フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月28日 (日)

生きるとは融合の記憶?「庚」の人は一刀両断!かな

1904251 10連休いかがお過ごしですか。少し寒いスタートでしたね。

休める人は存分に羽を伸ばし、お仕事の人は平常心(^.^)、いつも通りの人も、少しのんびりできたらいいな、と、願っています。

自分自身に向き合ってもいいし、ひととき非日常もいいですね。

いつもと違うことをしてもいいし、いつものように過ごすのもいいですね。

なにを適当なことを書いているのでしょう。適当、これがなかなかむずかしいこと。よい意味での「適当」を生涯学習中のヒトオです(^.^)

眉間にしわを寄せて生きたって、ぼんやり生きたって、あんまり変わらないかな、なんてことまで考える今日このごろ、

みんな適当に元気でいてほしい。(自分が忙しくならないため? ビバ自己保身?)

 

1904131ところで、「陰陽、陰陽と言うけど、どうして陰が先なの?

と、身内の者に唐突に聞かれて、「へ?」となり、考えたこともなかったことに気づいた、そこは適当なわたくしですが、

陰陽の考え方からすれば、自然なことでしょう。

は地、は天。

普通なら、天が上で、地が下と考えるはずですけれども、それだと、そのまま位置が定まっていて動きがない。気の融合がおこらない。発展性もない。

そうではなく、地が高いところに、天が低いところにあれば、天の気は上へ上がろうとし、地の気は下へ降りようとして、異質な気が融合して双方相容れる安寧な世界を創りあげる。易で言えば「地天泰」の世界。

1904252

また、陽は女、陽は男。陽なる存在も、陰が生み出す。女のほうがえらいということではないですよ。陰と陽は優劣の概念ではありません。

陰極まれば陽となる。

陰の闇の中から陽の気が生まれたから、といった考え方もあるようですね。

厳しい冬(陰)を乗り越えた世界に、明るい春(陽)が待つのですね。

 

写真は、自由が丘で定期的におこなっている手相鑑定練習会風景です。

異質の気が融合しているかな(^.^) 鑑定者と鑑定を受ける人のあいだにも、気のやり取りはあるものです。

友達とのあいだにも。家族のあいだにも。初めて会った相手とも。

自分と同じには決してならないが、

融合はおこりえる。

「同じ」に感じてくれることを求めると、もともと違うのだから、相容れないまま。くるしいのです。

だが、「融合」は起こり得る。

それが、ほんの一瞬、起こったかな、という感じのものであっても。

 

そういう一瞬があると、なにか慰められる気がします。

そういう一瞬の積み重ねでしかありえないのかもしれませんね。生きていくとは。

 

Photo_2 Photo_3はい、十干ワンポイント・ストーリー続きです。今日は、でた!「庚」(かのえ・こうきん)の日生まれの人。なにが「でた!」でしょ。

 

庚(かのえ) あなたは「鉄鉱石・岩」です。


あなたは、ぐずぐずしたことが嫌いなチャレンジャー。硬くて鋭い鉄など金属や岩山の姿に似て、ちょっと(かなり)がんこで、考え方や発言が白か黒かはっきりしています。

何か問題が起きると、逃げずに突進! 大変な勇者じゃ君は。しかし、障害物をそーっとよけて通るなんてことが苦手なようですな。はい、そのままお行きなさい。わかってくれる人は称えてくれる。

しかし、鉄は、頼もしい武器にもなれば、怖い凶器にもなるもの。

自分に磨きをかけましょう。人の生活に欠かせない役立つ鉄製道具のように、課題や期限を明確に設定してスキルアップを心がけることが、魅力と運気を強める秘訣です。

いきづまったと感じた時は、鉄の強さや金属で作られた道具の美しさから学びましょう。さびた鉄ではいけません。剛情なだけではいけません。突撃!の時に備えて力をためていることもある。静止していてもシュッといかしたメタルに見惚れてみてごらんなさい。それがおぬしじゃ~。

鉄と自然木を組み合わせた家具や、曇りなく光を反射するような白、シルバーなど金属色が心を落ち着かせてくれます。ラッキーカラーは、鉄を熱してかっこいい形に整えてくれる炎の赤、オレンジ。炎の燃料となりバッサバッサ斬っていける木材のグリーン、青も融合性よし。

 

よいGWを。平成ありがとう、来たる令和が融合の時代となりますように願います。

 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・13時 ♢第1~3木曜 13時  5月開講♪
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・第4月曜・19時~20時半 4月開講♪
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読むコツ」毎月1回・水曜 15時半 4月開講♪
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2019年4月 5日 (金)

令和。パーティーしますか?美しい街「己」で

1904015新しい元号が決まり、平成最後の月となる4月は特別感ありますね。

とはいえ、寒い、暑い、眠い、そろそろギックリ腰危険…と、わたしったら春のボンヤリ感いっぱいで過ごしてしまいそうですけれども。平成最後の何かをやっておくべき?

