フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

心と体

2015年10月16日 (金)

さみしい問題。

1510132陽が短くなりましたね。さみし~、

と、言ってみると、なんとなく優しくしてもらえるような、錯覚かもしれませんが、気がしたので、思いがけない人に、さみしぃ~と言ってみるのがここ一週間のマイブーム(゚ー゚) 

…「甘えられない」、「人を頼ったことがない」と、口にされる女性のお客様が多いです。わかるよわかるよ、

言ってみましょう、「さみしぃ~」と。

「あっそ」と、かわされるのがオチかもしれませんが、いくらか内面スッキリいたします。秋ですし。がまんはよくない、体かたくなる。

まるでさみしくない方は言わなくてよいです(゚ー゚)

でも「さみしぃ~。どうにかして!」、こうなると、ますますさみしくなりますから、おすすめできません。

1510017丸投げ自己内面問題を、他者は解決できませんので。他者もひるんで遠のきがちに。ますますさみしくなるかもしれません。危き人につけこまれるかもしれません。

自分だけがさみしい、この考え方を改めましょう(^.^)

わたしがさみしいように、あのひともさみしい、

案外、このように考えられる人が少ないんだと感じます。

自分が苦しいように、そうは見えないけどあのひとも苦しいのかもしれない、

そのように想像できないと、ますますさみしくなってしまうでしょう。

今日は、以上です。

え?

よき秋の日々をね。

ps. おまけ。「聴くと今でも泣いてしまう」と年配の生徒さんに言われておののき探してみた沢田知可子さんの「会いたい」。(リンク先 YouTube)

https://youtu.be/Eyf54l_UnTQ

二度と会えない人ほど会いたいと感じますね。今会えている人たちも、"会いたい人"にいつ変わるかわからないのだけれどね。生きている同士は手厳しく、なまなまし、それが生きているということか。

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 月曜 第1・3月 13時・19時 10月開講 
手相鑑定講座 個人レッスン 体験レッスン 随時予約 
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜 13時10月開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2014年8月 6日 (水)

いなくなること、今いるということ。

1408044お久しぶりです(゚ー゚) 生きてますか?

連日の猛暑や大雨、各地で荒ぶるお天気に、人心も荒れて… いえいえよく耐え忍んでいると思います。

アルパカも暑いって。

下の写真、とあるアルパカ牧場でのスナップ。送ってもらいました。最初見たとき、昇天してるのかとぎょっとしましたが、そうではなく昼寝している。

1408061虐待ではなく、毛刈りされているようです。

少しは涼しいかな。

中身はやんわり小さいものですね。

小さい中に色々な機能が画期的に詰まっていて、

よう生きていて、えらいね。

人間は常にこの状態に、服を着ているということか。まぁまぁ、えらいね。

猛暑時は、シャツを着たり靴下をはいているだけでえらいです(゚ー゚)

今に始まったことではないけれども、陰惨な事件が続いて、

根絶されることはないだろうけれど、大人の利害による戦争で幼い子供が痛い思いをして命を落とし、

昨日も命を絶った才能ある人がいて、自分の命はお好きなようにと思うけれども、

かなしいね。

そんな簡単な言葉しか出ない、暑い、暑い、暑い、脳内。

一方では、速やかに各々生年月日を調べモノを調べるように命式を出しているわたしもいるわけですが。なぜそうなるのかと。それは知りたい、知れるものなら全部知りたい、仕組みを知りたい、けれど解体はしたくない、

ときどき、

いのちが軽すぎて、

アルパカッ、ルパカッ、バカッ

意味のないことをつぶやきたくなる。(バカは意味ありますね)。

脳が熱波にやられていますかも。かもしれませんけど、

いたひとが、いなくなるのは、かなしいです。

そんな当たり前のことを、つぶやくのがはばかられて、なんだか、

意味もなく踊ってしまいたくなるような、

あ、それで夏は盆踊り?

