フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

本・映画・この言葉!

2017年8月14日 (月)

花の季節、ヒトの時間。

1708141ブログが夏休みになっていました。お元気でいらっしゃいますか(゚ー゚)

8月は、様々に想いが過去へ運ばれる時期ですね。

暦の上では、8月、申月は、夏ではなくて、秋の始まりにあたります。

秋は、刈り入れが済み、リセット。さら地となった土地からまたすべて始まる時期になります。

荒涼とした空間に、感傷もわきますが、長く感傷に浸っている暇はなく、いずれ来る忍耐の冬に向け、情に流されず勇気を以て建設的に進む時期です。夏バテしている暇もない?(^-^;

理不尽な権力者の横暴行為に、怒りを感じることも、冬を乗り越える備え。

感情的な怒りは自爆しますが、怒りは、本来、社会に生きるエネルギー。怒りがまるでなくなると絶望に負けて死んじゃうかもです(^.^)

1708144不毛な争いごとはごめんですが、また来る春に向けて、怖気づかず、知恵を絞っていく気概が必要でしょう。

吹けば飛ぶような塵のような個人でも、個人と個人の思惑、影響力で時代が動いていくのも事実。個人は、大変非力ですが、その一方で、個人には特別な力がある。

…先日、昔住んだことのある街から、昔の知人、村野美優さんから一冊の詩集が届いて、

その人の言葉が、様々なことからの防衛本能なのか無感覚人間になりかけていたわたしの心を、思いがけず揺らしてくれました。



むくげの手紙


夏のはじまり

ひざしに向かってひらいた

まっしろな

むくげの手紙


一通 二通 三通


もう一度

つぼみのかたちに巻き直されて

道のうえにおちている


ひろいあげて

のぞきこんでみたとしても

したためてあるのは

太陽のまなざしにしか

たどることのできない

文字


蟻や

ダンゴムシが

句読点のように

そっとひそんでいて


四十七、四十八、四十九


夏のさかり

一日五十通にものぼる

おびただしい

むくげの手紙


こんなふうに

だれかに手紙を

一途に送りつづけた

あのころ


わたしも

夏の木だったのかもしれない



(「むくげの手紙」村野美優著・たぶの森発行)



やはり白いムクゲのお手紙ですね、ピンクのムクゲのお手紙もいいな。私にも手紙を送り続けた頃があったことが思い出されます。思いがけない手紙に心を千々に揺らしたことも。

20代、30代と、周りの人に迷惑をかけ迷惑をかけられていた頃を振り返ると、決して戻りたくない、今の心境穏やかな生活をかけがえなく大切に思っていますが、

考えようによっては、迷惑をかけたりかけられたりしているほうが、「生きている」のかもしれません。迷惑の限度がありますけどね。

1708143

人生の夏か。(-_-) 

自意識過剰の夏が去ったことで、大変気楽になったわたしもいるわけですが、巡る季節を楽しむことを忘れて手のシミばかり気にしていると花が完全に枯れる前にポトリと落ちてしまいそう(^-^;

夏が過ぎたら、秋を楽しむ。秋が過ぎたら冬を楽しむ。冬が過ぎたらまた春を楽しみに。

中高年のお客様が増えつつあるわが鑑定所。お客様の考え方から学ばせていただくことが多々あります。と同時に、終活は大事ですが、いつまでも巡る季節を楽しみ過ごすことを忘れないでいていただきたいなと願っています。わたしもまたそのように努めて季節の景色を楽しみ過ごしていけたらと(゚ー゚)

そして、そうした個人の営みが、誰か特定の人たちの欲望や利権によって絶たれませんように、心から願います。不本意に亡くなった人たちの無念を忘れないように、



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘 手相鑑定講座 木曜昼クラス 第1~3木曜  13時~ 10/5開講
自由が丘 手相鑑定講座 月曜夜クラス 第1・第3月曜 19時~ 10/2開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時/横浜 第2・4月曜19時 開講中
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年3月21日 (火)

生き方って、生きることでしか学べないんだな。by Cocco

1703191お久しぶりです。連休明け、いかがお過ごしですか。

お昼どき、ラジオJ-Waveを聴いていたら、Coccoさんがゲストに出てきて、そのトークに耳が自然とひっぱられました。

かつてCoccoさんのちょっと痛々しくてエネルギーの感じられる歌の世界に魅了されていた頃があったので。それから、その激しい内面世界に影響されるのをなんとなく遠ざけてしまう頃もあり。

