フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

手相 カルチャーセンター

2015年6月 9日 (火)

今年の千葉朝日カルチャー手相講座は、あなたの手相を教材にします(^.^)

15052414梅雨空ですが、いっときより気温が下がって生命力盛り返しているヒトオです。皆さまはお元気ですか。

さて、改めて千葉の朝日カルチャー「手相を読むコツ」についてのお知らせです。

今年は、受講人数が10名に満たなかった場合、受講生の手相を写真に撮って、それを教材にして、読み解きポイントを解説しようと、思いつきました。 

時間が限られていますので、基本部分の読み解きになりますが、興味のある方はご参加ください。ただし10人以下で(^_^;) 解説は希望者の手相のみ。

人数が多ければ解説は短くなりますが、少ない場合は長めに解説できます。講師としては心境微妙ですが(^-^;

7・8・9月、第一水曜日(15時半~17時半)

初回7月1日に、読み取り方の基本ポイント説明と、希望する受講生の写真撮影(約20分)をし、2回目、3回目で、全員に配布した写真をもとに読み解きポイントをお伝えしていきます。ご自分の手相写真を人に渡したくない場合は、授業後に回収します。

詳細についてはこちら⇒「手相を読むコツ」

このやり方だと、自分の手相がわかって受講生もお得、わたしにとっても、新たなデータ検証がしっかりできてお得、双方にメリットがあるのではと考えます。どうかな。まず、やってみよう。人数が多くなった場合は、初回は基本ポイントの説明、その際に希望をお聞きして、手相解説を行うか、通常の講義にするか決めます。

色々試みさせてもらえる機会や場があることに感謝しています。

…昨夜は、横浜よみうりカルチャーの講座がありました。

1505247年の受講生は今のところ7名。少なめですがやりやすいなと感じられる人数。もちろん受講生が多いほうが、気持ち的にも経済的にも(カルチャーさんにとっても)活気が出ますが、カルチャー教室でわたしが授業しやすい人数というと、6,7人かもしれません。そのぐらいだと、手を見て回る余裕もありますし、人物の発言と手相を関連付けて進めていけます。

自由が丘の小さな教室だと、授業しやすいのは、1人か3人かな(゚ー゚) マンツーマンだと理解度にあわせて進められ、お話も色々聞けますし、2人よりは3,4人のほうが生徒さんがくつろいでいるように見えますので、わたしもざっくばらんに進められます。それ以上だとやや窮屈^^; 実践勉強会や練習会は多いほうが面白いですけど。

…と、自分のやりやすさのみを追求していると、教室なりたちませんので、出会いのままに、積極的に流れにそって、力を尽くしております(゚ー゚)

よみうりカルチャーは9年目、自由が丘の手相運命学教室は10年目となりました。色々なところから、小さな教室を訪ねてくれる受講生の方々、ありがとう。命・卜・相、運命学ツールが、あなたのお役にたちますように心から願っています。

1505249

←ホッと一息、チョコが食べたい。写真は夏季限定ダース ミント。爽やかなパッケージを大津のコンビニでみかけて買ってから、クセになりそうで困ってます^^

我慢することなくチョコやアイスを欲望のままにどれだけでも食べられていた頃はしあわせだったんだなぁ。気づいてなかったケド(゚ー゚)

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

仙習院・手相講座 火曜クラス 第1~3火 13/19時  
仙習院・手相講座 日曜クラス 第2・4日 13時  
 朝日カルチャー千葉・手相を読むコツ 第1水 15時半 7月
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2015年3月24日 (火)

変化、うれしい。手相を読み解く。

1503231_3月曜夜、横浜よみうりカルチャー「手相を読み解く」講座のスナップ。

参加者の手相写真を各自、自宅で検証してきてもらい、教室でそれぞれ発表し、本人から話を聞いて、気質や転機の年、出来事など合っているか確認していきます。(もちろん話したくないことは話さないでOK)。

この段になって初めて受講生皆さんの出身地を知ったり人生の一端を垣間見たりでき、感慨深い作業でもあります。

思わず写真を撮ったのは、わたしが思っていた以上に皆さんが手形を細かく検証してきていて、写真でわかりにくい箇所は当人を取り囲んで現物の手相を前に、こーじゃないかあーじゃないかと談義している… その研究会のような様相に、あっけにとられて…(゚ー゚) 

あれ? こんなに学究肌なクラスだったっけ??

