フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

2018年10月29日 (月)

秋、職人愛

20181029_1045301観葉植物、ウンベラータの葉です。

黄色くなってしまったものを切り取って、捨てようとしたのですが、

なんとなく、テーブルに並べてみたら、きれい(@_@。。 

こんなことしているから、なかなか片付きませんが、

きれいと感じる心に、ホッとする。


これはこれで美術展だな。と、眺めながら、ティータイムしたら、時間の流れがゆっくり感じられました。

毎日あくせくしているなぁ…。

ひとまわり大きい鉢に植え替えてのびのびさせてあげよう。

ウンベラータのことは、「ウンベちゃん」、モンステラのことは、「モンちゃん」と呼んでいますが、そういうことをすると、剪定するときに少々心苦しい。何でも擬人化するのは考えものかも。さすがに、せっせと食べてしまうパセリやバジルには名前つけていません(^_^;)

20181029_1558581

さて、秋晴れの昼下がり、中目黒のMDP GALLERYで、アート観賞してきました。

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」にインスパイアされた様々な作品が展示されていて面白かったです。ターバンが蛇でメドゥ-サ化しているものや真珠観音?など、脳がよろこんでました。

写真は、羊毛フェルト作家、福田りおさんの作品。

あの名画が、羊毛フェルトで再現されているのです。これを見に出かけたのですけど、どんだけ刺して刺して刺したのでしょ、その力技とm(__)m緻密な分析再現感覚ぶりに、びっくらいたしました。

きれいっていいな。


突然ですが、わたくし、職人が好きなのです。

つべこべ余計に言うことなく、体を動かし手を動かし頭と感覚を働かせて、集中する姿が美しいと思う。

アーティストも、アスリートでも、一般の人でも、職人気質の人を見ると、心がなごみます。


そろそろ近づいてきた寒い季節に備えて、

きれいなものを見ていたい、秋。

汚れた心を知っているからきれいなものに感じ入る。


自分の正しさばかり主張したい人が目につく今日この頃ですけど、

正しいのはよいんだけれども、

正しいことより、きれいなものに触れたい。かたくなになると見えなくなるもの。

そもそも、正しさって、ただひとつなのかな?


20181017_1713251それはさておき、

最近、12月生まれが氷の上で強いのです、宇野昌磨さん、山下真湖さん。王者、羽生結弦さんもそうですけども、

宇野昌磨さんのセクシーさに悩殺された(←死語?)わたくしとしては、

宇野さんは、やばいと感じております。顔や動作に幼さが残りかわゆくて人がよいから微笑ましく見てしまうけど、心はかわゆくない(問題発言…)  ピュアな人もよいけれど、あまりピュアだとセクシーさが滲み出ない仕組み。

1997年12月17日(丁丑年・壬子月・癸巳日)生まれ、少々個人主義で感性鋭い午未天中殺グループ。

羽生さんが氷上の炎なら、宇野さんは、氷そのもの。エネルギー高く、自己顕示欲強く、暗い水の冷たさを力に乗せてくるとき、大人びて美しい。ドライアイスで火傷するような衝撃を、受けてしまうのかも(゚ー゚)

リクツはもういいね、ただただ楽しみな職人さんです(*^-^)


職人をめでる秋、職人になってみる秋、穏やかな秋の日々でありますように。日付が変わる前に更新☆



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3金曜 13時 10月新規開講♪
自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4火曜・昼・夜 定期クラス 11月開講
自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・昼 定期クラス 2019年1月開講
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2018年6月14日 (木)

英雄は時代に創られるもの?

1806134昭和の初めの日本人の平均寿命は、男女とも45歳前後、と、モノの本で読んで、少々驚き。

調べてみたら、確かに戦前は50歳を超えていません。

長生きする人もいたけれど、災害や、抗生物質が普及していなかったせいで肺炎や結核で亡くなる人が多かったかと。

ずいぶんと長い人生になったものです。

長生きすると、昔の人間よりも多く、よいことにもよくないことにも遭遇するものでしょうね。


米朝首脳会談にも驚きました。

あのトランプ氏と、あの金正恩氏、「期待できない」、と、左脳は言ったが、

硬直よりは一歩前進は「画期的だろ」、と、右脳(゚ー゚)

1806136開けてみれば、「北朝鮮の非核化費用は韓国と日本が支援」発言に、あぁやっぱり、トランプさんですもんねと、期待を抱いた右脳も我に返りましたけれども、

それでも、硬直してミサイルに怯えてしゃがみこんでいるよりは、可能性の余地が開かれた、と、いまだ右脳は波打ってます。

得体の知れなかった金氏が、トランプさんとお喋りしながらランチ可能な人であると確認できましたし。影武者だったりしたら映画みたいだけれども(左脳のツッコミ、いや右脳?)。


算命学で見ると、金正恩氏は、分家運と言われる辰巳天中殺グループの人。

父や祖父にぶら下がった模倣ではよさが出ず、大胆なアイデアや行動で従来の枠をはみ出してこそ、親を超えて評価される運勢の形。はみ出せるんかな。

トランプ氏は、初代運と言われる子丑天中殺グループの人。やはり、親の援助に頼るとよさが出ず、前例をなぞらず、無謀に見えても独自の理念を掲げて突っ走れば、そこに希望を託して人がついてくる運勢の形。

突っ走ってはいらっしゃるけれども、ビジネス以外のご理念は? 育つんかな。 

分家運と初代運のマッチングは、あぶなっかしい。

あぶなっかしいけれども、賢くも個人主義の午未天中殺、プーチンさんと、精神的奥行きのある戌亥天中殺、オバマさんのマッチングよりも、良かれあしかれふっきれて前進力の出る組み合わせです。

*以下、過去記事、ご参照。「辰巳天中殺と出会うとどうなる?」

http://emika.way-nifty.com/letterbalance/2015/05/post-9fe7.html


それにつけても一番に願うのは、

非核化に税金をやだけど使ってもよいから、なんでもよいから拉致された人たちが帰ってきてほしいということです。

この際、どなたでもよい(わけではないでしょうが)、直接交渉、よろしくお願いしますよ、

選挙のためでも歴史に名を残す目的でもよいので、

どうせなら、英雄になってみよ。


と、上から目線で恐縮ですが、独裁者はご免こうむりますが、

「英雄になってみよ!」

と、声を発したい心地する。


1806131…先日、横須賀美術館で見た「集え!英雄豪傑たち」展の余韻でしょうか?