紆余曲折?を経て今、デビュー20周年の岐路を迎えたそうで。自然体のトークに気持ちがなごみました。

「今がしあわせ」と、おっしゃっていた。

それから、

「生き方って、生きることでしか学べないんだな」と。

「何が幸せかって、ずっと考えてきたけど、今しあわせなんだと思う。」


「生きてみるもんだな、と」。

そんなことをおっしゃっていて、さすがCocco、大好き。と、(^.^)うれしくなったのでした。

CoccoさんがボーカルのSinger Songer「初花凜々」が流れて、どんより雨模様の一日が明るくなりました。

クリエーターって、多くの人の人生に影響を与えますね。クリエーターに限らず、人と人は、影響し合って、エネルギーを渡しあって、奪い合って、あたためあって、化学変化しています。

どうせなら面白い変化がよいな。

1703195と、元気出していたのですが、はりきりすぎたのか、ウォーターサーバーのボトル交換の際に、つい、やらかしちゃったようです。再びのぎっくり腰。

脂汗出ました(^_^;)

幸い軽症のようで歩けそうなので、これから鍼灸院へ行ってきます。

二度目ともなると準備いいですね、保冷剤よし!湿布よし!サポーターよし!ロキソニンよし! あと、見学に来てた方、見苦しくてあいすみません、ご予約の皆さんごめんなさい電話m(__)mm(__)m 残念ですが

明日は予定通りおこなえると思います。しばらくツメツメにしないようにして体のご機嫌とります。春先は予定ゆるゆるめにしているつもりだったのだけれど、休みを取れないでいたから、案の定からだが怒っちゃったのだと思いますので。ごめんごめん。もっと学ぶよ。

皆さまも気をつけてね(^.^)

下の写真は教室修了日のお茶会。3、4月は終わりと始まりの交差時期。変化に少しずつ順応していくとしましょう。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜 19時  4/10開講
自由が丘 手相鑑定講座 第1~3木曜  13時  4/6 開講
自由が丘 手相鑑定講座 第2・第4日曜 13時  4/9 開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年12月24日 (土)

うしなわれたこの水の星を/見下ろしているね

1311302「火の用~心」と、拍子木を鳴らす夜回りの声を耳にすると、年の暮れの風情を感じるのですが、昨日耳にした時は風情どころでなく少し緊張するような心持ちになりました。

いつでも、そのぐらいでないと意味がないのでしょうけれど。

今夜は昨日と違って風がなく静かな夜です。糸魚川の強風による大火、札幌の積雪… 自然は生きていて、わたしたちを時に慰め、時に襲う。

糸魚川で被害にあわれた方たちが、取材に答える話しぶりが、余りに穏やかで。そのことがかえって、どうにもならない出来事の酷さを表しているように感じられました。懐かしい風景や言葉遣いを、このような形で目にするとは。一日も早く普段の生活が戻りますように心から祈ります。古着は送らず義援金を。


職場では、このところ、6年前、10年前といったお客様の来訪が続いています。そういうタイミングなのでしょうか。あるお客様が口にされた「人生イロイロ」という言葉そのまま、実感する日々。

色んな思いが湧いているわけですけど…

今日はわたしのクドクド書く言葉よりも、大きなことを教えてくれる水野るり子さんの詩を紹介しましょ。この世の仕組みの哀しみと輝きに心が慰められるのです。



月の魚


魚よ
おまえは涙をながしているね
アンダルシアの原野をゆく
一頭のロバの背中に
下弦の月がかかるとき…
永遠のある一日からひきあげられ
遠く運ばれていく魚よ
おまえは乾いていく大地への
一滴の供物なのか

魚よ
おまえの魂はどこへいくの
透き通った空の大きな壺のなかで
月がだんだんに欠けてゆき
おまえが運ばれる土の器から
海はひとしずくずつ蒸発していく
すると 魚よ
おまえの小さなからだは
月のさみしいかたちに似て
弓なりに空へとはねる

魚よ
何万光年かなたの星にまで
その水音はとどくだろう
おまえはそのころ
憶い出のように
月のない空にかかって
うしなわれたこの水の星を
見下ろしているね


(「水野るり子の詩 皿の底の暗がり」エドウィン・A・クランストン グレーテルの会訳 思潮社) 許可を得て掲載しています。


1612224


写真は郷里のきょうだいから送られてきたクリスマスの生け花。

命あることが奇跡。忙しい人も普通の人も、うまくやれる人もしくじってる人も古い人達も新しい人達もメリーメリークリスマス(佐野元春っぽい(゚ー゚))、穏やかな年の暮れを過ごされますように。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3火曜 13時 1月10日開講(1月のみ第2~4火曜)
手相鑑定講座 第1・3月曜 19時  1月16日開講(1月のみ第3・5月曜)
朝日カルチャーセンター千葉 第1水曜 15時半 2月1日開講(3回完結)
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年8月19日 (金)

