フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月22日 (火)

人は人、自分は自分で一輪の花。

1509182_2今年もまた、元気を分けてもらおうと、「長寿を言祝(ことほ)ぐ書」展に行ってきました。(世田谷 伊佐ホームズ ギャラリー櫟)

90歳以上の方々が思い思いの言葉を書かれた展覧会です。

当教室最年長の山内章子さんが出展されているので、見に行くようになって3年目(^.^)

1509183今年は、101歳の現役スイマーの女性が出展されてました。お言葉は、「情熱と努力」! 

92歳の現役ランナーは、ひと言 「走」!

この境地、到底めざせそうにありませんけども(^_^;) 

燃えるいのちの力強さに触れて脳髄快くビリビリ震えました。

1509181そうして、われらが山内さんは短歌です。

「今朝もまた若き仲間とハイタッチ 公園広場に老いを忘れて」

二年前から早朝の駒沢公園で、若い方々にまじって、体幹強化の(結構ハードな)体操をされていて、そこのお仲間との交流がとても嬉しいそうです。

「『いつまでもこの公園で皆さんとトレーニングがしたい』という気持が私の健康の原点かもしれません。」と、付された紹介文に書かれていました。

わたしも勉強会仲間も、いつまでも元気な山内さんにおののきながら手相研究していたいなぁと思ってますよ(^.^)

平日の静かな会場で、出展者それぞれに選ばれた言葉や筆致に感じ入りつつ、添えられたお写真やプロフィールを見ているうちに、ついつい、

生年月日をチェックしてしまいました^^

今年の出展者は、夏生まれ、冬生まれの割合が圧倒的に多かったです。すなわち、新暦で巳、午、未月(5、6、7月)、亥、子、丑(11、12、1月)。

書の展覧会という性格上、気質の偏りが出るのでしょうが、

運命学的なことから言えば、夏・冬生まれの人というのは、年を重ねるにつれて長期的な視野でものごとを見るようになっていくのが自然なかたち。ですから長生きしてこそ、本来のよさが出てくるとも言えます。

それに比べて、春・秋生まれは、現実的傾向。若い時代の経験があとから自分を助けてくれます。

天中殺グループなどについても、ついつい興味から調べてしまったのですが(^_^;) 勝手には書けません。ひとつだけ、「情熱と努力」!の101歳は、やはり、未来志向の子丑天中殺グループで身強、晩年期「天将星」の方でした。「じょうねつとどりょーく!」 体力足りないわたしは、せめて呪文のように唱えてみたいと思います^^

その一方で、年の重ね方は人それぞれでよく、誰もが老後アクティブに活動する必要もない。

人は人、自分は自分で立っていられる境地となれば、それが一番かと。

1509184ついでにセンデン(^.^) 山内章子さんも受講されたよみうりカルチャー恵比寿・手相講座、10月新規受講生募集中です。

恵比寿教室は、30代から80代まで期によって受講年齢層が随分違います。年齢境遇は違っても学ぶ仲間は一期一会のクラスメイト、と思える人に向いています。

「この年で覚えられるかしら」と、よく尋ねられます。もちろん年齢とともに忘却力は増してきますが、皆さんを拝見していますと、何かモノにするのに重要なのは、年齢よりも好奇心のようです。

学びの秋のスタートに、いかがですか(^.^)

1509211さて、店じまい。

今日は休もうかな~と思っていたら、リピーターのお客様から連絡があったので、出てきました。音楽を聴きながらのどかに賑わう街中を休日気分で出勤し、いつもより時間ゆったりめで、お話したりタロット広げたりして、「いってらっしゃい」でお見送りしていると…。あれ?、

何か、ここ二、三日理由なくわだかまっていた何かが、

解けてました。

お客様を媒介に自分に言葉が降りてきた、ような。

お客様に解いてもらっているとはね。

これでいいのか!

これでいいのだ?

お客様にとっても、わずかなりともお力になれていたならうれしいです。

…下の写真は昨日、遠方の生徒さんからいただいた地元名産のプルーンと(いわく「旦那が山で採ってきた」)キノコ。松茸も入っているのです(!) この仕事をしていてよかった。・・・・・?! 

こんなわたしですが今後ともよろしくおつきあいのほど(゚ー゚)

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 月曜 第1・3月 13時・19時 10月5日~ 
手相鑑定講座 個人レッスン 体験レッスン 随時予約 
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜 13時10月2日~
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2015年9月16日 (水)

戦いを悲しむ者が勝者。

1309198自然界が活発ですね。

茨城で安否不明となっていた方々の無事が確認されたことがせめてもの救い。被災、不安の地に一日も早く平穏が訪れますように。

どんな出来事にも意味がある、と言うけれど、天災、人災、犯罪の被害に見舞われた関係者にとっては受け入れがたい考え方でしょう。

それでも何かがあるはずと、

自然を怖れ崇め、自然の猛威と戦ってきた先人の教えに学んだり、運命学の理を紐解いたり、専門家の理屈を聞いたり、霊的なものに聞いたり、賢そうな烏にも尋ねてみたくなったりして、どうして?どうして、と問い続ける、