英雄には余り関心ないわたくしですが、好きな画家、川端龍子氏の「源義経(ジンギスカン)」を見たくて訪ねたのです。


人類の歴史は、殺戮の歴史。

英雄たちは、往々にして大量殺人者です。

「キングダム」好きなわたしも、ときどき左脳が冷めてます。


時代によって、状況によって、英雄になったり、極悪人になったりする。

概念というものも、あいまいなもの。


1806032時代の変わり目、不安定な時代に、英雄の絵がたくさん描かれたとか。

苦しい生活の中で、エキサイティングな英雄豪傑の存在や脚色過度な物語が、つらさを癒してくれる楽しみとして、日々生きる力を鼓舞してくれる心の支えとして必要とされたのでしょうか。


現代の英雄とは、誰なのかな?

羽生結弦さんかな。大谷翔平さんかな、怪我が早く治りますように。

また新たな英雄が表れるのかな。それは一人ではなくてユニットだったり? 

1806133

こう世の中が色々動いてくると、

この続きをできるだけ見てみたいように感じます。寿命はカミサマの思し召しですけど、

今シーズンが終わったら、その続きは、またふがいない人間として生まれ変わってきて、続けて見てみたい、と。

そんなふうに妄想していると、ふと、今、この瞬間もまた、前の人が見ていた続きを、経験しているのではないかな、

と、感じることがあるのです。妄想です(^.^)

そうして、今のわたしが、誰かの記憶の続きだとすれば、

どんな形でも続きをまっとうしていけばいいのだと、思えるのです。

呑気なまとめで恐縮です。


1806039本日の写真は、すべて横須賀美術館とその周辺のスナップです。車でないと不便な場所だったけれどm(__)m バスに揺られて、また訪ねよう。

最後に、ブログを更新しないせいで「元気ですか」と聞かれることがあるので、Twitterへのリンクを一応載せておきます。その日の干支がらみのことや雑感を記載しており生存確認できます(^.^)

https://twitter.com/emikaHito


穏やかな日々でありますように。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜 19時 前期開講中
手相鑑定講座 自由が丘マンツーマンクラス 随時受講可 好評開講中      
朝日カルチャセンター千葉「手相を読むコツ」 7/18 開講(7~9月水曜3回完結)
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2018年5月20日 (日)

流されていく。流れに沿っていく、そして立ち止まることも大切

1805191_2タイトルに今の気持ちを言い尽くしたので、これから何を書けばよいのかわかりませんが、

お久しぶりです。

早々夏バテしていませんか。わたしは少ししてますよ(゚ー゚)

いただきものの猫群像(写真)を見てパワー回復をはかります。縁起がよさそうです(^.^)

5月は早いうちに鑑定、講座の予定が埋まり、体力温存と全力投球という矛盾する波にそっと乗りつつ、任務遂行に努めております。

ご来訪が続いたのは、急に真夏の陽気となり、皆さまの心の動きが大きくなったことによるものでしょうか。

ご自身で運気の変わり目を察知して来られるお客様が珍しくなく。人の持つ不思議な能力に驚かされます。

ご紹介していだけることも大変うれしく。ありがとうございます。


毎日同じような日課で過ごすわたくしにとっては、お客様や生徒さんは、季節や時の流れを知らせてくれる存在でもあります。

18051951おととしの冬から、二カ月に一日(100分)だけ、マンツーマンで手相を学んでいる人がいます。修了予定は来年の夏…。

二カ月も間が空くと学習効果が薄いのではないかと、最初は懸念していました。

けれども、「このペースが自分の都合にあっている」とのことで、毎回復習して来られるのでしょう、他の生徒さんとさほど変わらない習得度です。期間が長いだけの違い。

自分で決めたスタイルを貫く意志の強さを、わたくしも見習わないと。

初めてお会いした時にはショートカットでボーイッシュな印象だった彼女が、いつしかロングヘアになり、フェミニンな薄手のブラウスで来られたりして、変化にハッとします。

着る物やヘアスタイルで印象はかなり変わるものですね。そして、二カ月の早いこと! 