満足することはすごく大事なこと。

1608033残暑豪雨お見舞い申し上げます。お元気ですか。

久々々の更新ですが、バカンスに出ていたわけではなく、

体温を超える気温やら何やらにより、「脳力」縮小(+o+)を察知したわたくし、ほぼ埋まった今月の予定に穴をあけないために、日々低空飛行にてそーっとそーっと過ごしておりました。

そんなわけで、メダルラッシュのオリンピックやSMAP解散ニュースに乗り遅れ気味(゚ー゚) 今年1月まで天中殺だった香取さん、今年から天中殺に入っている中居さん、稲垣さんの波乱運も関係しているだろうと思いつつも…。

わたしは低空飛行ですが、お客様は若干乱気流飛行? 

7月下旬から連日猛暑にもかかわらず、いつもの月よりも鑑定予約が入りました。生命体が未来へ燃ゆる夏、だからでしょうか。くるしくも狂おしい季節。いや、たんに夏休みだからかな。蝉も命の限りにと鳴いていますし(^.^)

乱気流を抜けて、晴れ晴れと見える景色を楽しみに。気長に飛んでまいりましょう。

わたくしも、月末のささやかな夏休みを楽しみに、そーっとそーっともうひとふんばり。

1608081☆そんなこんなで、本末転倒?なのですが、

9月の手相鑑定講座開講をホームページでお知らせするのを忘れていて(!)遅れてしまい(!)、受講生が集まっていないので(-_-;)、10月開講にずらすかもしれません。

こんなわたしでよかったら~、

参加ご希望の方はご連絡ください。信じられないかもしれませんが~、やる気のある方にはしっかりご指導します(゚ー゚) 

そして、一点、業務連絡。

g で始まるメールアドレスの方から、8月8日、6か月クラスについて問い合わせいただきましたが、パソコン、スマホから何度返信してもメールが戻ってきてしまいます。ここをご覧になっていたら電話いただけると助かります。お知らせがマコト遅くなり恐縮です。」こんなわたしでありますが~、

1608102今日は品よく?まとまりませんので、

メジャー史上30人目3,000本安打を達成した、品のよい辛卯日生まれのイチロー選手の言葉をお借りして、終わりたいと思います。(試合後の記者会見インタビュー抜粋)。

Q:あと2本という状況になってから進まない9日間、どんな気持ちで毎日を過ごしていたのか。

イチ「人に会いたくない時間もたくさんありましたね。誰にも会いたくない、しゃべりたくない。僕はこれまで自分の感情をなるべく殺してプレーをしてきたつもりなんですけども、なかなかそれもうまくいかず、という苦しい時間でしたね」。

Q:どうしてそんなに野球を好きでいられるのか。

イチ「うまくいかないことが多いからじゃないですか」。

Q:これから何を大事にしながら野球を続けていくのか。

イチ「もう少し、感情を無にしてきたところを、なるべく嬉しかったらそれなりの感情、悔しかったら悔しい感情を少しだけ見せられるようになったらいいなというふうに思います」。

Q:3000本達成はどんな意味を持つものなのか。

イチ「明日から平穏な日々が戻ることを望んでいます」。

Q:一般の人間には達成感が今後の目標に向けての邪魔になる。3000本の達成感をどうやって消化して次の目標に進んでいくのか?

…ばかなこと聞くんだなぁ、と思ったけれど、イチロー選手は謙虚に答えていて、わたしの心に沁みたのでした。

イチ「え、達成感って感じてしまうと前に進めないんですか

そこが僕にはそもそも疑問ですけど、達成感とか満足感っていうのは、僕は味わえば味わうほど前に進めると思っているので小さなことでも満足感、満足することっていうのはすごく大事なことだと思うんですよね

だから、僕は今日のこの瞬間とても満足ですし、それは味わうとまた次へのやる気、モチベーションが生まれてくると、僕はこれまでの経験上信じているので、これからもそうでありたいと思っています」。

1608032これ以上の言葉はありませんです。

非常に誇り高い人は、日々の小さな積み重ねを大切にしている。

ほんとうにプライドを大切にしたいなら、ちっぽけな自我や、きまり悪い感情など捨ててしまえばいい。

…っと。いただきものの写真を幾つか載せました。上のアロマオイルとバームは、朝日カルチャーセンター千葉受講生の方から、100%天然の手作り品。わたしが腰が弱いのをご存じで、「腰や肩のマッサージに」と。あたたかいメッセージが、とてもうれしかったです。