あれ? いつのまにこんなに皆で話すようになってたんだっけ?? (最初しずか~なクラスだったよなぁ)。

そう気づいたのは講座最終日…。

とてもうれしかったです。

15032202手相の勉強をそんなに面白がってくれてうれしかった。

そうだ、わたしにとってはコレがうれしいことなんだな、

と、わたしそっちのけで熱中している(゚ー゚)皆さんを眺めながら、改めて自分に合っているスタイルを確認したのでした。

15032201_3下の写真は、同じくよみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」講座修了生からいただいたもの。

多肉植物のミニ鉢植え(手作り!)と、香川の可愛いお干菓子。春らしさ、いっぱいです。こちらは最初から個性炸裂クラスだったなぁ(゚ー゚)

よみうりカルチャーの講座は、月に約2回の授業を一年間受講し、ひと通りの手相読み解き知識を学べます。受講料安く内容充実、自分で言うのもナンですがかなりお得なスクールと思います(^.^) 

一年は長いようで短い。短いようでも、続けていれば変化は出る。なかには難しくて覚えられないと言う人もいますが、多くの人は前期、後期と続けるうち段々に解析力と表現力がついてきます。

自分の言葉で手相を説明し、人生と絡めて語ってらっしゃる、そんな様子を見ているのは楽しいものです。

15032204わたしは、本来は、自分が喋るより、(変化を)見ていることが好きなのかもね。

でも喋らないと見れないから、がんばって喋りましょう。

…うっかりしていたら、木蓮がもう散り始めていました。また少し冷え込むようですが、花の季節は確実に近づいていますね。

マイペースでいいんだから、

好きなこと、

好きなひと、

好きなみち、いこう。

花の命は短くて、文句言ってると終わっちゃうから(゚ー゚) 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

仙習院・手相鑑定講座 1~3木 19時  
仙習院・手相鑑定講座 第2・4日曜 13時 
よみうりカルチャー横浜・手相を読み解く 第2・4月19時 4/13
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年5月 8日 (木)

車窓を流れる景色を見ていた。

1405066GWお休みだった皆さま、社会復帰できてますか(゚ー゚)

わたしは今日、千葉の朝日カルチャーセンターで、手相の講座をおこなってまいりました。2時間という限られた時間でしたが、手相の見方や使い方のポイントを出し惜しみせずお伝えしたつもり。参加いただいた老若男女の皆様方と、招いてくださったカルチャースタッフの方(学生時代のサークルの先輩^-^;)とのご縁に感謝します。

引き続き、7月から月1回、3回完結の手相講座を行う予定となりました。詳細は追ってお知らせしますね。

1405062千葉方面には、鑑定士修行時代によく行きました。電車の車窓を流れる風景を見ていて、少し思い出しちゃったな。

1405063また、昨夜は、横浜よみうりカルチャーでご縁ができた皆さんと、中華街へ繰り出したのですが、中華街も、色々と修行を積ませてもらった場所。ネオンを見ているとちょっぴり感傷的に…… なったのも束の間、

ある方おすすめの上海料理店「新天地」で、おいしい紹興酒と家庭的なご馳走の数々をいただいて、尽きることない皆さんのお喋りの波にゆらゆら揺られて、すっかり楽しい気持ち(と、満腹感)に満たされました。

1405065写真は、皆さん、ゆらゆらする前のスナップ。昨日のメインイベントは、メンバーである永井きよ子さんの初めての個展だったのです。

身近な草花や子供や動物など、ちいさな命に注がれる永井さんの慈愛の視線をいっぱいに感じられる素敵な空間でした。草木が実を結ぶように、たくさんの作品を生み出すという行為は素晴らしいものだな、と、いつも感じます。関内駅近くの画廊 Raku Ⅱで11日まで開かれています。

…気候さわやかな5月、

1405061_2はやる気持ちに体がついていかないこともある5月、ぎっくり腰が心配な5月(それはわたしの場合ですが(゚ー゚;) こころの中で小さなケモノがうごめく5月、己巳(つちのと・み)月、

伸び出たいからくるしいのです、

マイペースでまいりましょう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」7月
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」7月
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年3月25日 (火)