1805192また、今月は、妊婦さんが入会予定。

今まで、育児休暇中に受講したつわものが4人いましたが、現役妊婦は初めてです…。

安定期に入ったとはいえ、…大丈夫なのか。こちらが少々当惑して、先日、体験にいらしたときにもよくよく確認したのですが、この機会に学びたいとのお気持ちが強く。

気持ちの乗ったときがタイミングなのかな。

お腹の中の赤ちゃんも一緒に勉強することになるわけだから、将来、生まれながらの将軍ならぬ手相観?!になるかもしれませんね。

受講生は胎児から90代まで! ←キャッチコピーにしていいですか。


…と、個人的には日々粛々と努めている外側で、

世の中の動きは目まぐるしく、

喜怒哀楽の感情をためる間もなく、じっくり考えて自分なりの考え方をまとめないうちに、

次の流れに入っていってしまいそう。


スピードが速すぎて、

出来事や報道が、光のようなスピードで、

笑いも、狂気の沙汰も、痴話喧嘩も世界的な危機も、哀しい別れも、何かハデハデしい光具合で通り過ぎていってしまう。(*個人の印象です(゚ー゚)

不安を覚える。

まばゆい想い、暗い想い、どこかサイケデリックな気配に、麻痺して流されているうちに、取り返しのつかない状況にならないだろうか、と。

1805194_3

逡巡するときには、猫のタロットを引いてみます。

星がでました。

この絵の三毛はわたしに20年付き合ってくれたにゃんこに似ている(^.^) (勝ち気で慎重でめげないやつでした)。

嵐が過ぎて、深い森の中の小さな水たまりは静寂さをたたえ、

天上の星を映して、その星をすくい取ろうと手を伸ばす猫。

この瞬間、新しい発見に、嵐の怖さやくじけた心も薄れて、ワクッとした光が脳裏に輝いているでしょう。


希望は、いつでも、明るいものへ手を伸ばす行為の中にあるのかもしれません。暗い森へ踏み込んでしまって怖いと思っても、また明るい道へ抜けていけるかも。そう考えることが手を伸ばすこと。

過渡期と感じる、今の世の中は、もしかしたら、明るいのかもしれない?!

ちょうど50年ほど前、暗い影をひきずりながら高度経済成長へ向かった時代に、程度は違えど流れを重ねる算命学のとらえ方に希望を見出したい思いです。

マスコミは核戦争の不安をあおり、その一方で、ハイセンスな生活への憧れが広まっていたような、子供の頃の印象ですが。とても暗くてどこか明るかった。

明るさへ向かっているから暗い部分が際立っている、そうであるなら、希望を捨てずにいきたいものです。

流れに沿っていく、そして立ち止まることも大切。

星に気付けるように。澄んだ流れに手を伸ばして、向かっていけるように。


とりとめなく書いていたら日付が変わっていました(^.^) 強い風が吹いています。ではでは。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜 19時 前期開講中
手相鑑定講座 自由が丘マンツーマンクラス 随時受講可 好評開講中      
朝日カルチャセンター千葉「手相を読むコツ」 7/18 開講(月1回15時半~)
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2018年3月17日 (土)

プロセスを咲く。

P20180317_1666ekmekサクラ、咲き始めましたね。

昨年末から、宮崎あおいさん、田畑智子さん、宮沢りえさんと、戌亥天中殺グループの方々の結婚が続いていますね。

宮崎さんと田畑さんは天中殺に入る前に入籍したということかもしれませんが、何かと気がはやる天中殺時期直前の影響は受けているかと。

そうして、今まで突き破れなかった境界を、すっと抜けてしまえるのが天中殺時期のある種「効果」なのかもしれません。不自然な運気の時期なので、初婚は避けたいですが、年の差婚や再婚などは禍なしとされます。


木肌から突き出すように蕾を付ける、桜のエネルギーに毎年、心を打たれます。

根元近くの地面から伸び出ている若芽にも驚かされて。

ひこばえは抜かれてしまうのかもしれないけれど、

あなたたちを見ていると、

元気が出ます。

180317_14
冬の時間は力を蓄え、

春の時間が巡ってきたら、飛び出せばいいんだね、

流れに沿って。

そのように、自然が教えてくれている。


その「時間」は、みな同じではなくて、人によって異なるでしょう。

あたたかいなぁ、もうそろそろ咲いてみよう、

そう感じられる時間が、早く巡る人もいれば、かなり遅い人もいる。


180317_1けれども季節はかならず巡るでしょう、

何も変わらないままということはない。


変わらないとしたら、

それは、

あなたが本当は「変わりたくない」と思っているからでしょう。


変わらなくてもいいし。

変わってもいいし。



このところ、わたしの鑑定所にいつも来られる方々とは少し違うタイプのお客様が続いて、という書き方がもし失礼だったらごめんなさい、

新たな気付きがありました。

新しいシーズンなのかもしれません。


いえ、懐かしい気付き、なのかも。


180317_12人は孤独なのだということを思い出しました。


いえいえ、わたし自身も充分孤独と思うのですが、

なんだかそれを忘れていたみたいで、他のことでやきもきして不満や哀しみを抱いたりしていた。


人は孤独なのだということを改めて噛みしめてみると、

心が落ち着きました(^.^)


何がどう自分に作用するかわからないところが、日々、実験、大変面白いところです。


お客様がさびしいと言ったのではありません、むしろ特に悩みはないと言う方もいた、

特に悩みはないが……

「……」の先を、今日、少しずつ花をつけはじめた桜並木の遊歩道を歩きながら、考えていました。

咲いているのだからね、ヒトも。


180317_15…わけのわからないことを書いておりますが、春だもの(^.^) 春らしく、桜、桜、と写真を撮っていたら、

水仙の花が「見て!」と言いました。

「ナルシスト」なんて花言葉をくっつけたのはニンゲンですね。

花は、ただ、季節が巡って、蓄えられた力がまた突出しただけ。シンプルな自然の仕組み。

でも水仙は「見て」って、やっぱり言っているような気がしました。

たぶん、人間界のすりこみでしょう(゚ー゚)

でも「見て見て」と聞こえる。

春狂い? ちょっとぐらいはいいじゃぁありませんか。


ちょっと狂い咲いてみてもいいじゃぁありませんか、あなたも。少しぐらい変わってみても。と、からんだりして(^.^)