飛躍的な技術進歩を得ても、根っこの部分はあまり変わってないように思えるヒトたち。

遅々たるヒトたちの歩みに、災いが追いついてくるかもしれない。

これをどうすればよいのでしょう。

 「禍は敵をあなどることよりも大きなことはなく、

  敵をあなどれば吾が宝をほとんど失ってしまう。

  だから兵を用いて攻めあうときには、

  戦いを悲しむ者が勝ちを収めるのだ。」

福永光司解説「老子」からの引用です。兵について説いていますが、自然界との戦いにおいても、使える考えではないでしょうか。

「戦いを悲しむ者が勝ちを収める」、できるだけ犠牲を避けようとして行動する者が、道ゆく勝者なのだと。

…いつまでも何も起こらないということはない。けれどテレビは不安を煽るばかりで役に立つ情報がないなどという話を教室でしていて、こんな言葉を聞きました。

「世の中大変なことがおこっているのに、呑気にランチなんかしてていいのかなと思ってしまう。」

そう感じられるあなたなら、何をして悪いということがあるでしょうか。呑気にランチを楽しめる時が多くの人に訪れますように。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 木曜 第1~3木 13時・19時 9月3日~  
手相鑑定講座 月曜 第1・3月 13時・19時 10月5日~ 
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜 13時10月2日~
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2015年9月 8日 (火)

憂いを笑いで火剋金

13090911あめあめ、ですね。

ぽつぽつ。雨音に耳を澄ますのもオツなもの、なんて最初は思っていても、こう続くと、ばしゃばしゃ、頭もしめりきってしまいそうです。台風シーズン、被害最小限で過ぎていきますよう願います。

日射量が減りますと、注意すべきは9月病?(゚ー゚) 陽光が弱まると、秋の憂いと関わりの深い金性を、剋してくれる火性が足りません。

多少の憂いはオツなもの、ですが、切なく憂いかなしむ気があまり大きくなると、肺が弱るとも言います。咳など続くとおさまりにくい時期です。逆も言えます。秋は肺に負担がかかり、そのため咳が出たり、あるいはくよくよ気落ちしやすい。金性の季節である秋は、内臓の中でも、肺と関わりが深いのです。

金性くんが頑張り過ぎないようにするためには、火剋金、火性の行動を意識してとりいれること。すなわち、面白いものを見て笑ったり歌ったり、おいしい秋の味覚を楽しんだり。わたしは果物好きですが、果物の値段は高いなぁと感じるほうなので、あちこちスーパーなど眺めてはお買い得な時にワッサリ買うことを楽しんでます。ささやかーな火性行為(^_^;)

考えなければいけない国内外の出来事、身近な出来事、多いわけですが、自分自身のバランスがとれていないと、冷静な対応や考えも出にくいように思えます。

1509071_3…さて、9月に入って、70代生徒さんの入会が続きました。前々から年齢層若干高めの当教室ですが、そうはいっても少し驚き、わたしもしっかりせねばと背筋が伸びる思いです。

年齢を経て新たに何か学ぼう、これから鑑定の仕事をしよう、という人たちですから、皆さん揃って、お洒落で若々しいです。この世代で趣味や仕事をお持ちの方は、「年だから」という言葉を余り口にされません。

ちなみに、「年だから」という言葉が一番出るのは、60歳前後です。気持ちの若さに比べ体の老いを感じるからか、ご家族をお世話したり看取ったりする中で自分の老後を現実的に意識する時期だからでしょうか。年金のこともあるし。さらに少しお年を重ねるとまた変わる想いもあるかもしれません。

…先週は、手相鑑定講座の前期クラスの打ち上げがありました。まとまった人数が集まるとおこなっています。今期は苦労人が多く(^.^)、それにしては明るい人が多かった。苦労してひがみっぽくなる人と、苦労して大きくなれる人と、いますね。

今日は、お若い生徒さんから、ゆとり世代について色々とお聞きしました。わたしは今は狭い世界に生きているので、生徒さんやお客さんからお聞きする様々な情報が、自分自身の何かきっかけになることもあります。

1509072_2占いのセンセイになってから、「いい人」(゚ー゚)のように言われることが増えました。

それはそれで気をつけないといけないけれど、占いのセンセイになるまでは、「わがまま」「自分勝手」と言われており、自分でもそのように生きてきたと自覚していますので、今のわたしが年相応の意識でいられるのは、この仕事のおかげなのでしょう。

手相や運命学を学んだことは前提ですが、それ以上に、お客さんや生徒さん、わたしを頼ってくれる方々の存在が、わたしをいくらか成長させてくれているのだろうと思えます。皆さまと、この仕事に感謝しています。

きれいごと過ぎ? これからは、「いい人ベースで変」スタイルでも目指してみようかな。夜も更けました。雨風激しくなりつつあります。皆さま、お気をつけて過ごされますように。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 木曜 第1~3木 13時・19時 9月3日~  
手相鑑定講座 月曜 第1・3月 13時・19時 10月5日~ 
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜 13時10月2日~
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)