フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 中森明菜さんと松田聖子さんのパートナー運。 | トップページ | 手相の見きわめ。その1 »

2015年1月19日 (月)

純な人、濁な人。安定タイプか激動タイプか。

1501193ご近所の梅の木、だいぶ花開いてきました。

白梅、紅梅ともに、まだ寒く雪が降るような2月初旬あたりにいつも見頃となります。暖かくなるのを待ちきれないで、冬の家からはじけ出てくるみたい、可愛くてたくましい花です。梅が好き(゚ー゚) 

晴れた日に、ほぅっと高い所の花を眺めているひととき、こんな穏やかな心持ちでずっといられたら幸せ~、と、考えるけれど、

振り返ってみると、自分が自分の持てる能力を発揮していると感じられるのは、哀しいかな?! のんびりしている時よりも、締め切りに追われた時や切羽詰まった時のようです。いやだ逃げたい困ったと安息なく動いているわたしは、振り返ると殺気立って?!顔は怖いが脳は輝いている?!  あなたもそうですか?

算命学で言う「濁星」を多く持つからかもしれません。

どちらかというと波乱の中でよさがいきるのが濁星貫索星、石門星、調舒星、車騎星、龍高星です。逆に、波乱少ない平和な環境で活躍しやすいのが純星鳳閣星、禄存星、司禄星、牽牛星、玉堂星です。陽占を構成する5つの星のうち、どちらの数が多いかで判断します。

1501192_2先日書いた松田聖子さんは、濁星が4つ(中央が龍高星、東が調舒星、南が車騎星、西が貫索星)、純星が1つ(北に牽牛星)。

濁星が多く、しかもどんな世界にも飛び込んでいける自由人「龍高星」が本質なので、あまり平穏だと飽きてしまうでしょう。特に、三大奇星と呼ばれる「龍高星」「調舒星」「車騎星」をあわせ持つので、現状に満足してのんびりしたままということはないでしょう。刺激的で何でもアリの芸能界向きと言えます。

それに対して中森明菜さんは、純星ばかりなのです。(中央が玉堂星、東が鳳閣星、南が司禄星、西と北が牽牛星)。内面葛藤の強い組み合わせですが、考え方や人との付き合い方、行動パターンは、常識的なタイプ。まじめで常識的な人が芸能界に身を置けば心労が大きいでしょう。

それでも「明菜ちゃんがんばってほしい」と多くの人にいつまでも応援されているのは、(非凡な才能とはいえ)常人と大きく異ならないわかりやすい性格のためかもしれません。

また、逆に言うなら、海千山千らしくならない普通の女性らしい性格価値観でありながら、いつまでも周囲から期待を寄せられる存在になっているところが、彼女の魅力であり非凡さなのだと思います。

1501191_3算命学で言う「純(平和型)」、「濁(波乱型)」の違いは、手相でも見ることができます。

例えば、感情線と指の付け根の間に横線や細かい横ジワが多い人は、波乱型。感情線そのものに支線が多く乱れが目立つ人も。

感性が鋭く、神経質ですが、のんびりしたところよりも過敏さや情熱をいかせるクリエイティブな環境のほうが持ち味をいかせます。自由な気質の人達の中にいたほうがよい。

わが道をいくマスカケ線の持ち主も波乱型。

知能線が下降して運命線が濃い人は、単独でロマンを求める波乱型ですが、運命線が薄ければ、身近な人達と協調して過ごすのが向いている平和型になると思います。

波乱型というのは、安定できず大変という運勢ではなくて、変化のある環境や時代のほうがその人の持ち味がいきるという意味です。ファイト(^.^) 平和型は、波乱に巻き込まれないように、自分一人の力だけで切り抜けようとしないように。

手相と算命学で同じ人を鑑定しても矛盾があまりないとわたしには感じられます。特に、自分らしく生きてきている人は、矛盾がない。(道が定まっていない若い時には、手相と算命学で見る性質が違う人もいます)。

星や手相がいいとか悪いとかいうよりも、自分の気質や運気の形と(つきあう人も含めて)環境が合うかどうかが大事なのだということが、鑑定業を続けてきて強く実感されることです。

…写真のお社は自由が丘の熊野神社。清々しい気に満ちています。下の写真は、紐で作られた今年の干支、羊さんです。手作り上手な生徒さんから今年もいただきました。わたしにあわせて華やかキラキラをつけてくれた、とか、ホント?!真に受けちゃうよ。 職場と勉強会のメンバー全員分を作られたそうです! とても真似できない。人差し指の下へ長く伸びている愛情深く情熱的な感情線の持ち主です(゚ー゚) 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時/19時
仙習院「手相鑑定講座」第2・4日曜 13時
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 中森明菜さんと松田聖子さんのパートナー運。 | トップページ | 手相の見きわめ。その1 »

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中森明菜さんと松田聖子さんのパートナー運。 | トップページ | 手相の見きわめ。その1 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)