ご縁に感謝♪

1403253昨夜は、横浜のよみうりカルチャー手相講座の最終授業と打ち上げでした。

用事で授業に出られなかった人も、ここしばらく体調不良?でお休みしていた人も、打ち上げだけは参加 ^ ^

横浜スカイビル「やきとり戎」の飲み放題コースで女7人、ひととき静まる暇もなく、写真撮るのを忘れてしまうほど…、食べたり飲んだり喋ったり騒いで。次は5月にまた関内で会いましょう、と、つまりは次の宴会の予定まで決まって、楽しくお別れしました。結局、飲んべいが多いとこうなる?^^; こんな期は珍しいかも。(授業のときは静かだったのに…)。

ヒトオはお酒はたくさんは飲めませんが、酒の席が好きです。皆たいてい明るくなるし、そこそこ本音を言い合っても流し合える雰囲気になごみます。話したり聞いたりどちらもできる人の割合が多いとかなり楽しいですね。

(趣味の集まりだと)「利害関係がないからよね」

1403251と、どなたかが別れ際に言っていた。ひとときを楽しめるのは、そういう理由もあるでしょう。それから、色々な出来事を乗り越えてきている人たちの集まりだから、ということもあるでしょう。

皆さんから、イニシャル入りのハンカチをいただき、大変うれしかったです。さまざまに活動し模索する人たちの生き方に触れることができ、わたしは恵まれているなと改めて思い、おっしゃ!しっかりしていこう(とりあえず酔いがさめてから)と、気合が入りました。

ご縁に感謝♪ また逢う日までお元気で。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」4月(火曜13
/19時・日曜13時)
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」4月
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」4月
朝日カルチャー千葉5/7(水)13時 公開講座「手相を読むコツ」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2012年3月20日 (火)

山手線一周の恋、ですか。

12032031_2昨晩は横浜スカイビルで愉しいひとときに恵まれました。

28階、メキシカンレストラン エルトリート。きれいな夜景と肩の凝らない雰囲気、お肉をトルティーヤに包んでいただくファヒータ。おいしかった。

よみうりカルチャーの一年間の講座があと一回で修了するの12032051で、食事でもと誘っていただいたのです。

横浜のクラスは夜間で、受講生数も比較的多いので、なかなか皆で集まってというわけにいかないのですが、今期は、皆さんのお計らいで親睦会ができて嬉しかったです。

120320161昨年、震災直後の開講で少人数だったことが、こういうときはよいほうへ働くのですね。4月、横浜へ向かい、皆さんのやる気まんまんのお顔を見たとき、励まされる心地したことを思い出します。教える方たちがいるから、わたしもしっかりしていられる。そのことにいつも感謝します。

120320131と、しんみりするのはわたしぐらいのもので、皆さんの朗らかさが写真からも伝わるかと思います。

色々なことを乗り越えてきた、乗り越えていく笑顔ですね。

今回、幹事をしてくださったのが、一番のお姉さんで^^そのまま横浜の母で通用しそうな語り口のYさん。落語や大江戸玉すだれ、腹話術もできる多芸な方なのですが、今回、ご披露いただいた「東海道五十三次」の宿場の名前を読みこんだ口上と、山手線全駅を連ねる「恋の山手線」の名調子に、皆感嘆しきりでした。

興味のある方はこちら⇒恋の山手線(HP「吟醸の館」落語の舞台を歩く を参照させてもらいました)。

…山手線一周するぐらいの恋、したっけなぁ(゚ー゚)

などと書いていると、また、

「数年前のブログとは別の人が書いているみたい」と、言われてしまうかもしれませんね。

最近、お若い方から指摘されて、ハタと、自分でもブログ開設当初を振り返ったのですが、

独立したばかりで、鑑定経験以外は実績僅か、それだけに占い師個人として信用を得たいという気構えが強かった。その姿勢や密な占断が「占い」「運命学」を求める方たちには響いたのだろうか、と省みながらも、

懲りずに

恋と言えば、わたしの思春期は…

♪あーわたしの恋は南の風にのって走るわー(「青い珊瑚礁」)

ですので、松田聖子さんで締めくくろうと思います。まだ寒いけれど、春分の今日、春に向かって。「チェリーブラッサム」。

何年も、このようなわたしを頼りにしてくださるお客様、大いに刺激をくれる受講生の皆さん方、ありがとう。

よい春を、と、心から願っています。

いつもありがとう☆今日の占いランキング☆

2012年2月29日 (水)

