フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 種をまく、2019、己亥年に寄せて。 | トップページ | リスタート、甲子の日に。 »

2019年1月 4日 (金)

問いつづけることが答えること? よい年にしましょう。

20190103_1641591

改めまして、明けましておめでとうございます。

昨夜の熊本の地震速報でお屠蘇気分が抜けました。被害が少ないようで何よりですが、年明け早々不安を覚えた方も少なくないでしょう。

余震、地震が続かないように、大きな被害を出さないように、祈りと備えの意識を新たにしたい。

そうして、よい年にしたいという思いもまた新たになりました。


わたしの初詣は、早稲田の穴八幡宮、自由が丘の熊野神社、住まい近くの氏神様の三社。人混みが苦手なので、のんびりめで松の内までにご挨拶します。

写真は穴八幡宮。3日に参りましたが、気のせいか例年よりも参拝者方々の表情が和やかな印象。風が冷たくても陽射し明るい天候のせいか、時の移りか希望の反映?

わたくしも和やかな心持ちになり、昨年の感謝と縁者の無事を祈り、今年もがんばりますのでよろしくお願いしますと手を合わせました。


祈るという行為は、本来、自分の心を強くしてくれる導き。実際に行動して力を尽くす原動力として祈っているのだと感じます。目に見えない大きなものに身を委ね、そうではあっても受け身ではなく能動的になることで導かれるところがあるでしょう。

今年もよく祈り、願い、そして体もほどよく動かす年にしようと思います。


20190103_1642171

参拝の帰りに買った本「わかりやすいはわかりにくい?-臨床哲学講座-」(鷲田清一 ちくま新書)を読み始めたら、しょっぱなからこんな文章があって、引き込まれました。

「生きてゆくうえでほんとうに大事なことには、たいてい答えがない。たとえば<わたし>とはだれかということ、ひとを翻弄する愛と憎しみの理由、そして生きることの意味。これらの問いは、答えではなくて、問うことそれじたいのうちに問いの意味のほとんどがある。これらの問いとは一生、ああでもないこうでもないと格闘するしかない。問いつづけることが答えることだと言ってもいいくらいだ。」


問いつづけることが答えることだと言ってもいいくらいだ

こういう、心にドンピシャッとくる言葉を読むと、もう自分など何も書かなくてもよいんじゃないか(゚ー゚)

という怠惰感?と満足感に浸されますけれども。


様々な観点から問いへ関わっていく行為として、これからもなんだかんだと書いていきたいと思います。

14年目に入った当ブログ、昨年は更新が数えるほどでした。

最近よく人様に「無理しないで」と伝えている手前、わたくしも無理しない練習をしている、ということを言い訳に、マイペース更新で続くと思いますけれども、今年もどうぞよろしくおつきあいのほど。

ブログでは長めの内容を、一方、毎日の習慣となったTwitterは短文で、その日の干支(かんし)にちなんだメッセージと雑感を綴っていきます。


寒さ増すこの頃。

だからこそ暖かい場所や口にするもの、そして暖かな言葉に幸せを感じられる頃です。冬至を過ぎて、陽も僅かずつ長くなっています。

一番冷たい季節のただ中に、遠い春の気配が芽生えはじめるというのが自然の理。

心も体も暖かくして、よい春を招きましょう。皆さまの平穏な日々をお祈りします。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」第1・第3月曜・夜 定期クラス 2019年2月開講
自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・昼 定期クラス 2019年2月開講
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読むコツ」応用篇3回 2019年1月16日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 種をまく、2019、己亥年に寄せて。 | トップページ | リスタート、甲子の日に。 »

本・映画・この言葉!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 種をまく、2019、己亥年に寄せて。 | トップページ | リスタート、甲子の日に。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

占いのおはなし(過去記事)