フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 「思い出を集めたものが人生」吉田直哉さんの言葉。そして、こだわり考。 | トップページ | 手相の線とシワはどう見分けるか? »

2018年9月18日 (火)

出会うから変わる、運勢は変えていくもの

20180918_170115sky_2穏やかな空。と、眺めていたらグラっときて(震度3)、そしてザーッと激しい通り雨。

天地よ、お手柔らかに願います(゚ー゚)

このところの災害、激しい気候変化に、様々な出来事、めまぐるしく。哀しみや不安に浸りきる間もないというか、その間を縫っていかに備え楽しんでおくか、なんて気になってくる、

皆さまお元気でいらっしゃいますか。

水害、台風、地震等の被害にあわれた方々がご不便と不安な生活から解放されますように、そして誰もが安心して過ごせる生活を心から願います。


今年は名のある方の訃報も続くようで、自民党総裁選はパッとしないとはいえ無関心でいては流される危惧、それさえも流れていくようで、いかんけれども、

せめては自分の普通のことを、なんとか普通にと努めるばかり。時代が変わっていくのでしょう。命大事に過ごしていきましょう。

そんなところに、ホッとさせてくれるのがテニスプレーヤー大坂なおみ選手の力強い活躍と自然体でチャーミングなスタイルです。

また、このところ、国内ではスポーツ界のパワハラ問題等が続いているので、

選手とコーチの関係性にわたしは興味が向きます。

人間と人間は出会いによって運勢が化学変化する。その変化の結実がわかりやすいのがスポーツ界でもあるので。


大坂なおみさんとサーシャ・バインコーチの間には、「連唐干支」という、互いの価値観に変化をもたらす関係性が成立しています(^^)

大坂なおみさん、1997年10月16日(丁丑年庚戌月辛卯日生まれ、20歳、午未天中殺グループ)

本質を表す中央の星が頑固で職人気質の「貫索星」。そこに一途で勝気な青春時代のような「天南星」が付いて、芯の強さを感じさせ、

社会面を表す東の星が自然体「鳳閣星」。そこに、赤ちゃんのような強引さと憎めなさと抜け感の「天印星」が付いて、正直な子供のようなユーモアと朗らかさを感じさせます。

一方、生まれ日の干支(かんし)「辛卯」は、キラリと光る特別意識を表し、同じ「辛卯」日生まれには、椎名林檎さんやイチローさんなど、すました顔でたゆまぬ努力、独特の光を感じさせる人が多いのです。

昨年コーチ契約を結んだサージャ・バイン氏、1984年10月4日生まれ(甲子年癸酉月辛未日生まれ、33歳、戌亥天中殺グループ)

中央「貫索星」と東「鳳閣星」の構成は、大坂さんと同じ。南にもうひとつ「鳳閣星」があり楽しいことが好き。

頑固者通しで譲らない時もあるかもしれませんが、価値観が似ていると、精神的になじみのいい友達のような間柄に。

そうして、二人の間には「連唐干支」が成立しています。

ご縁のある人間関係に成立する約束事は色々あり、二人の間には発展につながる約束事も成立しています。が、ここでは、「連唐干支」に注目(^.^)

相手の想念や人生観を変えて、時には発見や発明につながる力を持ちます。

サーシャコーチの生まれ年「甲子」と、大坂さんの生まれ年「丁丑」が「連唐干支」。コーチの十干「甲」(木性)が、大阪さんの「丁」(火性)を、「木生火(もくしょうか)」(木が火を生み出す)と、生じており、十二支の「子」と「丑」が連続した並びになっています。

十干が生じて、十二支が連続すると、連唐干支。生まれ年、月、日、どこであっても構いません。(年と日で成立しても構いません)。


連唐干支が、友人や夫婦、仕事仲間など対等な関係において成立すると、生じられる側の人生観が変わったり先見性が生まれたりします。が、

親子や上司・部下など上下関係の場合は、逆になり、生じる側の考え方が変化していくとされるのです。

大坂さんとコーチの場合は、コーチが大坂さんの命式を生じて、助けているわけですが、なおみさんの成長によって考え方が変わっていくのは、案外コーチのほうかもしれません(゚ー゚)

わたしの好きなブルース・リー(庚辰年生まれ)と師匠であるイップ・マン(癸巳年生まれ)の間でも成立しています。

なでしこジャパンを牽引された澤穂希さん(戊午年生まれ)と佐々木則夫コーチ(丁巳月生まれ)、水泳の荻野公介さん(癸酉日生まれ)と平井伯昌コーチ(甲戌日生まれ)にも成立していました。