立秋を過ぎ日の暮れも早まりつつありますが、暑さはまだまだ。皆さまもお体たいせつにお過ごしください。


  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第2・第4火曜  19時 8月9日開講!
手相鑑定講座 第1~3木曜    13時 9月1日開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金 13時 10月7日開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年1月25日 (月)

「波を起こすのは、風なのに」。

1601244お久しぶりです(^.^)

暖冬だと油断していたところに寒波がこたえますね。お元気ですか。

この寒さもピークとなる頃に、木々は芽吹きの準備スイッチが入るようです。通勤途中に、小さいけれども如実な変化を見せる木々の様や、寒空に自由に見える鳥類、猫族など見ると、励まされることしきり。

借りれるものは何でも借りて、自分勝手に解釈? 元気を出すのがよいですね。

ということで、最近、印象に残った言葉など(゚ー゚)。そのいち、

「スピマでいただいた鑑定料は、使えないで大切にとってある」。

11月に横浜スピマに初参加した鑑定士Nさんの言葉です。

「色々な人から、それぞれに抱えた思いを聞いて、それぞれ色々なお財布の中から千円札が出てきた様子が思い出されて、すぐ使う気になれない」と。

現場経験がまだ少なく、鑑定を生業にしていないNさんだからこその言葉なのかもしれないけれど、ハッとしました。

わたしは最初から仕事で鑑定していたから、そんな考え方をしたことがなかったかもしれません。でも、Nさんの言葉を聞けてよかったな。やはり、わたしのところの生徒さんは皆えらそうだけどすばらしい(゚ー゚)

1601243そのに、

「俺は人の顔だけを見て、時代を読めなかった」。

「観相師」という映画の中のセリフです。

15世紀の朝鮮王朝で起きたクーデターを題材にした時代ドラマ。顔を見るだけで、その人の性質や行く末がわかるという観相師の主人公が、大それたことは望んでいなかったのに、いつしか、国の覇権争いに巻き込まれていきます。

大切なものを失い、年老いて、海原を目にして口にした言葉。

変わりゆく波のみを見て、風を見なかった。

波を起こすのは、風なのに」。

この映画、ストーリーは若干物足りないぐらいわかりやすいものでしたが、人の運勢に言及する行為の重さ、危うさを感じさせられ見入りました(゚ー゚) 

相でも星でも、細部をデータ検証するのにとらわれて、全体を見失うことへの戒めも伝わってきて。それは、占いに限らず言えることでしょう。重箱の隅をつつくように細かいけれども非常に偏った報道に、惑わされないように。

「そなたたちは高い波に乗り、我々は下に流されただけ」。そして、上がったら下がる、と。波のように、結局、変えられない大きな運命の中に人が生かされていくなら、その中で、すべきこととは何だろう、

なんてことを呑気に考えました。 

江戸時代の観相学者、水野南北先生は、なんて言ってるかな。

人には生まれながらの悪相というのはなく、悪はみな自我が生み出すものである」。

1512222
…寒くなると、子供の頃のことを思い出します。

昔の人に負けないぞ、と。唐突ですが(゚ー゚)

水道からお湯も出ない、"しばれる"寒さの中にいた、子供の頃の辛抱強い周りの皆やわたしを思うとき、それから、沢山の様々な出来事や感情を押し流してしまう「時」の流れの速さ、はかなさを思うとき、

はかなすぎて~、なぜか元気が(カラ元気?)でるんです。あなたはそうではないですか。

16011018わたし自身、そこそこ苦労し乗り越えて今のわたしを作ってきたと考えているけれど、

その一方で、子供の頃から思い起こせば、なるべくしてこうなってきたような気もして。流れにあらがってもあらがわなくても同じなの?! …そう考えますと、

無力感とともに^^、まぁいいか、というふうな呑気な想いも湧いてまいります。

生きるとは大きな流れに流されているだけのことかもしれませんネ。流れの中でせめては力を尽くして、お役目尽きるまではあれこれしたいです(^.^) 同時代の流れに乗っかっている誰もが、自分の物語の主人公なのですから。

16011017_3お客様に対しては、流れの中での現在の立ち位置を確認していただき、その人らしく満足を得て自分の物語を歩んでいかれるように、僅かなりとも力になりたく願い努めています。