あかるい春の日々を迎えられますように。願っています。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜 19時~ 4/9開講!
手相鑑定講座 第2・4日曜 13時~ 4/8開講♪      
手相鑑定講座 第1~3木曜 13時~ 4/5 開講♪
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年10月 5日 (木)

理想。

1710021今日、「理想」という言葉を聴いた。

久しぶりに、目の前で。

「理想に過ぎない」とか、「理想ばかり言っててだめだ」といった意味合いで、その言葉を目にし耳にすることが多くなっていたように思うけれど、

自分も年を取って、理想だけでは解決しないといった考え方に寄っていたように思うけれど、

大人物がおらず混迷するこの時勢に、政治家らが勝手に選挙で盛り上がっていて、中に応援したい人がいても、理想を熱く語るだけでは命を左右する危険に対処できないのでは?という疑心も湧くわけで、モヤモヤする、

占い師らしく星を出してみれば、支持するしないにかかわらず、リーダー運のある人薄い人、運気のいい人まずい人がいるわけで、そういうデータが自分の素直な想いを曇らせて、モヤモヤする、

けれども、

「理想は大事」

と、そのシンプルな言葉が、思いがけず心に響きました。


結局、欲しい言葉を、待っているものなのかな(゚ー゚)

理想がなければ、希望も生まれない。

今の世、打算はあるけど理想がない、忖度はあるけど理想がない、頭はよいけど理想がない。枯渇しているのは、「理想」なのかも。


理想を信じて行動する志、現実に根差した理想を欲する。


理想で生きていたわたしも、いたっけ。脆くてもわけのわからない信念のあった自分。未熟でも一途な自分が今のわたしを創ってくれたのでした。忘れるところだった(゚ー゚)


ときには人に疲れてしまうこともあるけれど、人の言葉は、イイネ。


1309193今日もひとりごと更新にて恐縮です。深夜パソコンに向かったら、最初思ってたことと全然違うこと書いてました。秋の咳、風邪予防のため、リンゴ、いちじく、ニンジン、カボチャを食べましょう、とかパン ウェイさんの受け売りなど(^_^;)書く予定でしたが…

日付が変わって、今日は、お仕事終えたら、読売ランド前駅最寄りのカフェゆい~とさんに久々お邪魔する予定です。

手相・数秘使いの店長が、人と人とのご縁を結ぶ素敵な運営をされてます。女子度高い空間に老若男女の集う、きさくなカフェ、メニュー豊富。たのしみ。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘 手相鑑定講座 木曜昼クラス 第1~3木曜  13時~ 10/5開講
自由が丘 手相鑑定講座 月曜夜クラス 第1・第3月曜 19時~ 11/6開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時~ 10/6 新規開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年9月21日 (木)

ヒト。ナマモノ。

1709182先日見に行ったギャラリー櫟「長寿を言祝ぐ書展」の写真です。

中でも、93歳山内章子さんと、99歳六子さんが並んだコーナーが圧巻でした(゚ー゚)

お二人とも生活全般お一人でなさっていて、六子さんは百に届かんというお年にもかかわらずひとり暮らし。驚くほかはございません。

多趣味で、よく動きよく楽しむという姿勢がお二人の共通点のようです。

山内さんが、当教室の修了生というご縁で、この展覧会に足を運ぶようになって八年。今年、山内さんは、長年、寝床の中で時間をかけて行なっているという指や耳に刺激を与える朝の習慣を歌にされていました。

ホームで暮らす90代の方たちの思い思いの言葉にも気付きがありました。「秋と言えば…」というコメント付きで、「松茸」と大きく書かれた字がツボにはまり、見入りました。力みのない自然体な感じがよいなぁ。おなかもすいてくるなぁ。

どのような環境にいても、(衣食住の備えは必要ですが)、むやみに憂えることなく、流れに沿って生きればよいのだと教えられます。先を生きる人たちは先生なのです。反面教師と言う言葉もございますが(^_^;) 見るほうも見られるほうも、先生という意識が大切かと。書展では、毎年、元気を分けていただいて帰ってきます。

1709201…まもなく秋分の日、夜の時間が長くなり、季節が移っていきますね。

秋分の日には太陽が真西に沈み、東洋思想では、西は肉体の終わる場所をさしますので、西方浄土に住むという亡くなった人たちをしのぶ日でもあります。

昨日一昨日と、東京駅へ行く機会があり、改めて赤レンガ造りのルネサンス様式の駅舎を眺めて、今は亡き人を思い出しました。

長谷川章さん。

東京駅歴史探見 古写真と資料で綴る東京駅90年の歩み」という本を2003年に出されています。(長谷川章・三宅俊彦・山口雅人著 JTB発行)

長谷川章さんは難病で四年前に亡くなられましたが、本は今も評判がよいようです。大正3年に完成した東京駅について、それ以前の歴史から工事まで時間のかかった経緯、開業以降の歩みまで、当時の鉄道状況や関東大震災時の様子など紙面からあふれんばかりの写真資料と文字量で、眺めているだけで何かヒューマンタッチといいましょうか、ヒトの熱さが感じられてくる本です。

1709203長谷川さんは、わたしが若い頃、旅行情報誌等のライターをして苦労していたとき(^-^; お世話になった編集プロダクションの社長さんです。

社長といっても、独立したてで女性編集者の相棒一人という小さな会社で、長谷川さん自身も、いばったところがまるでなく温かな人でした。

わたしが占い稼業に転じてからご無沙汰してしまい、ふとしたことから早すぎる死を知って驚き、…人って勝手なものですね、それまで忘れていたというのに、悲しくてたまらなくなり。