亡くなった人を近くに感じられる今の時期、

当たり前のことが、強く感じられます。

1408042_2と、感傷に浸る一方で、誰かがいなくなることに、意識せず自分が加担していることだってある。

耐えがたいな、いのち軽すぎて。ただ、そのちっぽけな点々のようないのちの積み重ねで時間が連綿と気が遠くなるほど続いていることを考えると、塵ほどの存在で今確実に憎しみ合ったり大事に思ったりして生きあっているのも、なんだか面白いのだな、と、思ってしまうところもあるのです。

熱波脳、呑気で恐縮。皆さま、ご無事で。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2014年6月23日 (月)

解いて、サボって。

1406211_5誰だって、

どうして、

こんな私なんだろう、とか、

どうして、

こんな親なんだろう、とか、

どうして、

こんな子なんだろう、とか、

どうして、

こんなきょうだいなんだろう、とか、

どうして、

こんな夫なんだろう、男なんだろう、どうして、いつもこんな女なんだろう、とか、

考えるけど、

1406212_6考えたって仕方ない。

それがカミサマから与えられたものなんだから。

カミサマからこの世で取り組むことを課せられた宿題なんだから。

我の強いひとは、わがままに生きる。けれど、

わがままに生きる人は、どこかでその分の代償を払うことになる。そしてそれなりに苦労して少しずつ宿題を解いていく。

カミサマに買いかぶられたのか、気まぐれか、

一人の手に余る宿題を抱えたひともいる。

先祖から引き継がれたグループ課題のこともある。

それでもどこかで帳尻があってくるのかもしれない。

どこかって、いつなのか?

急いだって仕方ない。

解きかけの答えをときどき、見せ合いっこ。

たまにサボって、パフェでも食べに行ってもいい。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
★仙習院「手相鑑定講座」1~3木曜13時・19時 7月3日~

よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金10時半「手相学入門」募集
よみうりカルチャー横浜 第2・4月19時「手相を読み解く」7/14
朝日カルチャー千葉 第1水曜13時「手相を読むコツ」7/2
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2013年6月26日 (水)

生まれてきた役割。

1306246よく降りました。お客様が帰られて、帰宅前のひととき、ちょっとぼんやり。

毎年、6月頃は思いがけない仕事が入ったり、体験講座受講の方が続いたりして、予定通りおこなうことに意識が集中し日々たんたんと過ぎてゆきます。

また、生徒さんが紹介くださった鍼灸院で鍼治療を受け、元生徒さんの漢方薬局で漢方の処方を受け、同好の生徒さんとトランプ占い勉強会を始めるなど、積極的他力本願にて動いていたりもいたします(゚ー゚)

日曜日は都議選で、投票が済んだ帰り際、事務局の方から「ありがとうございました」と言われたことに少々違和感。丁寧ですばらしいですけど、投票は権利、お礼を言われる行為ではないのでは、と。「暴れたりクレームつけたりしないでお行儀よくて助かる、ありがとう」という意味かな?

病院の会計時に、名前でなく番号で呼ばれ、「ありがとうございます」と言われなくておかんむりだった岩手県議会議員は、ブログ炎上の果てに亡くなってしまいましたが。自殺らしいとのこと。

1305302_3感じたことそのままを綴ったブログでの言動にはあきれましたが、56歳という年齢は、男性も微妙な年頃。ネット上でしか義憤をはらせない、あの偏った憤り方は、何かご病気もあったのでは。

かっこわるくても、

亡くならないでほしかったです。大人が死ねば子供も死ぬようになる。

ネットの掲示板で目にした書き込み、

「やった事と言えばブログに番号で呼ばれたと怒っただけだろ。 どうして死ぬんだよ。短絡的すぎるだろ。 一月も寝てれば元の生活出来んのに。 」

憐みとも、苛立ちとも、哀しみともとれる言葉に共感を覚えました。

どのようにでも言い逃れて、どのようにでも愚痴こぼして、どのようにでもヤケ酒飲んで、どのようにでも生まれ変わって、どのようにでも。重罪を犯したわけでないのなら、

1306243死ぬまで生きることが、生まれてきた役割。

と、わたしがリキんではだめね。

先週はお花とともにおめでたい報告も届いたのでした。

明日は「わたしの邪気にあてられないように」とのたまう久しぶりの来客が(゚ー゚; ひゃー。

思いがけない知らせが続き、

気がかりなこともあるけれど…。

元気をだしていきましょう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
 ★7月木曜13時・19時「手相鑑定講座」定期クラス新規募集♪

