フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

いち早く2017年を想い、ゆとりの時を手に。

160217013カレンダーも残りが少なくなりました。抜け毛も気になる季節です(-_-;)

毛が恋しくて、動物をめでたり、人恋しくなったり、よいですね、もふもふの衣類をつい買ってしまったり、体を温めるおいしいものを求め(過ぎ)たり、財布が寒くならないよう注意ですが、夏から冬への激変に翻弄されつつ、見渡せば自由が丘の雑貨店は既にクリスマス一色、商魂熱し!などと眺めつつ、紅葉を楽しみにしたりで過ぎてゆきます。

「ブログが長すぎる」と言われるので、わざと長く前フリしてみました、そういう性格です(゚ー゚) 好きになってね。皆さまはいかがお過ごしですか? 今夜、仮装などしていたら画像を送ってくださいね。

さて、ラッコ連なる10月・戊戌月から、ワニ奮起する11月・己亥月へとそろそろ季節も変わり、

16021701511月の催しのお知らせです。

11月12日(土)13時~15時。横浜市青葉区にある素敵な Cafe NAVYさんで、占いワークショップをさせてもらいます。

生徒さんからのご紹介でご縁ができて、有り難いことに何度か手相や占いのお話をさせてもらっています。参加者は、占い教室やスピリチュアル・セミナーなどに縁のない方が多いため、わたしにとってもいつもと違った刺激をもらえて有意義です。

今回のテーマは「算命学からみたあなたの2017年」。生年月日をもとに、東洋の占星術である算命学を使って、来年の運勢の流れをおのおの見ていきます。

2017年の自分のテーマは何か、どうしたらスムーズに過ごせるか、気をつけることは何か?

各人に回る十大主星・十二大従星の特徴から過ごしやすい来年のスタイルを知り、

高度な技法にもちょっぴりトライ!(^_^;) 家庭や社会で実際にどんな動きがありそうか予測して、来年に備えていきましょう。もしもトラブル運が出たとしても、あらかじめわかっていたなら、大騒ぎせず最小限に抑えることができます。

チャンスの運気が出ていたら、ラッキー♪ だけどボーっとしていたらチャンスは逃げてしまいます。好機をどういかすか考えておくことが大切。算命学の星についてほんのちょっとでも知っていると理解が早いと思いますが、初めての方にもわかりやすいように教材をこれから工夫して作ります。

1511305Cafe NAVYさんでは、毎回2時間という短時間に、運命学のお勉強をぎゅ~っと詰め込んでいますが、皆さん、熱心に向き合ってくださるので嬉しいです。(でも、もう少しゆったりをご希望の場合は、こっそり教えてください…(゚ー゚)

教える場所がどこであれ、手相や運命学の面白さ、便利さを皆さんが知って、自分らしいスタイルを知り、ストレス少ない生活を送ったり目的に遠回りせず近づいていけるように、実際の生活にツールとして役立てている様子を見るのが、わたしの喜びです。

定員10名ですので、ご希望の方はお早めにご予約くださいませ。ハーブティー付きで4,000円です。講座の後にはとびきりおいしい季節のスイーツを、いかがですか。ランチもできます。

東急田園都市線「たまプラーザ」駅か「あざみ野」駅からバス約10分、「すすき野入口」下車、1分。

よく受講されるお馴染みさんもいらして、皆さんの顔を久しぶりに拝見してお話をうかがうのも、楽しみのひとつです。

☆追記:Cafe NAVYさんWS、満席になりました(^-^) ありがとうございます。

…数か月ぶり、数年ぶりで、会うと、人の変化がわかって、興味深いですよね?