 

元号フィーバー(死語?)に遭遇する人生は、ちょっと面白いなと感じています。

なんでもありの時代になって、それなのに(心の規範がないからか)いじめ・監視社会で息苦しい、昔より不自由… そんな流れの中で、

力や偏見やムードから押し付けられるのではなくて、それぞれの立場やルールがもう少しきちんとあれば、もっと自由になれるのでは?と感じているので、

令和」の「令」は、美しい「令月」からきているとのことですが、規律や決め事などの意味を含んだ字が使われるのは案外自然なことと、わたしは受け取りました。

束縛嫌いで学校嫌いで規則も締切も式も決めつけも嫌いなわたしが言うと変かもしれませんけど、

ある程度ルールがしっかりしていないと自由もないという仕組みは、算命学のとらえ方でも説明できます。

きちんとした「」は「牽牛星」のよう。

誇り高く、責任感を持ち任務を果たします。このまじめな役人の星がうまく稼働している人は、礼儀正しくかっこいい。自分のメンツが大切だから、他人のメンツを損なうようなことはしない。

「平等、平等、」と言われるけれども、本当は、人は平等ではないですね。すごく違う。

差別はなくさないといけないけれども、すべて平等にしようとすると、逆に不自由を感じてしまうかも。みんな違って、それぞれ立場も暮らし方も違うという認識があって、自分の立場で工夫してのびのびやっていられれば自由なのでは?

「牽牛星」みたいな規律の「令」は、五行で言うと「金性」。

まじめな「牽牛星」(陰の金性)が、自由な知恵者「龍高星」(陽の水性)を生み出す仕組み。

それぞれが自分の持ち場のやり方で生きれば、自由な発想とダイナミックな行動力が出てくる。

奔放に好き勝手に生きていれば自由を満喫できるかというと、そうでもないでしょう。満足を感じられなくなってくるかも。

そして、知恵と自由の「龍高星」(陽の水性)が備われば、互いに協力しあう「石門星」(陰の木性)を生みだす仕組み。

「令和」の「」は、仲間で守りあう和合の星「石門星」のよう。

生まれ育ちが違うとか価値観が多少違う人たちがなじみ集うことで、守りはより強くなる。一人一人が自由でいられるからこそ、協力が可能。自由になるには、感情論でない立場やルールの認識が必要、という仕組みです。

 

気がかりは、規律の「牽牛星」と和合の「石門星」が組み合わさると、グループの守りが強固になる一方で、長いものにまかれろ的なずるさが出てくること。

だから、「龍高星」を間に挟む。尊重しあえるルール⇒それぞれがのびのび考えることができ、守られるのが理想。

理想のある新しい時代であってほしい。個人レベルでも諸外国との関係においても。

美しいシステムと、皆で協調しあう和合のなか、あくまでも個人が中心の世界であり、それぞれに熱心にそれぞれにのびのびと生活できる時代にしたいと心から願います。

1904016深夜で脳もまとまらなくなってきたのでこのへんで(-_-)

さて、先週末に行われた横浜・大岡川桜まつりでのワンコイン手相鑑定は、無事終了しました(^.^)

参加者一同、この経験を糧にさらに研鑽を積んでいくことと思います。

ご来場くださったお客様方、いつも見守ってくださっている皆さまに感謝いたします。

桜もちょうど見頃で、にぎやかでした。寒かったけれども、そのおかげで今年は長めに花が楽しめますね。

 

Photo_1そして、十干ワンポイント・ストーリーの続きです。今日は「己」(つちのと・きど)の日生まれの人。

己(つちのと・きど) あなたは「田園・街」です。

広々とした地面や、人々が集い賑わう街のように、あなたは、人あたりがよく気さくな魅力の持ち主です。

ひょうひょうとして穏やかな雰囲気でも、人を住まわせる街、すなわち大地ですから、自意識が強く、目立つ立場で力を発揮できます。

街は、人がいないとさびしいもの。だから、内心に人恋しさを秘めていて、普段はマイペースな単独行動派の人でも、協調性があり孤立しないのです。

仲間や家族など身近な人とのご縁を大切にして、農地を耕すようにあせらずコツコツがんばっていれば、運気が強まり収穫を得ます。

いきづまったと感じる時は、居心地のよい街の姿から学びましょう。魅力に磨きをかけるのです。好き嫌いなく人の話を聞いたり、新しいファッションや知識・技術を取り入れたり。にぎやかな催しやお祭りに参加してみるのもおすすめ。黄色やナチュラルな色合いが心を落ち着かせてくれるでしょう。

大地や街には、樹木や花壇、のどかな陽射しやせせらぎが欠かせませんから、草花の色や暖色がラッキーカラー。地面に水を与えるように、自分を必要とする人のために積極的に活動すると運気も上がっていくのです。

 

冬コートはもうしまってよいですか?( ^^) 

心身バランス整えて、穏やかな春の日々を過ごされますように。

 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・13時 ♢第1~3木曜 13時 5月開講
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・第4月曜・19時~20時半 4月開講♪
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読むコツ」毎月1回・水曜 15時半 4月開講♪
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

占いのおはなし(過去記事)