  ★よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜10時半「手相学入門」
 よみうりカルチャー横浜 第2・4月曜19時「手相を読み解く」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2013年2月24日 (日)

迷いの出口。

1302231_2まだ寒いけれども、昼間の日射しには春らしさが感じられるようになってきましたね。

自由が丘からも歩いていける九品仏浄真寺へお参りしてきました。ご近所なので、年に何度か参ります。

広々として、静謐な空気が漂っています。平日ならたいてい静か。桜のシーズンが華やかですが、今しばらくはささやかに花をつけている梅の花が主役。

本堂前で手を合わせると、こころがシーン。

たえず頭にあるあれやこれや、追われるような心持ちが一瞬払われて、少し哀しいような安らかな感覚に満たされました。

哀しいって変でしょ1302232うか。了解感とでも言うような感覚というか。ひとときの心の平穏が有り難かったです。

時の歩みは止まらず、現象は移り変わり、人や自分の想いも変わってしまう。けれども、自分の魂の置き場というものは、幼い頃と変わらぬところにあるようにも感じられます。

 迷い

 どんなに知らない町からも
 人づてに帰ってくることができる
 しかしこの迷いの出口は
 誰も教えてくれることができない

 どんな鳥でも
 鳥でさえあれば
 飛ぶことを許されているのに
 この迷いは
 にわとりのように
 空の広さを求めようとしない

 空でさえもう
 迷いを解きほごす深さを失ったようだ

…ふと開いてみた葛西洌さんという方の詩集に見つけた「迷い」という詩。最初のフレーズに惹かれました。何に迷っているかさえ明確ではない「迷い」。その出口を知りたくても、(自分以外の人は)「誰も教えてくれることができない」。その不毛感。そのむなしさを思うことがわたしにもあります。けれども、詩は、こんなふうに続きます。

 そんな時は
 目をつぶるだけでよい
 目をつぶると 
 はじめも終わりもないまして
 ひかりも闇もない
 季節の流れに
 球状の白い果実を見ることができる

 その苦い味と迷いの狭間を
 烏賊のように斜めに泳ぎぬけると
 ふいに身体がほぐれるような
 やさしさに出会うこともある

 あれはきっと風なのだ
 吹き抜けたあとのけだるさで
 それがわかる

 それからきのう
 汗にまみれて掘り起こした
 土器のかけらに刻まれた
 深くつめたい国の神話なのだ

 誰もが知っていそうで
 誰も思い出せない文字のような
 この迷いの 深さの予感

 顔中のひげを伸ばしたまま
 すこしあかるい夜の部屋で
 きみはいつまでも謎ときをつづける

 *「葛西洌詩集」(土曜美術社出版販売) 

…目をつぶるというのは、「迷い」から逃げることではないでしょう。「迷いの狭間を」「泳ぎぬけると」、「ふいに身体がほぐれるような/やさしさに出会うこともある」と。

いつもいつも出会えるわけではなく、それほど迷いは深いのだけれども。思索や苦悩、すぐに結果の出ないような行為の積み重ねがあるから、また、ときに「やさしさ」と感じられる了解感に出会えるのではないでしょうか。

1302123_2深い謎を解きつづける。なにか、生きるという行為を見るようで、この詩に慰めを得ました。最終連で、「すこしあかるい夜の部屋」と、部屋の少しの明るさが希望のようにも感じられます。

少々おカタクなったので、最後はくまもんの写真で(゚ー゚)

来週末ははや三月。このところ、受講生や修了生の方たちから、3、4月のイベント出演のお知らせや相談が続き、♪もうすぐ春ですね、愉しげな蠢めきが感じられてきました。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2012年6月 9日 (土)