わたしのところでは、鑑定のお客様も、2年ぶりとか3年ぶりとか、長い時間をあけてまた来られるという方が珍しくないのですが、

どの人も、変わっていないようでも、必ず変わっている。

先日、一年ぶりに来られたお客様も、

「状況は余り変わっていないのですが…」と話し始められましたが、その表情は、一年前とは違うものでした。ゆとりが少し出てきたのかな。手のひらの横線も、目立たなくなっていました。(手相について簡単なメモを残しておくことにしているのです)。

想定外のショックな出来事に遭遇して、どうなってしまうんだろうと消耗するばかりの時を過ごしても、変わっていける人は変われるんだな。

少しずつ状況を把握し、受け入れて、そこから何か新たに始められることもある。一日、一月にしてみればほんの僅かな変化でも、一年たってみれば、あの時とは違うあなたがいる。

すごいな、

人は変わっていくのだな。

変わっていけるのだな。

ときどき、

わたしは、お客様から、ファイトの心をもらっています。

無理はしないで、マイペースで、

ファイト♪



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3火曜   13時 12月6日開講♪
手相鑑定講座 第1・3月曜  19時  1月16日開講(1月のみ第3・5月曜)
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜 13開講中
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年10月23日 (日)

「それぞれの独立展」を巡って

201610231_2鳥取の地震で不安や不便な時を過ごされている方々に心よりお見舞い申しあげます。一刻も早く平穏な生活が戻りますように。


先週金曜日は恵比寿のよみうりカルチャーから、恵比寿のバー、六本木の国立新美術館へ移動していました。

高々とそびえるガラス壁の美術館は、免振構造だそうですが、地震時にこの建物のそばにいたら怖いかな、などと話しながらも。六本木アートナイトの一環で22時まで開館。夜の美術館は、ムードがあってよいものですね。

現在開催中のダリ展はまたの機会として、今回は、受講生のご縁の方が出展されている「独立展」を堪能してきました。

広々と開放感ある3フロアーの天井高い壁面いっぱいに大きな絵画がこれでもかこれでもかという如くに並んでいて、壮観。独立美術協会会員、会友、優れた出品者による歴史ある展覧会とのことですが、わたしは初鑑賞。

抽象画が多く、廃墟や屈折した人物像、危うい夢、渇望など不安な時代や内面の感じられる作風が多いように感じられました。暗めのが多い(^-^;でもサイズが巨大だから暗さも圧巻で明るく感じてくる(^.^)のが面白かったです。

個性強烈様々な表現は、算命学の星でいうと、調舒星に例えられます。感性鋭い伝達星です。現状になかなか満足できず、そこから進もうとして他者とは違う自分だけの表現をします。表現とは、すなわち未来。

遠くを目指しているから不満なのです。つまり適度な不満は、未来を目指す原動力になるということ。調舒星は芸術家の星と言われますが、激しいスポーツの世界や他の専門分野のエキスパートにも、調舒星の持ち主が多くいます。

この個性的な炎のような調舒星(火性)を、裏から支えているのが貫索星(木性)です。陽の木性が陰の火性を生じる仕組み。

貫索星は、頑固星と言われますが、ただ頑固なのではなく、自分の信念や意志が強く一本筋が通っているので揺らがないのです。それで、貫索星がうまく燃焼している人は、ものごしが穏やかなのです。

この貫索星が燃焼してこそ、調舒星もきれいに燃焼します。

自分なりの考えや、独立した自我、芯の強さがあってこそ、伝達が光る。逆から言うと、自己が揺らげば表現も揺らぐのです。すなわち、他者の基準に振り回されて自己確立ができていない人は、うまく感情表現できないということ(゚ー゚)

伝達本能をつかさどる火性(洩気)は、生きる熱量を表します。喋る、歌う、つぶやく、作って見せる、手紙やメールを書いて伝える、すべてが自己の洩気です。

命という炎の燃焼が洩気。生きていることが洩気そのものです。自死する人は、たいてい黙って逝ってしまうでしょう?

