フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 備蓄食料交換中。 | トップページ | 「なんか言う!」 »

2016年9月29日 (木)

運の貸し借り。

1609232先週のブログで、「(役割)"だけでない"自分を別のところでちゃんと解放、受け入れて」ということを書きましたが、

親や子や妻、夫としての役割と、自分個人のどちらを優先するかについては、算命学で見るとわかることがあります。

その場合、自分の命式で見るのではなく、家族の命式を使います。

例えば、工藤静香さんが木村拓哉さんとYOSHIKIさんのどちらと結婚したほうがラクかm(__)m見るには、それぞれの男性の命式を見ます。

YOSHIKIさん(1965.11.20~)は「戊寅」日生まれで、妻にあたる(月干支「丁亥」の中の)「壬(水性)」は、妻の座「寅(木性)」を生じます木村拓哉さん(1972.11.13~)は「戊申」日生まれで、妻にあたる(年干支「壬子」の)「壬(水性)」は、妻の座「申(金性)」から生じられます

すると、(工藤静香さんでなくても)誰であれ、YOSHIKIさんと結婚した女性は、妻の役割を一生懸命果たそうとし、キムタクと結婚した女性は、妻の役割からエネルギーをもらえるということになります。どちらも悪くありませんが、キムタクと結婚するほうが居心地よさそうです。

役割に付くと居心地が悪かったり、役割無視で勝手に行動したりというパターンもあります(゚ー゚)

1609234もちろん、AさんとBさんそれぞれの命式を照らし合わせた相性を見るほうが大事なわけですが…

どの人と結婚するか、どの人の子供になるか、どの子の親になるかによって、その役割の居心地のよさ悪さがある程度決まるというのが、困るというか、「これはしょうがないなぁ」と開き直るしかないというか?! 面白いところです。


「為せば成る」?

唐突ですが、102歳のスイマー、長岡美重子さんの書です。伊佐ホームズ・ギャラリー櫟(くぬぎ)で開催されていた「長寿を言祝(ことほ)ぐ書にて、大きな文字が目を引きました。

開き直り派のヒトオ的には、

「為せば成る おのれの為せることならば(マイペース命🐱)」

ぐらいにしておきましょう(゚ー゚) 

16092310会場には、90歳以上の、人生の諸先輩方々がのびのびと書かれた思い思いの言葉が展示されていて、

今年も、その静かな力強さに打たれて、生きる知恵とエネルギーを分けていただきました。

当手相教室の修了生、山内章子(あやこ)さんが出展されているので見にいくようになって四年目。

1609239閉館間際に訪れたのに、スタッフの方が丁寧にひとつひとつの作品や、出展者の活動やお人柄について説明してくださり、うれしかったです。


毎年、山内さんの短歌も楽しみです。今年の歌は…

1609238


 「わが為に日々ととのふる夕餉の膳

  食欲もまた幸せとして


おいしいと感じるものを、楽しみに準備することができ、おいしく満足して今日も食べられるなら、幸せですね。

ひとりの食卓を整える静かな所作の中に、「食欲」という生々しい言葉が浮きあがって愉しくて。食欲、すなわち生命力。内面の若さ、豊かさを感じられて好きな歌です。

ひとりで食べて幸せな人は、誰かと食べても幸せな人でしょう。

1609237_3

96歳でゆうゆうと一人暮らしをされているという六子さんの書もありました。

「ゆっくりと しっかりと 楽しんで」

大きな字でした。ご自分の日々の姿勢を書かれたものでしょうけれど、

「はい」と、返事したくなります。あくせくしているわたくしには、この言葉、大事かも。

自分にないものは、人から借りればいい。知恵がなければ知恵を借り、運が悪いと思えば前向きな人のよい気を借りて、たとえ自分が90過ぎるまでこの方たちのように元気でいられなさそうでも、その元気を今のために借していただきます。 

うらやんでないで借りるのよ(^.^)

1609282_2


ってことで、

遊び心が足らないわたしは、90代の山内さんから麻雀を習っています。

兄弟や家族で家族麻雀をやっているという友達の話を聞き、わきあいあいとした家庭をうらやましく思っていた自分もかつてはいましたが…、うらやんでないで借りるのよ(゚ー゚) 

1609281


昭和レトロな素敵な麻雀ルームで、

昨日は、教室のお仲間と初ゲームができました。うれしかったです。

始めたばかりでルールについていくのでやっとなんですけど、

覚えていく楽しみができました。勝ってみたい、という欲望が久しぶりに湧いたのも、生きている心地して?うれしかったです。山内さん、ありがとうございます。

あきらめることはあきらめ、あきらめないことはあきらめず、温められる欲望あたためて、「ゆっくり しっかり」歩んでいけたら。麻雀はあまりゆっくりしてると叱られますケド。

1609252


秋は空が高く見えますね。

高いところからはものごとがよく見渡せる。

あくせくしがちな心の空も、なるべく高いところに広げてみたいもの。わたしにも、あなたにも、人に貸すことのできる何ものかのあることを信じて。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3木曜    13時 10月6日開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金 13時 10月7日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 備蓄食料交換中。 | トップページ | 「なんか言う!」 »

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 備蓄食料交換中。 | トップページ | 「なんか言う!」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

占いのおはなし(過去記事)