それからあちこち調べて、長谷川さんがかつて鉄道雑誌の編集長として鉄道ファンの間で知られた人であることを初めて知り、携わられた本を幾つか買い求めました。

思い出せば、彼は、温厚な人ながらどこか大胆さを感じさせるところがあり、大手を相手にしてもひるまず、また人情味があり、当時、不安定感もあったライターであるわたしに目をかけてくださったように思います。少しお兄さんぐらいだと思っていましたが、実際は一回り以上年上だったことも亡くなられてから知りました。

今、出版社や編集プロダクションの方たちと、別な立場で関わるようになって、長谷川さんのように、小さな会社の立場から堂々とものを言ったり面白いものを作ろうと自発的に動いたりする人は少数派なのかな、という気持ちがあります。上から目線で恐縮です。

1709215
長谷川さんは、熱い人だったのだな。煙草を吸い過ぎだったのかもしれないけれど。

当時のわたしにもっと余裕があって、もっと色々お話をうかがえていたら、もっと面白いことが知れて学びになったことだろうに。寺の息子に生まれながら、鉄道雑誌を創刊し、職業を転々として結局本作りに落ち着いたいきさつや、台湾人の奥様とのなれそめなど、たくさん聞きたかった。と、わたしにしては珍しく過去を悔います。死ぬって何ですか。死ぬって、もう話が聞けないこと。

けれども、長谷川さんが亡くなられたから、わたしは、長谷川さんについて改めて知ることになり、そうして長谷川さんのことをもう二度と忘れないのですね。死って、不思議です。

最初から忘れていないことがあります。親しい方が亡くなられて、長谷川さんご夫婦と一緒に葬儀に参列したときのことです。

帰りに電車で、喪服の三人、ボーっとしていて。

わたしも"KY"なんでしょうね、週刊誌の中づり広告で、お偉いさんスキャンダルの下世話な見出しを目にして、ふと口にしてしまった、

「女体盛りって… なんなんでしょうね」という問いに、

長谷川さんは、鷹揚にボソッと、

「…生ものなのにねぇ」。

そう答えられた口調というか音調というか、うまく説明できないですけど、忘れられないのです(゚ー゚)

1709202人間、何が脳裏に焼き付くかわからないものですね。それで、女体盛りの話題が出ると、長谷川さんの言葉と表情をいつも思い出していました。そんなことで覚えていて! 長谷川さん、ごめんなさいm(__)m、これからもずっと覚えていますよ。

家族、友だち、変わり者の上司、早くに亡くなった人たちのふと口にした言葉や表情を、ずっと覚えているわたしとして、わたしは長生きしている意味があると考えているわけです。死者を友として今支えられていることが、わたしなりの「前向きさ」と、とらえているわけです。長々書きました、夜長の日々間近ということでご勘弁(゚ー゚) 「東京駅歴史探見」チェックしてみてください(^.^)



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘 手相鑑定講座 木曜昼クラス 第1~3木曜  13時~ 10/5開講
自由が丘 手相鑑定講座 月曜夜クラス 第1・第3月曜 19時~ 10/2開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時~ 10/6 新規開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年2月23日 (木)

わお、羊毛スイーツの世界展

1702231_2原宿のアートインギャラリーで開催されている「羊毛スイーツの世界展」を見てきました。

羊毛フェルト造形作家、福田りおさんの主宰する羊毛菓子研究会「Team A's sweets!(チームアズスイーツ)」が年に一回行う定期展です。

通りから見ると、パリのカフェのよう。ショーウインドウのディスプレイが目を引きます。

羊毛フェルトの動物や小物など、多少は知っていましたが、

初めて、様々なたくさんの作品を目の前で見て、質感を感じて、

こんなにも豊かな世界を創り出せるものなのかと、驚きました。

1702236_2左の写真は、「源氏物語」をテーマにした展示コーナー。大きな幻想的な作品は、「六条御息所」をイメージして創られた福田りおさんの羊毛絵画です。手に取って手折れそうな立体的な芥子の花が、六条御息所の情念を身近に感じさせます(^.^)

「羊毛絵画」というものを初めて見ました。

羊毛フェルト創作の先駆者である福田りおさんが発案したものだそうです。

不思議な方です、りおさんは。手相も見れます! 当手相鑑定講座の修了生でもあるからです。

この日も、会場にうかがうと、ちょうど、りおさんがチームの方の手相を見てあげているところでした(゚ー゚)v

1702234手相の研究も熱心なのです。なにやら教室の仲間と定期的に勉強会を開いているらしいのです。(おいしいものも食べているに違いない)。

なにごとにも熱心に取り組むことが成功の秘訣なのだ、という当たり前のことを、彼女から学ばせてもらっています。

色々お話、裏話をうかがって、福田りおさん作のパリの光景の前でツーショット。(これ、素晴らしいのです。土台は襖を使ってあるそうです)。

わたし、うれしそうですね(^.^)

はしゃぎっぷりの理由は、彼女の気さくなお人柄と、それから、たぶん、↓エビのせいではないかと。

1702232この赤いの。S.umicoさんが作られたオマール海老のビスクさん。。

目が釘付けになったのでした。

羊毛でエビ…。

なまなましさ満点のオマール海老さんを入手し観察しながらコツコツコツコツ創作していたであろう見知らぬ作者を勝手に想像…。

持ち運ぶときは頭部と尻尾と液体部分に分離…。

…エビ、おいしそう。かわいい。変。m(__)m 

ほしかったです。。 

スイーツ展なのに、話とエビに気を取られてスイーツの写真がありませんね(^-^; (Twitterに1枚載せてあります)。

スイーツ展だと思って行ったのに、ちょうど夕食前の頃合いに、目の前に並んだ生ハム、ローストビーフ、チーズ、ラタトゥイユといった食材、お料理が、リアルというか実にナマナマしく楽しくて、大変印象に残ったのでした。