人と人との融合変化。子丑天中殺と戌亥天中殺の場合

1206091

さて、週末、梅雨入り。お元気ですか。

一連のオウム報道に触れて、今週は、合間合間に改めて関係者の星出しをしていました。

元オウム真理教の幹部らの多くは同世代。また、オウムの存在を知らない頃も、20代でしたが、坂本弁護士一家失踪事件(後に殺害事件)に異様な関心、と言っていいのかわかりませんが、謎への不安と強い関心が湧いて長く途切れずにいました。それから5年ほど後に地下鉄サリン事件。坂本弁護士一家の件もオウムの犯行とわかり最悪の形で解決したことは、縁もゆかりもないのだけれど、暗中模索して生きていた自分自身のその頃の記憶に重なって、忘れられない出来事のひとつです。

いたひとが、いなくなって見つからないことへの関心。

わたし自身、いたひとがいなくなるということを、まだ受け入れられないでいたことが関係していたのかもしれません。そうして、

ひととひととが出会うことで、融合し変化して互いに人生が大きく変わってしまうことへの関心。

麻原も信徒らも、出会わなければ、別の人生があったはず。そういうことへの関心から、だんだんにわたしも手相や運命学の世界へ入ってきたのかもしれません。

彼らについて、天中殺グループにポイントを絞って見てみると、

松本智津夫死刑囚を含め生年月日が公表されている主なメンバー36人のうち、子丑天中殺グループは7人、戌亥天中殺グループは12人、申酉天中殺グループは6人、午未天中殺グループは5人、辰巳天中殺グループは5人、寅卯天中殺グループは1人でした。

子丑と戌亥だけで、半数を占めています。

これは、子丑と戌亥が犯罪を犯すということでは全くないですが、初代運で未来を目指すパワーを持つ松本をトップとした組織としてみるときに、戌亥との相性の影響は見てとれます。

戌亥天中殺グループは、精神的な安定感を欠くことで筆頭にあげられる人たちです。

だからこそ、足元をしっかりさせようと頑張って社会的地位を得たり、ぐらつくからこそ精神鍛錬して占い界の大御所となるような人も少なくないわけですが、

現実逃避してしまう人もいます。

程度の差はあれ、精神的に不安定な戌亥天中殺グループの人にとっては、庶民的で未来志向の子丑天中殺の人は、気持ちが前向きになり元気の出る相性なのです。

子丑天中殺グループも、戌亥天中殺グループも、目上の恩恵は望めず、自分たちで道を切り開いていくことでは同じ。このタイプが組み合わさると、運勢はダイナミックな波乱型となる傾向です。不運から抜け出す時には最高ですが、人生の波は大きくなるのです。

36人の中に、寅卯天中殺グループの人は1人(早川紀代秀死刑囚)。この人は、寅卯でも日居中殺「乙巳」日生まれ、普通の寅卯天中殺よりは波乱型。

本来の寅卯天中殺グループは、エネルギッシュで社会で活躍する人が多いのですが、家でホッとするひとときを好むようなところがあります。他の天中殺グループに比べて、心の波乱は少なめ。どちらかというと安定志向。

そういう穏やかな寅卯天中殺たちと結びつけば、子丑天中殺の松本死刑囚の運勢も穏やかなものになったかもしれないけれど、彼の夢はそのようなものではなかったのでしょう。

子丑天中殺と寅卯天中殺との相性では、安定的な寅卯天中殺の人がリーダーシップをとりますから、松本死刑囚の部下に寅卯天中殺がほとんどいないことはなるほどと思えます。

…今日はこれまでに。週末ですし(゚ー゚) 話変わって、

先週の報道番組で、福島県南相馬市の避難指示解除準備区域で営業している理髪店が紹介され、店主の言葉が笑顔とともに耳に残りました。

「平凡なんだけど、その平凡さが大事なんだな」。「髪型は戻れるんだけどなぁ」。

「戻りたいな」。

その心持ちを理解することは、わたしには到底できないけれども、

いろいろな場面で、

年を重ねるにつれて、

時間は決して取り戻せないことを、

良きにつけあしきにつけ、想わない日はありませんね。

…写真は、先週末、帰省途中に寄った越後丘陵公園(長岡)の薔薇。6月2日から”香りのばらまつり”が開かれていました。山あいにそこだけ開けた広大な公園に、あちこちからはじけ出たように、大勢の家族連れが集まっていました。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2011年11月 2日 (水)