このところ、わたしにしては多くのお客様をお迎えし、自分自身のことについては無思考状態、で、オヤツを食べ過ぎ。キケンです。体形の劣化をお客さんのせいにしてはいけませんネ。いや、しておこう。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3火曜  19時 2月~ 
朝日カルチャー千葉 手相を読むコツ  第1水 15時半 2月   
よみうりカルチャー横浜 手相を読み解く 第2・4月曜 19時
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2015年7月31日 (金)

移ろいゆく、時の輝き。

0907124長くご無沙汰している人に暑中見舞いを書きました。

と、わざわざ特筆するほど筆不精になってしまったのですが(゚ー゚) 相手の住所と名前を間違えないように確かめながらなるべく丁寧に、と、書いているとき、頭の中にはその人の顔、記憶しかなく、他の想いが外へおいやられて、

脳が気持ちいい。

記憶というのは不思議なもので、自分に都合のよい部分やインパクトの強かった部分のみ抜き取られて、何度も再生される。脳は非常に自分勝手で、いい加減に性能のよい再生マシーンですね。

夏は特に、暑さで頭がぼぅーっとするせいか、限られた未来時間を切実に感じるせいか、何か行動したい気持ちになる一方で、照り返しのように、ぼんぼりのように、過去の時間にぼんやりとした灯りがともるように感じられます。

写真や動画を見て、嬉しかったり感動したり、事実を実感できたり、記録しておくことの大切さを感じることは多いけれど、

何か媒体に記録していなくても、脳裏で折々に再生される映像がありますね。

子供の頃のこと、家族、友達の言葉や動作、放課後のグラウンドを染めていた夕焼け、好きだった人の笑い声、困った表情、長いあいだのあの時この時、関わった人(と動物)の断片的な折々の反応映像や音を自分内蔵カメラで自動再生するわたし。

そうして、その自己都合記憶の中に紛れて、再生されずにある膨大な時間と出来事。一生って、なんでしょうね(゚ー゚)

…こうやって何でもまとめて考えて暗くなりがちだった20代のわたしに、

「細かいところを見るとおもしろいよ」と、教えてくれたのが、暑中見舞いを出した相手です(゚ー゚)

疎遠になっても、レコーダーに録音していなくても、その人の言葉が折々に脳内再生されます。いえ、もう、その人の言葉というよりは、その時焼き付けられたわたしの一部分なのかもしれませんが。

今、手相鑑定を教えていて、全体的に「難しい」「よくわからない」と感じてしまう生徒さんに、「全部わかろうとしないで」「細かいところを見るとおもしろいよ」と、伝えるとき、消えたはずの時間が照らし出されます。

あなたの言葉も、あなたの表情、行動も、誰かの記憶に焼き付いていて、どこかで再生されているかもしれませんよ。

「つい最近まで「瞬間」とはあっという間に消えてしまうものでした。ふとした手のしぐさ、流し目、ほのかな微笑み、声の調子、光線、--すべてが何の痕跡も残さずに、一瞬のうちに見えない海に沈んでしまう。」

と、フランスの哲学者、ロジェ=ポル・ドロワさんは書きます。(「暮らしの哲学 やったら楽しい101題」 (ヴィレッジブックス)。

一瞬のうちに消えてしまう瞬間に、わたしたちの身体は反応し、自分勝手に記憶し整理し無意識に加工したり折々に再生したりします。再生される記憶は、もともとの「瞬間」とはおそらく少し違うものでしょうが、再生されて、また今の「瞬間」になっていく。しかし、

「私たちの文明は細部を記録する機械を発明しました。機械は一瞬一瞬をつかまえます。どんな小さな粒子も見逃さない。」

けれども、その精巧な記録能力ゆえに、損なわれてしまうものもあるのかもしれない。

「自分の人生の一瞬を」レコーダーに録画したり録音したりする時には、「いま自分は、時間から、生き生きと存在している時の輝きを奪おうとしているのだと思うようにしてください」。(^.^)

この本、気楽に読めるものなのですが、一見ナンセンスな試みを色々と提唱しています。狙いは、視点を変えてみることで、ものごとの本質に迫ること。かな。

録画録音することによって「永遠に消え去っていたかもしれないものが、刻一刻と、永遠に再生しつづけることのできるものに変わっていきます。移ろいゆく、はかないものが、永遠に向かって絶えることなく流れていきます。」

もちろん、記録することを否定する内容では全くないのですが、こんなことを読むと、

かつて好んで聴いてた洋楽のライブ映像を、今、Youtubeなどで繰り返し見ていると、時が遡って心弾むような、それでいて、何かとりとめのない気持ちになるのは、そういうことなのかな、と腑に落ちる気がします。