もちろん、ケーキやマカロンの可愛さは言うまでもなく、りおさん作のシフォンケーキについて、チームの方が「中がしっかりしていて、外側がふわっふわっなんです。シンプルなものほど違いがわかる」と、説明してくださいました。

そう言われてひとつひとつ見てみると、風合いがそれぞれ違います。微妙な色合いにも魅せられました。

ひとつひとつ見ても楽しいけれど、こうして個性とチームワークによって創られた世界を味わう楽しみもあるのですね。

展示は、27日(月)まで。11~19時(最終日は15時迄)

会場は、明治神宮前駅、表参道駅、原宿駅からそれぞれ6分ほど。

アートインギャラリー
渋谷区神宮前4丁目25-3


福田りおさんのブログは⇒こちらです。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

朝日カルチャーセンター千葉「手相を読むコツ」第1水曜 15時半 3/1, 3/29
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜 19時  4/10開講
自由が丘 手相鑑定講座 第2・第4日曜/第1~3木曜 13時  4月開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年1月 4日 (水)

素敵なスタート

1701032_3あらためまして新年おめでとうございます。

穏やかな三が日を過ごされましたでしょうか。本年もよい年にしていきましょう。

元旦は静かだった自由が丘の街も、3日には多くの店が営業していて、にぎやかでした。

わたしも昨日が仕事はじめで、シャキッ!と…いくべきところ、正月ボケでしょうか(゚ー゚; すばらしく寝坊してしまい、ウソ!時計が壊れてるよね?と願ったけれども、そうではなかったので飛び起きて15分で支度して飛び出しました。よほどよい夢でも見ていたのか…覚えていないのが残念、とかなんとか、間に合って、冷静に(たぶん)講義いたしました。髪の毛ちょっと逆立っていたかもしれませんケド。素敵なスタート… 

1701031「今年も油断せずしっかりいけよ~」というメッセージと受け取り(゚ー゚)、本年もがんばってまいりたいと思います。

新年初の来訪者は、体験受講にいらした方。風邪のなおりかけということで、少しおつらそうでした。年末頑張りすぎたのでしょう。そんなわけで、互いに大丈夫か?! といった初日だったのですが、久しぶりの授業は、終わってみれば面白かった。受講された方にも面白いと感じていただけたようでうれしかったです。お大事に。

素敵なスタート。 

午後からは、早稲田の穴八幡宮へお参りにいきました。わたしの初詣は、ご近所の氏神様と、自由が丘の熊野神社と、早稲田の穴八幡宮の三社です。自由が丘で仕事を始めてから自然とそうなりました。それでなんとかなっているわけなので、毎年また参るのですね。 

常の感謝をお伝えし、家族と周りの人たちの健康と新しい年の無事を祈ります。穴八幡宮では、「一陽来復」のお札をいただき、今年もわたしのどんぶり勘定良心的スタイルで仕事を続けていけるよう努めますと手を合わせます。

わたしは小さい頃から、よく祈る子でした(゚ー゚) 神棚にも夕日にも人形にも祈っていました(^.^)

ガラス瓶に願いを書いた紙を入れて海に流したり乙女チックでした、ホッホッホ。七夕飾りでも花火の残りでもなんでも海に流せた時代があったっけ… 海が昔はもっと広いと考えられていたのかも、SNSもなかったし(゚ー゚) 

しかし何万回祈っても願い通りにならないのと、成長してインテリ小説の読み過ぎのせいか皮肉屋になったのとで、20~30代、意識して祈らない時期があったのですが、

1701023_3いつからか自然にまた感謝し祈るようになりました。

子供の頃の願い、叶えられなかったと、ずっと思っていたけれど、

よく考えてみると、叶っているのかもしれない、

そんなふうに、近頃は感じることもあります。まぁちょっと脳がとろけてきているのと、わたしがおめでたい類の人間だからでしょうけれども。  

自分の心も、動いていくものです。その様子を、人ごとのように観察していくのもまた面白い。

祈りの行為は、ただ神頼みなのではなくて、自分の行動を決め、自分の心を強くしてくれる導き。

本年も、よく祈り、(寝坊気をつけ)、しっかり行動する年にしたいと思います。

冬至も過ぎて、陽はわずかずつ長くなっていきます。

本格的な寒い冬はこれからでも、陰極まれば陽となす、冷たい季節の只中に、はるか遠い春の気配が芽生えはじめるというのが自然の理。

迷いの中に、芽吹きあり、です。

1701024_3

この運命学ブログも12年目に入りました。

文章を書くのがすごく好きなわけではないのですが、それでも書いていると、今まで意識していなかったことに気づけることがある、それが面白く感じられます。

思いがけなく「読んでます」という声にドキリ(^.^) また励みにして続けてきました。ありがとうございます。 本年もよろしくおつきあいのほど^^



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3火曜 13時 1月10日開講(1月のみ第2~4火曜)
手相鑑定講座 第1・3月曜 19時  1月16日開講(1月のみ第3・5月曜)
朝日カルチャーセンター千葉 第1水曜 15時半 2月1日開講(3回完結)
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年11月22日 (火)

占いの実家、日々の記録

1609251今朝の揺れにはドキリとしましたね。大丈夫でしたか。

これは?…と思って、持ち出し袋とスリッパを枕元に引き寄せヘルメットをかぶってみてコトが大きくならないことを祈りながらスマホでNHK特報ライブをチェックしていましたが… また寝てしまいました。昨夜遅かったため。ヘルメットかぶってても眠れるんですね。いやいや、警報の出た地域の方の恐怖と不安を察すれば、わたしは平和ボケです。