鑑定は言葉。いつまで続く夢。

P1040729なごり雪にしては、どっかり。よく降りましたね。すってんころりん注意報。

と、つま先に力が入ります(゚ー゚) そうこうするうち地面も揺れてヒヤリとしました。忘れてはいけないよ、と、3月ですね。

この天候のなか、スカイツリーが完成したそうで。高さ634m、関係者諸氏が見下ろした白い東京、うつくしかったでしょうか? 季節が巡り、花見散歩がてら見物できる穏やかな日が待たれます。

そうして本日もセンデンにて恐縮です。

4月は開講シーズン。先日、自由が丘教室の受講生募集について書きましたが、今日はよみうりカルチャーについて。

☆横浜(第2・4月曜19時~)、☆恵比寿(第1・3金曜10時半~)ともに、新規受講生募集はじまりました。

受講申し込み、日程・受講料問い合わせはそれぞれのよみうりカルチャーへ直接電話してください。☆恵比寿03-3473-5005 ☆横浜045-465-2010

講座内容について詳しく知りたい方は、ヒトオへ。☆03-3718-0041(みなひとはまるまるよい) 11~20時受付。非通知は受信できません。留守番電話が対応した場合、メッセージ録音された方にはこちらから折り返します。

申し込みは半年単位ですが、前期後期続けて一年受講すると、手相の基本知識を一通り学べるカリキュラムです。最後の何日か、受講者の手相を写真に撮って、皆で鑑定の練習をします。特徴をなるべく具体的に説明する練習。これが結構面白いと言われます。

鑑定というのは、「言葉」

どんなに知識があっても、「神秘十字線がある。だからよい。」だと、鑑定したことになりません。どういう人に出ている印で、何に気をつけて、どのような環境でいかしていけば満足できるのかを伝えるのが鑑定。ですから、相手の性別年齢や暮らす環境によっても使う言葉を変える必要があります。頭の体操になるかも^^

細かい線がない人もいますが、そういう場合も、線がたくさんある人と同じ分量の言葉を、基本線や手指のかたちを説明することで伝えられます。

左右の手相が違えば、もともとの性格と、社会に出て培われてきた性格が違う。そういう特徴、傾向のシンプルな見方と、それを伝えやすい言葉の例をお教えするのが、わたしの手相講座でP1050662す。慣れたら、ご自分の使いやすい言葉で鑑定すれば、説得力が増すと思います。

そういう言葉の練習をすることで、自分の手相についても、よい・悪いではなくて、納得することができると思います。意外とわからないのが自分。自分の武器や弱点を知れば次の一手も打ちやすい。

…手相人気ゆえか、受講生は20~80代と幅広いです。一昨年、恵比寿へ80代の方が二人来られたときは驚きました。そのうちのお一人、山内章子さんが作られた短歌(歌集「ゆふべ華やぐ」より)を、以前このブログで紹介したことがありますが、

そのような得難い出会いがいつもあり、毎期皆さまのエネルギーに押されつつも楽しく務めております。

鑑定は言葉。この言葉が、難しいですね。わたしも日々精進皆さんの言葉から学ばせてもらっているのです。

最後にまた山内さんの歌から一首。

 誰がシャツの釦なりにし 付けやりて着せかくる時夢は覚めたり

…夢の中で、いつものようにシャツのボタンを付けて着せてやった。それは誰なのか。追憶と、慈愛。そうして、目が覚めてひとりいる自分。けれど新しい朝が始まれば、残された者は今日をまた積み重ねて。

短歌は門外漢なので、勝手な解釈恐縮です。けれどそのようにとらえて共感を覚えました。

米寿を迎えた山内さんは最年長受講生。山内さん、なんで手相を?と、いまだに不思議なのですが、思えばわたしにしても、なんで手相をやっているのか(゚ー゚; そんなものかもしれませんね。手相を介してできたご縁を嬉しく思っています。長く元気でいてくださいね。

わたしもよく、夢で人に会います。現実的な性格なもので、夢も現実的、たいていは知っている人です。もう会えない人もいる。

その人たちは何も語らず、平常に見えます。そうして目が覚めて、懐かしく、すこし哀しいのですが、そこに(どこに?)知っている人たちがいるのなら、さびしくないような。わたしが鈍いのかもしれませんけど。

この夢は、いつまで続く夢なりや。shine 

いつもありがとう☆今日の占いランキング☆

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

占いのおはなし(過去記事)