぎる母親の星「丙」「丁」の火性を、減らしてくれる、救いとなる水性なのです。(水剋火)。

沙也加さんの守護神は、丙ではなくて、水性の癸なのです。雪は、沙也加さんを世界へ引っ張り出してくれる守護神なのでした。

2012(辰)年、2013(巳)年と、二年続けて、守護神である水性の十干がまわり、その翌年2014(午)年、アナ雪のヒットにつながりました。彼女の山に、美しい樹木がすくすくと育ち、周りは美しい山となった彼女を見上げたのです。

時が味方してくれて運がいいとも言えますが、それまでの果敢な行動と地道な努力あってこそというのは言うまでもないこと。運がいいというのは、努力の先に開く扉のように感じられます。

で、沙也加さんが好きだと言うふなっしー…、これは守護神ではないのか?

山にも実る梨の精霊だから、やはり縁あるものなのかも。オラフにも似てるし(似てないか…)。ちょっと考えてみます(゚ー゚) 下の写真は、手のひらノート。またいただきました(^.^) パタンと閉じると手をたたく格好に。

柏手を打って、ようやく今日遅れた初詣にいってきたヒトオです。平穏あれ。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時/19時
仙習院「手相鑑定講座」第2・4日曜 13時
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 美しい鋼、桐谷美玲さん。 | トップページ | 中森明菜さんと松田聖子さんのパートナー運。 »

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しい鋼、桐谷美玲さん。 | トップページ | 中森明菜さんと松田聖子さんのパートナー運。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)