ただ、子供の頃、ときどき母親が、「寝てても、空襲警報が鳴ると起きて防空壕に入らなきゃいけなくて、よく眠れなくて、すごく神経にさわった。いやだった」ということを言っていて、

(怖かった、じゃなくて、寝れなくてイヤだった、なのか。呑気な人だな)と、無言のツッコミ入れてたわたしなんですけど、こういうことかなと、思い出しました。

備蓄はしてあるし、予定は先まで入ってるし、あとは流れに任せていくだけだ。テレビを見ると不安があおられるので長く見なかったですが、震源地に近かったり危険な状態なら役立ったし避難もしたでしょう。3.11の経験がいきていますね。ずっとそうであってほしい。

わたしの場合はもう少し早めに就寝して朝すぐ脳が動くようにしておいたほうがよいのだろうなぁ(゚ー゚)…

1611161そうして普通の一日の尊いことを改めて実感。

ということで、ここ数日の出来事いくつかを、お仕事がらみですけど、写真とともに残しておきましょ。以下、わたし個人のための記録です。

某日、修了生のHさん、来訪。11年前、よみうりカルチャー横浜の第一期生。手相、算命学の勉強、地域の占いイベント参加、渋谷の日赤献血センターでボランティア鑑定、と、ご趣味やお家のことと並行してゆっくりゆっくりやってきたマイペース主婦が今は占い師。占い館にも出ています。お顔を見るたび、時の経過とゆるやかな変化を感じて感慨深いです。いつまでも年齢不詳なムードにもしみじみ(゚ー゚)

そして、彼女から言われた「占いの実家に帰ってきたみたい」という言葉が、思いがけなくて、とてもうれしかったです。

特に一門を作りたい気持ちはなく、来る者拒まず去る者負わず、つかず離れず、人と人の礼儀は大切に、互いにがんばっていく、その様子をたまに確認し合ったりして…、わたしがうれしいのは、そういうことかもしれません。

郷里のお土産、「かんてんぱぱ」の食品色々、いただきました。おいしいものもうれしいです(^.^) 以下、食べ物写真が続きそうです恐縮。

1611163某日、手相鑑定講座6か月コース、修了日。手作りスイートポテト、皆でいただきました。

少年みたいなやんちゃ(熟)女子、二人のクラス。毎回、笑わせられ、授業を軌道に戻すわたくしの自制心が絶えず試されました。

だいたいいつも、生徒さん方には何かと鍛えられているように感じております。

ほんと、占いの先生になる前は、わがままに生きていられたなぁ。占い師になってからなんてなんてまじめなわたしなんでしょう。

1611162_2皆さま、お鍛えくださってありがとうございます。修了後も励んでくださいよ。

きちんと料金をいただける力量と、べらぼうに高い料金をいただかない良識と誠実さ保った鑑定士になって。「先生」と呼ばれて、偉くなったような気にならないでいてほしい、わたしたちは偉くはない、でも誇りを持って活動しましょう。

モンブランのケーキでお祝いです♡

1611191某日、ご紹介で関西から若いお客様来訪。いただいた赤福。おいしかったです。

若い頃の悩みは、仕事にしろ恋愛、結婚にしろ切実で、大変苦しいものだけれど、

切実さの光があるように感じます。呑気な感想でごめんなさいね。わたしも、泥を這うようだった若い頃、こうして光も漏れていたのだろうか、と、まじまじお顔を見つめてしまいます。人生面白くなるといいな、うまくいくといいな、という願いとともに。もちろん業務は冷静にしております。

1611211某日、8年前に手相鑑定講座を受けた修了生、来訪。亀屋万年堂の豊作を祝う初穂餅、いただきました。小豆餡とみたらし餡の二層の味わいがおいしかった。

手相講座の後、クラスメートと算命学を続けて学び、しばらくお休みしてから、また、最近お一人で月に1度来られています。職場で人生相談の相手として頼りにされているようで、毎回、質問が具体的。占い以外にも多趣味な方で、時間をあけて来られるたびに、その趣味の移り変わりや熱心さに驚くことも。生徒さん方はどの人も個性がおもしろいのです。 

1611225_2某日、お誘いいただき、横浜のレストランで今年初の忘年会。

日曜日の手相勉強会のメンバーに、かつてのメンバーも加わって。もともとよみうりカルチャー横浜の修了生です。

呑んベイで朗らかな面々、話が尽きず。手相の話はもちろん、来年の癒しフェスティバルに参加する話や、皆お年頃なので(-_-;)健康や美容の話、天中殺の話、それからなぜか動物占いの話で盛り上がりました。

1611213いっとき大変はやった動物占いですが、六十干支の分類に基づいて作られているので、「当たっているかも」と感じるのは自然です。動物占いをわかっていると、推命術も理解しやすいかもしれません。

邪道とする占い師もいるでしょうけど、わたしは運命学への間口は広くてよいのではという考え方です。

写真は、上が盗撮されたスナップで(^_^;)(二人とも目が開いてませんよ、瞑想中?)、下が歯科医院にお勤めの方からいただいた可愛い歯ブラシ。

1611212某日、さりげなくおしゃれな生徒さんから洋ナシのル レクチェいただく。

色とかたちがキレイです。食べごろを厳しく指南されました(^.^)