1510293おっと、リクツっぽくて洩気が逃げ出しそうだから、あとは智者の言葉を借りましょう。

組織によりかからず、ひとりひとりの道の追及を説いています。


「〈真理〉は限りないものであり、無制約的なものであり、いかなる道によっても近づきえないものなのであって、したがってそれは組織化されえないものなのである。」

諸君が誰か特定の個人のあとを追うやいなや、〈真理〉のあとを追うことをやめてしまう、ということである。」

「諸君はこう考えておられる。ある特定の人々のみが〈幸福の王国〉への鍵を持っていると。誰もそんなものを持ってはいない。誰ひとりとしてそんな鍵を持つ資格などありはしないのだ。

鍵は諸君自身の自己なのだ。その自己の開発と浄化の中に、その自己の不滅性の中に、その中にのみ〈永遠の王国〉は存在するのである……」

(星の教団解散宣言 部分 「クリシュナムルティの瞑想禄」(平河出版社))

追うべきは、〈真理〉の探求であって、誰か特定の人や組織ではないということを説いていて、ときどき揺らぎそうになるとわたしはここへ帰ります。

個々の個性が際立って見えた絵画の「独立展」にしても、実際には絵画業界で組織化されているでしょうけれども。

余りに業界に寄り沿い過ぎると、自分が薄れ貫索星は死にます。貫索星が働かないと、その先の自己表現である調舒星も輝かない。例えば、一見奇抜で前衛的な絵柄に見えても、はじけているようではじけていない、何か”こうすれば現代的、前衛的デショ?”というような型にはまっている印象になってしまう。

とはいえ孤立し過ぎれば、それもまた貫索星ではないのです。

人は人、自分は自分。自分が自分であるように、あの人はあの人であるのだ、という理解、許容ができているところに、木性の管轄である社会との和合性が生まれます。

…多くの人間の大きな洩気に圧倒されて、元気が出た展覧会でした。ヒトについてまた色々なこと考えられました。ほろ酔いで尻の重いわたしをひきずっていってくれたKさん、ありがとう。

そう、おのおのの独立した精神があってこそ、和合性が生まれ、強いチームワークを作っていける。

木性の源である知恵(水性)を持ちあって、守りを強固にしていける仕組み。

逆を言うと、気に入らない他者を排除した、かたくな過ぎる独立心は、危うくもろいものです。

201610232解散騒動で揺れているSMAPにしても、ひとりひとりがきちんと立っているから魅力的なグループです。

今、何らかの事情で自分の言葉で語ることができないのなら、それは、命の洩気が閉ざされた状態。何らかの目上からの理屈や不自由な思惑が働いているのでしょう。

今までにしても、自分自身の洩気で調舒星的に人前で語るということは、芸能人は少ないでしょうけれども。

演じて見せるその姿は、虚像。

そうであっても、虚像もひとつの自分です。虚像が光っているときには、その背後で貫索星が支えています。独立して立っている意志の力です。その人のスタイルや考え方の強さです。

人生は、展覧会

そう思うことがあります(^.^)

短い一生もあれば長い一生もあり、壮絶な絵もあれば、こころ慰められるような絵もある。描いているのはその人自身です。キャンバスが悪いとか、絵の具が足りないとか、事情もありますが、あるもので描いていくしかない。お金をかけた絵やその道の大家に認められた絵だけが素晴らしいとは限らないでしょう。

「自分の展覧会」を、たまに開いてみるのがいいですね。血塗りの展覧会は展覧会ではなくて特別意識の自爆なので、展覧会に衣替えしてね。

手相の線の濃い人や、算命学の星の偏った人のほうがハラハラさせる即興展覧会気質。線の薄い人やバランスのとれた星の人は、どの場所、どの作家とコラボレートして見せていくかが大事です。いい展覧会を見つけるのがうまい鑑賞上手楽しみ上手な人や、コーディネイタータイプで魅せる人もいますね。

展覧会をして、誰かの記憶に残るって、いいですね。お客さんが一人でも、何の賞ももらわなくても。時が覚えていますよ。

ノーベル賞をもらうもらわないで取りざたされているボブ・ディランさんにしても、生涯現在進行形で自分の展覧会を続けているからすごいのでは?

