フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 特別なわたし。 | トップページ | お洒落な人はラッキーだ?! »

2015年2月24日 (火)

手相の見きわめ。その3

1502214きれいなお花をいただきました。うれしいな。

赤はわたしの守護神カラーです(^.^) 若かりし頃、上京してきてたまたま入った映画サークルで、女子が少ないので出演!することになり、たまたま「着て」と渡された赤いジャケット。アレを着たとき、わたしのなかの何かが変化した、と、時々思い出します。

いつもジーンズで、トップスも茶や紺など着ることが多かったのですが、赤の「気持ちよさ」に目覚めてから、良くも悪くもわたしのそれからは変わったのです。

人間関係や住んでいる土地で目に入るもの、食べるものなどと同様に、(守護神云々に拘らず) 身に着ける色も、人の考え方や行動パターンに影響を及ぼすことをわが身で実感(゚ー゚) その後、運命学を学び過去のさまざまな転機に合点がいった次第。

ちなみに、守護神カラーは、さし色的に取り入れるのがおすすめです。守護神色で包み込まれると、その人らしさが消えてしまうこともあるので。何ごともバランス大切ですね。

Pkin2_2さて、手相の見きわめシリーズをちょこっと追加。

今回は以前に書いたものほど複雑ではないです。

←左の図の赤い線は、「金星帯(金星環)」。金星帯の持ち主は、美的センスや感受性豊かで、人当りよく、異性にもアピール度高い人です。

きれいな半円形になっている人は少なく、この図のように途中が空白になって、逆ハの字の形になることが多いです。指の付け根から離れていても、逆ハの字の形なら金星帯です。

見つけ方のポイントは、薬指と小指の間から、中指側へ斜めに伸びる線があるかどうかです。

人差し指と中指の間には、この金星帯だけでなく、

Psoc感情線の終点が流れ込んでいたり(図ナシ)、

←左図のように「社交線」という、長めの斜め線が出ていたり、

↓下図のように「土星環」という斜め線が出ていたり、

と、複数の線が重なり合って、見極めにくいことがあるので、

Psat薬指と小指の間から斜めの線が出てないかチェックするほうが手っ取り早いのです。

薬指と小指の間から斜めの線がちょっぴりでも出ていれば、金星帯はたいてい「アリ」です。

ちなみに、「社交線」は、「金星帯」と同一視されることもあり、やはりセンス豊かな人に出ているのですが、それ以外の意味として覚えておきたいのが、人をまとめる管理能力や、チームワークの中で活躍できる運気です。濃く出ている人はリーダーシップがとれます。

土星環」は、孤独性があり、よくない相と伝わってきたのですが、一人の時間が好きな人や占い好き、オタクな方には出ていることが多いのです。探究する分野を持てば妖しく^^ 輝けます

Pwh3_2また、←左図のように、人差し指と中指の間から出た線が、薬指の下を超えて感情線に平行するように伸びているのは、

「金星帯」ではなく(環になっていない)、「社交線」ではなく(長すぎる)、「二重感情線」とみるのが自然です。

二重感情線」の持ち主は、情熱的で、穏やかそうに見えても家でのんびりしていられないパワーの持ち主です。持て余すとストレスがたまります。打ち込めることを見つけると輝きます。

Pwh2「二重感情線」には、さまざまな形態があります。

←左図のように、結婚線が長く伸びた状態も、線が薬指を超えるほど長いと、結婚線ではなく二重感情線の意味合いが強いです。

↓下の図のように、段々に重なっているのも、二重感情線です。(感情線の本線は、小指と手首の間を四等分して上から四分の一が標準の出発地点)。*これは前に書いた忍耐線ではありません。

Pwh感情線が途切れているのではないので、必ず感情爆発するわけではありませんが、二重感情線のパターンの中では、激しい葛藤がおこりやすいタイプです。

葛藤をバネに、精神分野やヨガなど学びを深めて、体と心のバランスを取るとよい方向へ向かうようです。

二重感情線の持ち主は、理屈だけではバランスがとれない強いエネルギーを持っていますので、実践が大事。体を動かして経験から学んでいかれることをおすすめします。

とりとめなくなりましたが、そろそろ店じまい。

今日は、気掛かりな連絡もありました。

人間関係濃くないわたしでも、関わる方々は多く、心配な知らせ、嬉しい知らせが重なり届くような日は、じぶんの感情の置き所がわからない感じになってしまうこともありますが…

燃焼していこうね、

苦しみではなく、生まれてきた手ごたえを味わうように。

そう静かに願います。心から。

わたしにできることは本当は願うことぐらいのものなのかもしれない、と、この仕事が長くなるほどにそう感じられてくるのです。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

仙習院・手相鑑定講座 1~3木 13時/19時 3/12開講 
仙習院・手相鑑定講座 第2・4日曜 13時  3/8開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 特別なわたし。 | トップページ | お洒落な人はラッキーだ?! »

うらないごと 手相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別なわたし。 | トップページ | お洒落な人はラッキーだ?! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)