もっと好きにならせてくれよ~。

1111017

お久しぶりです^^

今日は、昼間の時間がポカリとあいたので、遅めに出勤。住宅街の庭木を眺めながらのんびりと歩きました。時間を気にせずに歩くと、頭の中に最初はぼんやり湧いてきた想いが、歩調とともに煙の流れのように整理されていくように感じられます。

ひとさまのお宅の風情を眺めるのも好きです。どんな生活があるのかなぁと想像力たくましく楽しめます。(職質されないよう注意しないといけませんが(゚ー゚;

この季節は空も緑も美しくて、冬へと向かう四季の巡りに少々感傷的になるのが、まんざら悪くもなく。訳なくさみしい想いは、自分にとって大切なひとや大切な事柄を意識することにつながっていくので。

10月は嬉しい出来事の続く一方で、ご親族を亡くした方からの知らせもありました。

哀しみに対しては、何を口にしてもそらぞらしいと思ってしまいます。思い出されるのが40代で逝った母の葬儀。涙を見せないわたしと妹を見て、「親が死んだら悲しいもんだろう」と怒ったように言った男性がいて。哀しみは人それぞれに違う。あなたよりよほど哀しかったよと、苦々しく思いだしていた時期があったけれど。今になってみれば、あの人も、母の死を哀しんでくれた、母の生きた証を気にとめてくれたよい人だったと、ありがたく感じられます。

1111012

わたしの口にするそらぞらしい慰めも、いつか、そんなふうに思い出してもらえるなら、と願うばかりです。

…それにしても、人の言葉とは、おもしろいもの。時がたつと、それを最初に聞いたのと、違う印象でもう一度味わえることがあるのがおもしろい。そう感じられるから、人づきあいが億劫なほうなのに、他人の話を読み聞きすることが好きなのかも。

またも若気の至りでお恥ずかしい話ですが、毎日のように喧嘩していた同棲相手からこんなことを言われたことがあります。

「(大事にしない、大事にしないと文句を言うなら、おまえのほうこそ努力して)もっと好きにならせてくれよ!」。(カッコ内は、彼の心情をわたくしが想像補足いたしました)。

わたしはすべてを捨てて来たのに?!そんな言い方はひどい、屈辱^^;と、当時は感じたわけですが、なーんといいますか、20年もたって思い出すと、

実際そーだよな~ と その人の記憶は薄れても(゚ー゚;その言葉については、最近しみじみと受け止められ、そうそう気をつけよう、と思えるのです。かなり理解に時間がかかるたちのようですが、理解できた事実は嬉しく感じられます。 

いくつ理解1111019できるか、昔と違っていくつ気づけるか、そんなところが、生きている間の愉しみでは。

あなたの言葉も、ひょんなところで思い出されて、役に立つかもしれませんよ。言葉を出し惜しみしないでね。間違ったと思ったら、重ねて説明すればいい。

…さて、このところ、風邪で授業を延期する人が何人か。気持ちのよい陽気ですが、思いがけず体が冷えたり体調を崩しやすいとき。こじらせないよう、疲れをためないようにしましょうね。体力温存して、おいしいもの食べなくては。

写真は郊外の公園にて。最後は、出番を逸したカボチャさん。(来年)「またね」、と、言い合える幸せを忘れないように。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年11月26日 (木)

ささやかなこと、

0911261_4

あわただしく出かける道のり、

いそいでいるのに、

光のやわらかな路地へふと誘われて、

足の向かう先を変えて、

見渡すと、色づいた落ち葉が一面に。

キレイ、でした。

キレイだなぁとわきあがる想いに、慰められました。

あとは、ずっと、オフィスまで、街路や庭先に植えられた樹木と空を眺めて歩いて。

「あそこのケーキがおいしかった」とずっと前に教えてもらったパティスリー(パリセヴェイユ)で、おいしそうなジャムと昼用のパンを買いました。

ときどき前を通るのに、入ったことがなかった店。ティータイムのお客さんたち、のんびり、している。

そうして駅前で用事を済ませて、

ちゃんと予約の時間にも間に合って、

生徒さんの旅先での話を聞いて。いつもどおり。原稿終わらず。いつもどおり。あちらへこちらへ連絡し。

いつもどおり。それでも、キレイなものを見たことがこころにあって、そこが違っていました。黄色い葉は、しっとりとして、まだ柔らかかった。スイッチが、少し、切り替わる。