現在が連なって、未来を示し、現在の経験は積み重なって過去となる。過去に学ぶこと(水性)は、独立心(木性)の形成に必要なことだけれども、過去や因習にこだわりすぎると、水性が冷たすぎて未来(火性)が衰えてしまう。

そうして、周囲には次から次からたくさんの展覧会が並ぶわけですが、

自分の見たい絵を見てまわっているのがいいですね。

気に入らない絵にこだわっていると、疲れるでしょう?自分の絵なら少しずつ塗り替えていくことは可能だけれども、人の絵を塗り替えようなんて、それは無理というものです。そんなエネルギーが余っているのなら、やることやったらあとは自分の絵にとりかかりましょう。死ぬまで描き続けられます。著名な絵画でも一皮剥がすと全く違う絵が出てくることがありますし、そんなのもびっくり箱みたいで面白いね(゚ー゚)

少々の孤独に耐え独立し燃焼した伝達本能の先にようやく待つのが、人からの信頼であり安定感(土性)です。(火は土を生じる)。

久しぶりに書くとやはり長い…。わたしのは長い展覧会だ。カフェ休憩を挟まなければ。下の写真は、手作りハロウィン・クッキー、いただきました。芯のところはポッキー。すごくおいしかったです。ハッピー・ハロウィン、悪霊退散、大地も静まれ。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3木曜    13時 10月6日開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金 13時 10月7日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年10月 8日 (土)

ホップ、ステップ、

1610063窓を開けると、木々が風になびく音がしています。

風の音は少し不安で、それでいて、小さな自分がどうしようと何を考えようと自然界に含まれ生かされているという感覚になごめることもありますが、

台風、ハリケーン、火山の噴火…、容赦ない自然の脅威を身近に感じると、ただ、祈る気持ちになりますね。

ヒトは、生き物は、ほんとに小さいですね。なんなんでしょ、一生って。だから必死で生きていなくては。かっこつけたりぐうたらしたり夢中になったり傷ついたり回復したり守ったり開き直ったりバカみたいにすごく生きていなくては(゚ー゚) おいしいものも食べましょう。

今夜は、いただいた栗で栗ご飯です。

炊いているあいだに、この際にと思い、非常持ち出し袋を底のほうまでチェックしてみたら、今は不要な猫缶(u_u。)や賞味期限・使用期限切れの缶詰や薬品が入っていて、これじゃぁねぇ、と、呆れて、詰めなおしました。使わないで済むように、もう少し使いやすく。もう少しおいしいものも。

…そうそう、やらなきゃやらなきゃと思っていても、何かきっかけがないとやれないようなことは、暦を使ってみるとスッと始められることがあります。

1610061東洋の運命学を知っている人には申すまでもないことですが、ご参考までに、

生まれ年の十二支と、「三合会局」という考え方を使います。

(東洋の占いの約束事で、1月1日~2月3日に生まれた人は、前の年の十二支になります)。

三合会局というのは、新たな人や世界や出来事とスムーズに融合、発展できる十二支の組み合わせのルールです。

具体的には、申子辰亥卯未寅午戌巳酉丑 という 4パターンがあります。

例えば、今月10月は(東洋占星術で言うと正確には10月8日から)、「戊月」です。

の月に融合発展しやすい十二支の組み合わせは、「寅・午・戌」です。

ですから、今月、新しいことにのっていきやすいのは、寅年生まれさんと、午年生まれさん、ということになります(゚ー゚) チャレンジしてみましょう。

戌年の人も、悪くありませんが、新たな発展というよりは、今現在やっていることを強めていく運気になります。

ただし、注意が一点。寅年生まれや午年生まれでも、「亥天中殺」グループにあたる人は、新しい方向へ極端に進むのは避けて。いつものようにマイペースに進めるほうがうまくいきます。