消え去っていく一瞬一瞬に、感じる心、凍り付く身体、言葉で言い表されないスクリーンショット…記憶しても消えてしまうかもしれないはかなさ、生きていることの哀しみ、ばかばかしさ、いとおしさを、強く感じさせてくれるのも、また夏のように思えます。

1507241…わかりづらいこと書いてますが、脳内ふやけ気味につきお許しを。皆さまの脳内再生装置の具合はいかが。毎日厳しいお日和ですが、お体いたわって、このまた一瞬の夏の移ろいを愉しまれますように。

写真は、東北のお土産、いただきました。枝豆はまだしも…なっとう、牛タン…。お菓子なのに、本物そっくりなテイストにびっくり。

どんな味、どんな食感も再生可能な無駄に繊細で優れた日本の技術がこわいような(^.^) この驚きは脳にいい加減にしっかりと刻まれたと思います。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 木曜 第1~3木 13時・19時 9月3日~  
手相鑑定講座 火曜 第1~3火 19時 8月4日~ 
手相鑑定講座 日曜 第2・4日曜 13時 8月9日~
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年7月23日 (水)

この道はこころを持っているか。

1407194連休明け、関東は梅雨も明けて。お元気ですか。

わたしのところは、休みを利用して遠方から連日来られて、長野、山形、静岡…方言を教えてもらってなごんだりして(゚ー゚)、そんなところで連休気分を感じました。 

昨日は休養デー。捨てるか取り置くか保留していた本を眺めていて、心に留まる言葉があったので、書いておこうと思います。ヒトサマの言葉でちゃっかり更新?^^

どの道を歩むべきでしょうか?

何に耳を傾けるべきでしょうか? どの標識に従って行くべきでしょうか? あまりにも多くの方向が錯綜し、私たちのまわりにはあまりにも多くの騒ぎや雑踏がありますので、私たちが自分で選んだ道を旅しているときでも、「不動の点」をしっかり自覚している能力はすりへってしまいます。

外的な道だけでは、おそらくどこへもみちびくことはないでしょう。大事なことは、さまざまな外的な道を旅しているときに、ある内なる道に触れているかどうかというところにあります。」(「タオ心理学 ユングの共時性と自己性」ジーン・シノダ・ボーレン著 湯浅泰雄監訳 春秋社)

タオとは東洋思想の「道」のこと。

どの道を歩んでいくべきか、またその選択はどうすべきか… 

本の中で、わたしが学生時代にはやっていた(のかな?!)カルロス・カスタネダの「ドン・ファンの教え」が紹介されています。カスタネダに、師であるドン・ファンは説きます。

どの道も、無数の道の中の一つである。

それ故にあなたは、どの一つの道もその中の一つにすぎないということを、心にとめておかねばならない。

もしその道は行くべきでないと感じたなら、あなたはどんな状況にあっても、その道にとどまってはならない。

ドン・ファンは、とるべき道を慎重に意識して決定する必要を言い、その際には、(頭で考えるよりも)こころが感ずるところに従うべきだと忠告します。

この道はこころをもっているだろうか。もしそうであれば、その道はよきものである。もしそうでなければ、その道は役に立たない。もっとも、どちらの道もどこへもみちびきはしない。

しかし、一方はこころをもっており、もう一方はこころをもっていない。一方の道は、あなたがその道を歩み、その道と一つになっているかぎり、喜びあふれる旅を約束するであろう。もう一方の道は、あなたが自分の人生を呪うようにさせるであろう。前者はあなたを強くし、後者はあなたを弱くさせる。

1407141道を選ぶにあたっては、「恐れや野心から自由」でなくてはならず、「あらゆる道をじっくりと注視するように」、ただ、その選択は、(合理的な考えで決めることよりも)、自分のこころがこもっていることが必要だと説いています。

1407143こころがこもるとは、どういうことなのでしょう? 著者は続けています。

こころの道をどのようにして選ぶかということを知るのは、どのようにして内なる直観的感情の鼓動に従ってゆくかを学ぶことです。」と。

どの道も無数の道の中の一つ。

重要なことは、こころをこめてこの道を旅すること。

失敗しないように、批判されないように、後悔しないように、無駄のないように、たくさん考えていたとしても、

「すべの道は同じである。」のかもしれないよ。

「それらはどこへもみちびきはしない。」のかもしれないよ。

けれども、自分の心の声を意識し内なる道をたどることができれば、喜び多い旅となる。

…と、学生の頃は、このもやもやっとしたところが頭のカタいわたしには受け入れ難くて、カスタネダも哲学も放り出したのでしたが。感じるところに従って、少しは道を来れたでしょうか? 

