フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« いつも心に太陽を。「丙」、あきらかな人。 | トップページ | 新年度へ。凛と立つ「戊」、時間をかけて山となる »

2019年3月 5日 (火)

観覧車にまた乗ろう。「丁」、炎ともして。

1903043_2昨日の寒さから一転、春らしい火曜日。お元気ですか。

寒暖を繰り返して本格的な春となりますね。季節の変化や節目の行事に、体や心がついていきにくい人も少なくないと思います。

あわてずにまずは体調管理を心がけ、新たな出会いとチャンスの頃に備えましょう。


別れと出会いの交叉する合間に人の生は息づいていると感じるわけですが、

別れに際して、印象の残し方はさまざま。

このところお見舞いに行くことが続いて、色々想うところあり。また、そういう折には必ず思い出す人を思い出します。

一人は30代に肺がんで旅立った友人です。随分時間がたったので、かなしいとか残念とかそういう気持ちは消えませんが遠くはなり、

そのかわりにいつまでも薄れないで残っているのは、「彼女は立派だった」(かなわない)という尊敬の念です。

彼女が闘病している病院に、田舎から遊びに来た身内と一緒にお見舞いに行ったときのこと、

意識もはっきりしていないような状態だったと思います。わたしはどんな言葉をかけていいかわからず、どうでもいいことを話し、彼女に普通に何か尋ねたりしていました。

もう夕方だしさ、身内をどこへ連れて行ってやればいいかな?

そうしたら、彼女が、少し考えてからはっきりと(みなとみらいの)「観覧車に乗ればいいよ」と、勧めてくれたのです。

上京以来神奈川住まいの友人なので自然な発言でしょうけど、自分の身がどうなるかわからないような状態で、呑気そうな相手に、「観覧車なら乗れるよ」とアドバイスしてくれた。

結局、それが最後のお見舞いになりました。

1903044a彼女を思い出すとき、いつも、そのときの情景がよみがえります。楽しかったこと困ったこと、普通の女子同士の色々な思い出があるけれども、わたしの中では、彼女は「観覧車」の人として刻まれたのですね。

もっと嘆いてよかったんだよ。でも嘆くことは少なく、必要とされて相手のためを考えていた。彼女への尊敬の念が薄れることはありません。

もっと長く生きてほしかったことは言うまでもないけれども。

思うことは、人の尊さというのは、最後まで生きてみないとわからないということです。


「年を取って周りに迷惑をかけたくない」という言葉はよく聞き、わたしもよくわかりますが、それでも、それよりも大切なこと、あるのでは。

人は、良くも悪くも、若い人も、老いた人も、その姿勢から色々なことを教えてくれる。

教えてくれるメッセージを受け取れる自分でいられるなら幸いです。

よく、「運の悪い人は視野が狭い」と、運命学の世界では言われます。

いつも自分中心にものごとをとらえていると、外からの支援メッセージに気付きにくいのです。危険信号もしかり。まずは、野に咲きはじめた花や、どこからか現れる蝶々や鳥の生活に目を向けてみて。


さて、十干の続きです☆彡

(ひのと・ていか)の日に生まれた人は、暗闇を一筋の光で照らす灯火に習うスタイルがあなたらしいです。


Photo丁(ひのと) あなたは「炎・灯り」です。


ゆらゆら燃え上がるロウソクや、闇を照らすたいまつの灯りに似て、あなたは、黙っていても独自の個性を感じさせる人。

炎の人は、自分を燃焼させたい想いが強く、自己表現する能力があります。直接喋るというよりは、文章を書いたり、小物や写真、映像を創ったり、ファッションにこだわったり、あるいは起業… 自分の分身を生み出すことで、世の中にアピールしていくのが自然な姿です。

炎は、暗いところほど際立つもの。少しさみしい、少し不安なところにいる人たちも、思い思いに個性を表現しているあなたを見て、灯りをともされたように希望を見出すことでしょう。

一方で、揺らぐ炎のように感情が揺れやすく繊細な面があります。一時の感情で火を消さないように、また、山火事のようにワガママを炎上させないように、何ごとも根気よく続けることで火力安定、運気が強まります。あなたの炎に寄ってきてくれる人がいてこそ、あなたも燃え続けることができるから、理解者を大切に。

いきづまったと感じた時には、夜道を照らし人々に憩いをもたらす炎や灯りから学びましょう。アロマキャンドルを灯したりイルミネーションを眺めたり、プライベートな時間に浸るのもおすすめ。オレンジやピンクなど炎・光から想起される暖色が、心を落ち着かせるカラーです。

頑張りたい時には、青やグリーンなど燃料になってくれる木材の色がラッキーカラー。また、木を細かく切って燃えやすくしてくれる金属も、ラッキーアイテムなので、シルバーや白金色も向上心を高めてくれるでしょう。

ときどきびっくりもさせられるけど…、こんなふうに生きてもいいのかと、人に希望を与えることができる炎の人よ、

おのおのの生きざまで、殺伐として不安定な世に面白い道を示してちょうだい(^.^)



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・昼 定期クラス 2019年4月開講
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・第4月曜・夜クラス 2019年4月開講
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読むコツ」毎月1回・水曜 15時半 4月開講♪
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« いつも心に太陽を。「丙」、あきらかな人。 | トップページ | 新年度へ。凛と立つ「戊」、時間をかけて山となる »

うらないごと 干支・陰陽五行」カテゴリの記事

コメント

よっちゃんさん、大丈夫ですか(゚ー゚)

寒いのが過ぎると花粉がやってきて一年中忙しいですね。
なるべく軽く済みますようにと願ってます。

あちこちニョキニョキと現れるおかしな人達、も、

なるべく軽く過ぎますようにとお祈りしてます(^.^)

わたしは幸い鼻炎程度で花粉症にはなっていないと思います。たぶん。

そして、よっちゃんの爪痕とは?!

お借りしたもの、楽しませていただきました。ぼーっと延々と読んでさぼっていたい気持ちになります。毒がなさすぎて憩えるのですね。
よっちゃん界隈の世界は、強毒?!か、毒がない?!か 極端?!

今月も楽しみに、しっかり勉強してまいりましょう(^-^;

ティッシュが手放せない季節にはいりましたが、先生は花粉は大丈夫ですか?私は初めて顔の皮膚をヤラレてひどい目にあいました。
いつもヒトオ先生の言葉のなかにハッとさせられる言葉がありますが、今回も「運の悪い人は視野が狭い」という言葉が自分の中でヒットしました‼︎手帳にメモ!メモ!
視野広く自己憐憫に落ち入らず、いろいろ気づける人になれるよう、自分を俯瞰して見れるようになりたいですね。暖かくなる頃にあちこちニョキニョキと現れるおかしな人達にも教えてあげたい!
では、今月のお勉強の日も楽しみにしています。よろしくお願いします。今月も爪痕残せるよう頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつも心に太陽を。「丙」、あきらかな人。 | トップページ | 新年度へ。凛と立つ「戊」、時間をかけて山となる »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

占いのおはなし(過去記事)