1610062もう一つ、例をあげますね。来月11月は、「己」月です。

の月に融合発展しやすいのは、「亥・卯・未」ですから、卯年生まれさんと、未年生まれさんです。ただし、「戌天中殺」グループの人は、新しいことは避けて現状維持が吉。

このように、生まれ年別に、何かスタートしやすい月をみていけます。(月初めはまだ前の月の気が残りますから、7日過ぎぐらいが無難です)。

以下、それぞれの月が何の十二支にあたるか書いておきます。

<12月は子月、1月は丑月、2月は寅月、3月は卯月、4月は辰月、5月は巳月、6月は午月、7月は未月、8月は申月、9月は酉月>。

そうして、これらは、毎日の「日」にも応用できます。毎日の十二支が書かれた暦を見ないと、今日の十二支がわかりませんけど(^-^; ネットでも検索できるはず。

例えば、明日2016年の10月9日は「甲」日です。

子の日ですから、「申・子・辰」の組み合わせが発展運になり、年生まれさんと、年生まれさんに弾みがつきます。(ただし丑天中殺グループの人は現状維持で)。

やらなきゃと思いながら手を付けてなかったことに取り掛かるのには、ちょうどよい日です。さらに弾みのつく日があるのですが、今日は簡単な見方をご紹介しました。

ただし例えばワルイお友達(゚ー゚)と知り合うとそれも発展してしまうこともありますから、何をやるかは考えて。

暦を上手に使うと、生活にもメリハリがつきます。自発的にテキパキできない(^.^)ぐうたらさんにこそ、おすすめかも。

…写真は愛媛の栗と、ダックワーズの生みの親、福岡「フランス菓子16区」のダックワーズ、興味深いお話とともにいただきました。皆さまご無事で、よい週末、連休でありますように。自由が丘は日曜・月曜、女神祭り、わたしは出勤しております、雨ほどほどでお願いします、自然さん。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3木曜    13時 10月6日開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金 13時 10月7日開講!
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年10月 1日 (土)

「なんか言う!」

1610011_2昨日は、よみうりカルチャー恵比寿手相学入門」講座の最終日でした。

最終日までの数回は、受講生一人一人の手相写真を手元に置いて、それぞれが分析、鑑定します。

手相の特徴、一つ一つについて、本人に、実際はどうなのかを確かめていけるので、大変勉強になるのです。

昨日は最後の一人の鑑定を終えてから、修了証書をお渡しし、アトレ6階のカフェで打ち上げティータイムheart01 一年間、長いようで短く、いつも名残惜しいのですが。

1610012今期は、特に勉強熱心な方が多くて、皆さん、だいぶ鑑定できるようになりました。うれしかったです。

(黙ってないで)「なんか言う!」、

(自信がなくても、長所的なことなら)「なんか言う!」、

質問されたら(手相をもとに)「なんか言う!

という、大変神秘的でやさしい??体育会的わたくしの指導のもとに、

今期受講生の皆さん、写真やゲストのナマ手相を見た際には、なんか言うようになっていて、

このまま周りの人の手を見てなんか言う(^.^)経験を積んでいけば、リクツでない感覚が培えて今後の仕事やライフワークにもいかしていけるだろうと思います。

そういう姿を目にすることが、わたしのよろこびです。正直な気持ちです。

1610013



なんか言う ことって、

大事です。

手相鑑定に限らず。うまく説明できない、と、感じても、

黙っていては、伝わりませんから。

ツールは手相に限らないですけど、何か、人に伝えたり教えたり役立ててもらえる知識や技術や感性があると、人間関係がラクになります。

そうではなく、いつもいつも個人的な感情のみで人と相対していると消耗しやすいです。まぁ、たまにはそういうのもイキテル感じがするので必要ですけど(゚ー゚) なんか言うのが余り得意でない人ほど、ツールを持たれることをおすすめします。

…可愛いハンカチ、たくさん、修了生の方たちからいただきました。猫うれしく。野の花うれしく。お気持ちうれしく。生活やお仕事に手相をいかしていかれますように、今後を楽しみにしています。

ということで、

よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」は、今月7日(金)13時~新規開講します。

でもまだ人数が「集まってません~(担当から緊急電話)」ので、新規受講生絶賛募集中です(^.^)v 手相はひとつの「特技」です。プロフィールに「特技:手相鑑定」と書いて、あやしまれて賞賛されてみませんか?

お問合せ、受講予約は↓↓↓コチラまでc(>ω<)ゞ

よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」

http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201610-08510031.htm


今日はセンデン更新にて。曇天好転よい週末を。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3木曜    13時 10月6日開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金 13時 10月7日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)