…いつもいつもお土産いただいていません。いつもいつもブログに載せてません。今日のみ記録ということでご容赦。お土産不要で、お土産話、お土産写真歓迎です。

1611227某日、マンツーマンだった月曜夜の9か月講座の修了日、自撮り棒を使った撮影を初体験。

自撮り棒は100均で買えるそうですね。剣のように振り回したくなるのでわたしにはキケン。でも、楽しかったです。楽しそうな顏しているでしょう?顔が小さく写るように姑息な技を使っています(遠近法^^)。

沿線でネイルサロンを開いているお若い生徒さん。勉強していた9か月の間に、仕事やプライベートの変化も目まぐるしかったね。「センセイ、またディスってるー」と、わたしの地金の毒舌を受け止めてくれる度量の人でした。和むと出てしまう毒舌は親しみの表現と受け取っていただけましたら幸い(^_^;)

やはりモンブランのケーキが食べたかったということで、今回も自由が丘の正統派モンブランで修了会しました。続きの物語をまたいつか聞きたいな。


くたびれている日もあるけれど。日々記念。明日もファイトで、あ、祝日でしたね、マイペースでね。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3火曜   13時 12月6日開講♪
手相鑑定講座 第1・3月曜  19時  1月16日開講(1月のみ第3・5月曜)
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜 13開講中
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年9月21日 (水)

備蓄食料交換中。

1609213奥沢の花屋さんでグリーンを買ったら、「今後ともよろしくお願いします」と、トルコキキョウをオマケにいただきましたshine

リニューアルオープン記念だったようで。とてもうれしかったです。

うれしいことがひとつあると、その日はそれでヨシという気持ちになりますね。

ふたつあれば幸せすぎる、 

泣いてますね(^_^;)

1609191ひとつもない日は…、

ほんとうは、うれしいコトがひとつもないなんてことはないはずだけれど…、でもそれは模範解答かもしれず、

お腹を満たせた、悲しい知らせがなかった、好きな人と親しく話せた、欲しいもの見つけた、お風呂でゆったり、雨風あたらない静かな部屋で眠りにつける、明日も来る、

そういったことを幸せと考えますが、模範生でいつもいられるとは限らず、

ウレシイと感じられない心持ちの時は、あるもの。クサっているとき、どうしても気が晴れない日、

なんでしょかね、心が闇っクロ、そんな時も。ありませんか(^.^)?

あります? やーねー、

1609211実に人間らしい。月映える闇を、たまに愛でましょ。

闇と言えば(こじつけですが)左の写真は緊急サバイバルキット。

次々おでましの台風はじめ異常気象や地震を思うと、日頃の備えが欠かせませんけど、

3.11から5年が過ぎ、直後からオフィスや自宅に備え始めた備蓄食料・飲料水の賞味期限が次々と切れ始めています。

それで、それら食品の封印をおそるおそる?開いて、いざ食べん!としているのですが、

1609212(゚ー゚)マズそうです。急いで買ったもの、写真のコレなんか、特に。

「最初の三日間を生き抜くために、非常用飲料水、非常用食品それにブランケットをパッケージ」したサバイバルキット。キット好きですが、改めて見ると、すごくマズそう(ノ_-。) 右下の大きな密封ブロック(15×15㎝)は、148℃にも耐えられ栄養豊富とのことですが、振りかざせば凶器にも使える硬いカタマリを見ると、これを食べるのか、と、ゲッソリします。え、

「緊急時にマズいとかゲッソリとか言ってられたら幸せ野郎だろ!」

ですね。

平和時って、のんきで、不満がいっぱいあって、幸せですね。おいしかったら報告します。


1609162←おいしいものの写真を、載せます。

先日の鑑定練習会のときに、おやつが集まって、

終了後のお茶会が豪華になったのでした。

カラフルです。

木火土金水、青赤黄白黒、五色が並べば世界の縮図。怒り喜び思い哀しみ怖れ、バランスがとれていれば、平穏、きれいですね。

1609161_2でも、黒ばっかり、

赤ばっかりでも、きれいでしょう。偏っているのも、とんがっているのも、

金メッキも、きれいだね。

色んな色を受けいれられるのが平和期ならでは。不満も、ずーっと言っていられる。

ずーっと、こんな呑気なことを、書いていられますように(゚ー゚)

あぁ、今日「ブログを読んでます!」と言っていただいたのに、こんな内容では情けない。情けなく感じられるって、暇で平和だね。

1699219ずっと。小さなことで思い煩ったり喜んだりしていられるのが平和の味、生きる味かもしれませんね。思い切って食べてみよう。悩み煩い過ぎは知性を傷つけるので避けていただきたいですが。

少しおいしい非常食もあります。ですが、それはたまに緊急昼食に食べてしまうのです。

←平和に、初孫です。可愛いので今後は顔出しNGにしないとね。

160217012まぁ信じてくれといてもいいですけど(^.^) 

十数年前、わたしがまだ街の占い館に出ていた頃に、大学生仲間と寄ってくれたお客様。いつの間にかすっかりお母さんの顔になっていて、

ときどき、訪ねてくれます。

不思議な人だね。わたしが不思議? おかしな縁だね。

時間のたっていくのは、なんだか、おかしなものですね。まとめない、まとめない。

誰でも、

お母さんだけど、お母さんだけでない自分も、いますね。誰かの子だけど、子だけじゃない自分もずっといます。消防士だけど消防士だけでない自分(^.^) 教師だけど教師だけでない自分。まとめないまとめない。

"だけでない"自分を別のところでちゃんと解放、受け入れてやらないから、「教師なのに変なこと」やってしまうんです。まとめちゃだめだってバ。備え充分に、愉しき雨の夜長をお過ごしくださいますよう。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3木曜    13時 10月6日開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金 13時 10月7日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

占いのおはなし(過去記事)