・・・

求めているのは、ささやかなことのはずなのに、

あわただしく、日々に追われていると、こころが濁って、しまうんですね。

よい天気でした。

Meido_3

旅のおみやげ話、愉しかった。パンもとてもおいしかった。これからもうひとつ授業。よい日です。



*⇐メイド星でバイト中のメーテルから催促状も届いていました。更新しましたよ。また催促してネ。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年9月27日 (日)

美しい闇

P1030442

♪人は誰でも 心に闇を抱きしめる

いつも明日が 来るのを信じながら

(BEAUTIFUL!!/ハマザキコミネ「1」)

ノリの悪いときは、浜崎貴司さんの助けを借ります(゚ー゚)声にエロスを感じさせるシンガーです。

小峰理紗さんとのユニット「ハマザキコミネ」からリリースされているアルバム(Victor Entertainment)は、小峰さんのピアノと濃く弾むようなボーカルも味わえてお得な1枚。

よい声のひとは、声自体が美しい楽器ですね。

よい歌は、

闇を抱えて往生するヒトの心に、差し込んでくる午前の陽の光のよう。

闇があるから、光に気づけて、

感動や発見がある。

心の闇というと、ダークなイメージでばかり取り上げられますけれど、

実に人間らしい、いとおしい持ち物だとわたしは思っています。

コントロールしがいのある、小動物のようなもの。

インターネットなどでペット育成ゲームが変わらぬ人気ですが、

誰でも、心の中には闇っ子ちゃんを1匹は飼っているのよね。飼い方次第で、それは、素敵な歌を歌いだしたりもするのよね。

・・・飛躍しすぎでしP1030444ょうか^^

さて、9月も終わっていきますね。修了生の方たちから、活動報告がぽつぽつと入りはじめました。嬉しいな。今週も、マイペースで進みたいものです。

*写真は、最近お気に入りの天眼鏡と、いただきものの鰐クリップ。

*10/29(木)ハロウィン・ツアー(8人になりました)、午後遅め集合です。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2008年12月 2日 (火)

心のキレイなひと

Gin33今日はよい言葉を聞きました。

教室へ入ってくるなり、刺繍の額絵を見て「これですネ」とチェックしてくれたルパンさん(仮名^^; ブログを読んでいただきありがとう)。

「頑張ればわたしたちにも作れるかも?」と、持ちかけてみると、

こういうのは、心のキレイな人でないとできないですよねぇ!!」と、断言。

・・・たしかに。

何気ない言葉なのでしょうが、不意打ちされて感動しました。

それから、夜になって、年配の生徒さん(五ェ門氏^^;)の帰り際、「娘さん、お綺麗なのでしょうね」と、わたしがなんとなく口にすると、

ゴエモン氏、ギョロリとわたしをにらんで、

「綺麗じゃないですよ。…それに、きれいって、心の美しさが出るものでしょう」と。

よいことを言い切るあなたが素晴らしい。

・・・手相の分析は、勉強すれば誰でもある程度できるようになるけれど、それをどのような言葉で伝えるかPanda1122によって、受け取られ方が180度変わってしまうことがある。

言葉が大事。そして、その言葉の出てくる心が大事なのだと再認識した今日。

ちなみに、(書かないでよいと言われたけれど…)「入会に年齢制限はありますか」と最初に聞いてからやってこられた五ェ門氏は、「記憶力が悪いから」と、テキスト内容を携帯録音機に自分の声で吹き込んで、電車の中や寝る前に聞いているそうです。

録音された美声を聞いて(←お世辞)驚き、活力を分けてもらった心持ちになりました。

…写真上は、よその猫から届いたお葉書。下の写真は、パンダの食玩。赤いレバーを上下させると、子パンダの乗ったエレベーターが動きます。よくできています。パンダの国からやってきました。

いろんな方が(けものも?)、やってきます。有り難いですね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

占いのおはなし(過去記事)