コーチの側が選手の命式を生じて、コーチのほうの価値観が変わる場合も多いのは、

教えることによって、自分が照らされて、考えが広がる、ということか。

不肖わたくしも感じることがあります。教えることは、学ぶに等しい、と。


一方で、

昨今、スポーツ界のパワハラ問題が目につきます。ここにも旧体制から時代が変わってきているのかなと思うわけですけれども、

女子体操の宮川紗江さんと速見佑斗コーチの間に「連唐干支」は成立しておらず、女子レスリングの伊調馨さんと栄和人元コーチの間にも成立していない。

成立しないから相性が悪いとかそういうことでは全くありませんが、先見性を育む関係とは違うのかな。

面白いのは、速見コーチ(辛酉月生まれ)と、日本体操協会の女帝とも言われる塚原千恵子さん(戊申月生まれ)の間に、なぜか「連唐干支」が成立していること。

この出来事をきっかけに、塚原さんのほうが既成の価値観を見直すことになるだろうと考えると面白い。面白がっているのはわたしだけ?(^-^;


…と、秋から始まる手相講座のセンデンをするつもりが、またまた長くなりました。

手相について、ブログにあまり書いていないですね。

だいたいの基本知識は、今やSNSやブログであれこれ出てますし。複合的な見方や微妙な読み取り方については、書いて説明しにくいので、講座でお伝えできれば、と、思っているのでございます。(かなりセンデンしたつもり(^.^)

大坂なおみ選手の手相は、テレビ画面でもよく見えるはっきりした基本線で、シンプルな形をしていました。

基本線があまり複雑な形でなく、細かい補助線やシワの少ない手相の人は、考え方もシンプル、将来の道筋が早めに決まる傾向です。

ですので、政治家や医者(精神科医は除く)、商社マン、銀行員なども、シンプルな基本線の人が多いです。

一方、感性の豊かさゆえか適職に迷う人は、多くは文系ですが(^.^) 手相も細かい網のような線が多かったり、変形した基本線になっている傾向。複雑思考によって生み出される面白いこともたくさんありますね。よい悪いではなく、気質の違いです。

双子でも手相は違いますから、生年月日やカードの占術とあわせて、手相をみてみると、その人の理解が深まって面白いものです。


20180916_1945141さて、自由が丘の手相運命学教室は、小さな個人教室ゆえ、マンツーマン・レッスンの割合が多いのですが、

定期クラスの出会いも楽しみに募集をしております。

11月1日(木)から、第1~3木曜13時、6か月コース が開講予定です。

半年があっというまに過ぎ短期間でぎっしり学べますので、お急ぎの方にはおすすめです。

11月13日(火)からは、第2・第4火曜日 13時、19時 9か月コース が開講予定です。

また、割安な受講料で一年間かけてゆっくり学べるのが、よみうりカルチャー講座です。

10月5日(金)から、恵比寿のよみうりカルチャーで「手相学入門」コースもスタートします。第1・3・5金曜 13時~14時半。

よみうりカルチャーさんには、12年前から恵比寿と横浜でお世話になり、受講生が多いときも少ないときも休むことなく毎年開講してきています。(わたしは何歳になったのか( ̄▽ ̄)…

実りの秋、食欲の秋、スポーツ行楽の秋、勉学の秋、あとなんだっけ芸術、

秋は、五行で言うと「金性」、

実りを収穫していったんリセット、新しい時代に向けて、冬ごもりの前に、スタートを切っておく時期です。

あれもこれもと焦りすぎは禁物ですが、

心に留まることがあれば、体験してみるのもおすすめです。


20180916_194537110月には、9年前に監修した「決定版よくわかる手相」(西東社)の改訂版、「最新版 よくわかる手相 」が出ます。

お陰様でささやかながらロングセラーの「よくわかる手相」、どの程度よくわかるか定かでございませんが、時を経たこともあり、サイズを大きくして一部カラー化するのを契機に、解説部分を全面的に見直し加筆して作り直しましたので、手に取っていただければうれしいです!

雨やんで、虫の音が聴こえてきました。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3金曜 13時 10月新規開講♪
自由が丘「手相鑑定講座」第1~3木曜・昼・定期クラス 11月開講
自由が手「手相鑑定講座」第2・第4火曜・昼・夜・定期クラス 11月開講
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 「思い出を集めたものが人生」吉田直哉さんの言葉。そして、こだわり考。 | トップページ | 手相の線とシワはどう見分けるか? »

手相運命学教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「思い出を集めたものが人生」吉田直哉さんの言葉。そして、こだわり考。 | トップページ | 手相の線とシワはどう見分けるか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)