あなたは、いま、どのあたりですか。

…写真は元気をもらったお花と頭に栄養おいしいもの^^ 夏バテに気をつけて、熱い日々をたどってまいりましょうね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜 13時・19時

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」
朝日カルチャー千葉 第1水曜13時「手相を読むコツ」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年2月19日 (水)

自分で決める他はない。

1402093冬将軍、容赦ないですね。雪の被害に見舞われた地域のご苦労いかほどでしょう。心からお見舞い申しあげます。

行政や個人の備えや意識の大切さを痛感させられる出来事が続きますね。自然への畏れを忘れないようにというメッセージを、わたしたちはしっかりと受け取れているのでしょうか。

さて、と。今夜は、久しぶりの手相の勉強会(自由参加)がありました。3か月ほど間があいただけなのに、それぞれの近況が随分変化していることに驚きます。おのおののスタイルで動いていく様子に、季節の移り変わりのようなあかるさを感じます。ひとも、季節の一部なのかも。

また、今日は、ちょっぴりお年を重ねられた受講生から、曽野綾子さんのご本を貸していただきました。「想定外の老年」というエッセイ集。なかに、手相について書かれた章があるとうかがったので。

曽野さんの左手の手相は複雑なマスカケ線のようです。お話では、イスラムの高僧の手相を垣間見たら、非常に実利的な相で驚いたといったことが書かれているのですが、最後にこうまとめられた個所が印象に残りました。抜粋だと伝わりにくいかもしれませんが…。

「特別に特徴のない手相というものも、世間には確かにあると私は思う。しかしその手の人はそれなりに、まんべんなく他人の行為を受ける愛らしい資質を持っていることが多い。性格は優劣ではなく、ただ限りなく個性の問題だということだ。その個性はしかし宝石の原石だから、自分で磨かなくてはいつまでたっても光らないということだけは、若者達にしっかり言い渡したらいいのである。」

「他人の好意を受ける」ではなくて「行為を受ける」と書いてあるのは、誤植ではなく意図的?と、横道に逸れそうになるのを置いといて…

「ただ限りなく個性の問題」と書かれる曽野さんは、手相観のポイントをわかってらっしゃるようだと感じられました。

今日、別の受講生から、手相を書くのはよいのかという質問も受けたのですが、わたしの答えは…、

くよくよしているよりは、よい線を書いて前向きになるほうがよい。どうぞお書きになってください。けれども、ただ書けばいいのでなく、書いて意識することで変化が起こる。実際のところは、意識や行動の変化が、運勢を変えるということです。

曽野さんが言う「自分で磨かなくてはいつまでたっても光らない」ということに通じると思えます。

昨今、他人をあてにしたり、労力を惜しむひとが多すぎるよ、

…と、老年口調についなってしまいそうなヒトオです。ほんとは恋愛のこと書こうとしてて、まったく別のこと書いてしまいました。本日、終了。想いもまた、季節のよう。明日は降ろうか晴れようか。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
 ★仙習院「手相鑑定講座」4月(火曜13
/19時・日曜13時)
  ★よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金13時「手相学入門」1月
 よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2013年7月11日 (木)

記憶の、地図。

1307042_2いやはや暑い。生きてますか?

昨今激しい物忘れを暑さのせいにできるかな。

先日など、来客用に、ケーキを買っておいたのに…、「お元気で」とドアが閉まるまでコロッとボロッと出すのを忘れていた!のです(-_-;)

1307102いやはや、「先生のピンクの話、楽しみにしています」と言われても、こんな状態でピンク?にいけますでしょうか、キム ナムギルさんのゲイ映画(「後悔なんてしない」)でも再見して、こがれる想ひを取り戻そう…。なんでゲイ映画ですって? それは… ないものねだりです。などというざれごとも暑さのせいにできるかな。

1307101そんなわけで、どんなわけで、このところ、毎朝、長老のYさんから教えていただいた、"36回マッサージ"を寝床の中でしています。詳細は秘しますが(゚ー゚)半眠りでもできるところが、横着なわたしにはぴったり。Yさんや、何人かにお伝えしたうちのどなたかが今朝も同じように耳モミモミなどしていると想像するとホンワカします^^

