フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 希望が欲しい。クイーン、誇り高き女王「天南星」の輝き | トップページ | 種をまく、2019、己亥年に寄せて。 »

2018年12月26日 (水)

薄いシワも線です。

1811173クリスマスの飾りを片づけつつも、

ちょいと名残惜しい。

サンタクロースの存在を信じたことのないわたくしですが、

ファンタジー世界からは慰めを得てきた、ファンタジーがなければ今まで生きてこれなかったのではないかしらん、

と、どうでもよいことをボンヤリ考えていられるぽかっとあいた空き時間、至福ですね!

年賀状も掃除もまだ(・_・)しておりませんが、

空き時間を満喫中、

空き時間がもっと!

あってもよいんじゃないでしょうか(^.^)

人間やることが多すぎるのではないでしょうか、

空き時間じゃない、「空け」時間を作るのだ!、とか、そんな前のめりな姿勢もときどき面倒になり、すべてを放り出したくなる、ほんのちょっぴりのすべてであるにもかかわらず。

とかなんとか言っているうちに一年が過ぎており、

20181222_1918271

まぁ呑気なことですね。

ヒグチユウコさんによる悶絶かわゆい猫絵の本(「猫のエルは」文・町田康)をいただいたので、

本のページをめくりながら、身悶えしながら、しずかに年越し出来たらよいなと思っております。

そしてたまには手相のことを書こうと思います。

先日、教室で、「すごく薄い線も、意味のある線と見てよいのか」と尋ねられました。

鑑定していて、「この薄いシワも○○線なんですか」と、驚かれることもあります。

「薄いシワも、線です」。意味はちょっとだけど(゚ー゚)


20181217_1125561 主要な線も、補助的な線も、

手のひらの中で定義づけされている線は、すべて、

その線が意味するエネルギーを運ぶパイプのようなものです。

パイプが太い、濃い、長い場合は、そのエネルギーをたくさん発揮しています。

パイプが細い、薄い、短い場合は、エネルギーを少しだけ発揮しています。

同じ人の手でも、太いパイプがだんだん細く薄くなることもありますし、逆に目立たなかった薄いパイプが濃く太く伸びてくることもあるのです。

伸びたらよいとか悪いとかではなく、パイプの変化は、エネルギー量の変化と、それによる気質と運気の変化を表しています。

その線の持つエネルギーをたくさん発揮している人は、それを有効に活用したり気を付けたりし、

少しだけ発揮している人は、少しのエネルギーに見合った活動をすれば満足できるのです。

今の自分の気質にあった環境や活動を選び、あわない環境や関係性を遠ざける。

手相鑑定に限らず、占いや運命学は、そのように、今ある自分自身をどういかしていくかという見方で使うと、大変役に立ってくれるでしょう。

とってつけたようにセンデンですが、おかげさまでご好評いただいている拙書「基礎からわかる手相の完全独習」が、電子書籍化されました。

タブレットサイズでないと見づらいと思いますが、本が重すぎるという方には手軽に見ていただけるのではないかと思います。

そうして、イラストに描かれているようなくっきりした線でなくても、

出発点と終点が似たようなラインを、ご自分の手のひらに探してみていただけたらと思います。


薄い線を宝探しのように。

面白いですよ。


本などに載っていない手相も、

基本を押さえれば気質は理解できます。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」第1・第3月曜・夜 定期クラス 2019年2月開講
自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・昼 定期クラス 2019年1月開講
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読むコツ」応用篇3回 2019年1月16日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 希望が欲しい。クイーン、誇り高き女王「天南星」の輝き | トップページ | 種をまく、2019、己亥年に寄せて。 »

うらないごと 手相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 希望が欲しい。クイーン、誇り高き女王「天南星」の輝き | トップページ | 種をまく、2019、己亥年に寄せて。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

占いのおはなし(過去記事)