老猫にもやってあげると、ゴロゴロと言うております。

1307103…そうじゃなくて、まじめなことを書きたかったのに。暑さのせいにできるかな

暑いさなかに、ペチャブルル…、なに、ペチャブルル? けれど妙に今の感覚にしっくりくる語感。開いた本は、鈴木志郎康さんの「ペチャブル詩人」(書肆山田)という詩集。こんな詩がありました。




 地図には載っていない



 庭に草が生えている。
 草は地図には載っていない。
 ああ、
 根を張っている。

 その草の名称は、
 ヒメジョオン。
 雑草といわれる草。

 草の詩を作った。
 夜中目覚めて。
 頭の中に、
 でも、
 翌朝起きて、
 憶えているだろうか。
 起きて、
 メモして、
 また寝た。

 そういえば、
 猫も、
 妻もわたしも、
 人はだれも、
 身体はあやふやだからか。
 身体は焼かれるからか。
 身体は溶けるからか。
 地図には載ってない。

 草は枯れてしまえば、
 土の上に跡形もない。
 猫も、
 人も、
 死んでしまえば、
 地上に、
 跡形もない。
 それで墓を造る。
 実はそこが問題なんだ。
 死んで腐って融けていく肉体を見せないってところ。
 人は死んだ人の姿の恐れ多いってことをじきに忘れてしまう。




…鈴木志郎康さんは、1960年代から活躍されている詩人ですが、年を経て、体の不自由を語り、さみしさを語り、記憶が薄れる空っぽさを語って、けれどそれを愚痴ではなくて表現としている、今が大変カッコイイとわたしには感じられる方です。

 死んだ人の姿の恐れ多いってことをじきに忘れてしまう。

忘れないように、

今、噛みしめていたい言葉です。

まじめにおさまった? まもなく夜のクラスです。元気でね。


いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2013年5月12日 (日)

新しいものは古いもの。

1011141

しとしと、雨。土曜外出予定の方は残念だったかもしれませんが、縁台を鳴らす雨音に耳を澄ませていると、こころ落ち着きます。

GW明けの一週間、無事乗り切れましたか(゚ー゚) お疲れさま。

今日12日(日)は、東京内幸町ホールでAZAMIチャリティーコンサート。行きたかったので大変残念ですけど、無理しないことにして、修了生の方々にしっかり見学を頼みました。

同会場で8月24日(土)に行われる際には、手相&占いブースで参加しますので、近づいたらまたお知らせしますネ。わたしも鑑定する予定です。招待券が複数ありますので、入場希望の方は声をかけてください。

横たわっているしか術なく過ごした長期休暇も終わろうとしています。

手元にあって大変便利だったもの(濡れタオル、ビニル袋、簡易トイレ、非常用食糧)を補充して、あればよいと感じたミニ電気ポットなどいざという時に備え、その他、用意して今後の準備をよたよたとしております(゚ー゚) 

ぎっくり腰で寝たきりになって、よかった。

…そんなふうに言えるほど修練できていませんが、

見えなかったことが見えた。そんなふうには思えます。

さてさて、娑婆の空気は如何かと、一週間ぶりにテレビをつけてみますと、夏の選挙へ向けて政治家先生方の蠢きが。憲法96条改正ですか。被災地復興への熱意はいかがされたのか。

改憲の是非はともかく、

「新しい施設を作るのはかまわぬが…まだ使える伝統ある建物を安易に壊すなど言語道断だ」

ゴロゴロ読んでいた漫画の中のこんな台詞が浮かびました。

カタブツの古代ローマ人が現代の日本の温泉場などにタイムスリップするお風呂漫画「テルマエ・ロマエ」の主人公、ルシウスの言葉^^

差し入れてもらった漫画の一冊で、随分笑わせてもらったのですが(映画にもなっていましたね)、ルシウスは、日本の古い温泉街を買収して壊し巨大温泉リゾートにしようと企む者たちに憤慨するのです。

この漫画自体、荒唐無稽な設定が新鮮ですが、中身は昔ながらの少女漫画テイストで道徳的(゚ー゚) 安心して愉しめました、そう感じたのはわたしだけでしょうか?

…新しさとは、古い時間と伝統の一番先にあるもので、

「歴史・伝統を無視した新しいというのは、いわゆる突然変異というものは、絶対にあり得ない」と、かの思想家、故安岡正篤氏もおっしゃっています。(「干支の活学」プレジデント社)

改革は常に必要とされるものですが、それだけに公の場での十分な論議がなされてこそ。わたしたちの歴史、伝統の先に置くものとして、よく見極めなければならないものでしょう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)