フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

2022年10月 2日 (日)

また会いましょう。学びの秋に

2022うれしい秋晴れ

数日、快晴が続いて心晴れやか。その一方でふとした拍子にめそめそと(-.-) 感傷的になりやすい秋、眠たい秋、元気ですかー。がんばりすぎないでぼちぼちいきましょうね。よく眠って。 

 

アントニオ猪木さんの訃報が大変さびしかったです。

特にファンというわけでなく、猪木さんの政治への挑戦、度重なる訪朝行動などを、何をなさりたいのかなぁという目で見ていたわたくしですのに。

猪木さんという、よくわかんないけどいつも元気に戦っている人がこの世に存在していることに、思いのほか励まされていたのかもしれません。

昭和が終わっていくなぁという感覚に(ようやく?)なってきました。

 

アントニオ猪木さんは1943年2月20日(癸未年・甲寅月・己酉日)生まれ、寅卯天中殺グループ 79歳

パワフルで人情味のある「寅卯天中殺」グループの人でありながら、あの”よくわかんない”お人柄は、「宿命中殺持ちだろうなー」という想像通り、

「寅卯天中殺」の人が寅月(2月)に生まれていると「宿命生月天中殺」。型破りで意表をつく考え方や生き方をする「宿命天中殺」持ちの人たちの中でもダントツに型破り度が高いタイプです。

そうして、精神面の本質を表す陽占の中央の星が特別意識の強い「牽牛星」。役割や地位、名誉を与えられるとはりきる官僚型ですが、宿命天中殺現象がかかっているので、”組織の中の反逆児”。革命家的な言動をしながらはみだしきらず、組織やグループ内で出世、活躍する方も多い運勢の形です。 

しかも、欲望を表す南の星も、評判を重んじる「牽牛星」。カッコ悪いところを見せたくない「牽牛星」も、二つ揃うと、大胆な出たとこ勝負「車騎星」のような気質となります。

 

行動面の特徴を表す十二大従星は、若い頃が怖いもの知らずの青春星「天南星」、社会に出てからはロマンチストな頑張りや「天極星(宿命天中殺)」、駆け引きが苦手で、ストレイト ダー! 晩年はいつまでも気が若く向学心旺盛な子供星「天貴星」

亡くなる直前の動画を見てさみしかったけれど、最後まで、かっこつけの少年のような笑顔と「元気」を残していかれましたね。強い人。アントニオ猪木さん、ありがとう。

 

2022そろそろハロウィン

出会いがあれば別れもある。かならず。

残されたものは命尽きるまで見苦しくとも美しく自分なりに生きていくのがお役目よ。

ということでセンデンさせてください。

うっかりしてたら、よみうりカルチャーセンター「手相講座」10月新規開講日が迫っていました。

毎年ドキドキしながら新規募集し、受講生が多くても(30人余)少なくても(最初3人とか)開講して今年で17年目。今も思い出深い横浜一期生の何名かとゆるいご縁でつながっていることがありがたい。

 

よみうりカルチャーセンター 恵比寿、横浜の「手相講座」は、月に2回の講座を一年間受講すると手相鑑定の基本が身につく内容です。

3か月更新なのでお試し受講もOK。

修了生の皆さんが、手相の面白さに開眼、生活やライフワークにいかしている様子を見聞きすることはもちろんうれしいですし、

たとえその時だけの体験になったとしても、あのときの自分はなんだか勉強してたなぁ、授業中にあてられてちょい緊張したなぁ?!とか思い出の一つになっていたとしたらうれしいですね。

 

☆よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」

10月7日(金)開講 13時~ 毎月第1・3・5金曜日

☆よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」

10月10日(月)開講 19時~ 毎月第2・4月曜日

まずは体験受講、見学(20分ほど)もおすすめです。講座内容についてのお問合せはヒトオあてに、受講希望は各カルチャーセンターへ直接、ご連絡ください。

学びの秋に、お待ちしています。

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを毎日更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

個人鑑定のご依頼はこちらから

手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」日・月・火曜定期コース/随時受講 個人レッスン
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2022年9月 6日 (火)

手相の名前、どれが正しいの?

20220904_154529

朝晩涼しくなりましたが昼間は蒸し暑うございますネ。お元気ですか。

わたくしは日々変わらず誠意をもってお務めしております。なるべく長く務めていけるように、昨今は休憩を多めにとるようになっていますけれども。言い訳上手?

ギャラリーを巡ったり未知の作家の文章に触れたり、"生産性がない"なんて最近言われがちなことほど、心を耕してくれますねー。

あちらの世へ親を見送ると、心の持ちようも少し変わるものかもしれませんね。

 

そんなことと関係あるのかないのか、このところ、わたくしの鑑定所に若いお客様の来訪が続いているのです。10代の高校生や20歳前後の、進路をこれから決めようという方たち。

わたしが街の占い店やイベントで鑑定していた頃は、学生さんはじめ20代のお客様は多かったですが、ここ自由が丘で予約制でおこなうようになってからは、わたしの年齢進行とも比例してか、主に40~60代の方々から、ご夫婦、ご家族、お仕事、人生後半の過ごし方などについて聞かれることが多い。

それが、最近、若くて戸惑う。え? 10代はもちろん、20代の人の気持ちなんてもうわかりませんよ、わたし。わからないけれど、気持ちが改まりますよ。

わたし自身は若い頃に占い師にみてもらうことはなかったですが(トンがっていたので)、ここへ高校生が親御さんと一緒に来られたり、そのご家族が他の方に紹介してくださって、またご家族でみえたり… 占いに対するとらえ方も、変わってきたのかなと感じられます。

テレビや動画などでおもしろく紹介しているせいもあるかもしれませんね。

お若い方に要望されるままに、どういった方面に向いているのか、人間関係で気をつける点などをお話していて、静かに聞いてくださっている人に「なにか他に聞きたいことがあればなんでも…」と伝えると、

「結婚できますか?」とか、「カレシはできますか?」などと返ってきて、

拍子抜けしたり、そうだよねソレ大事だよね! と妙に安心したりすることもあります。

あぁ、自分を燃焼して生きていただきたい。そういう思いでいっぱいになります。

 

20220902_162214

手相の見方について、最近は動画やインスタグラム、ブログ等で多く紹介されているので、

手相講座の最中に、生徒さん方から、あの人があの人の手相を紹介していたとか、あの人がああ解説していたとか、色々情報をいただくことが増えました。

みなさん積極的ですばらしい。そして情報がありがたい。

わたしのような露出少なめの先生では皆さん物足りないかなぁと少々申し訳なく感じながらも… まぁマイペースで続けさせてもらいます。

 

それらの話の中で、ちょっと説明しておかねばと感じたことのひとつが、「手相の線の名前」が流派や手相観によって違う場合があることです。どれが正しいのか迷っている人が少なくなさそう。

 

生年月日で占う「命術」だと、流派の違いがあるとしても、もともとの理論がほぼ完成されていて、茶道や華道の世界のように大先生から生徒へと決まりごとが正確に伝えられるので、流派によって名前が大きく変わるようなことは少ないだろうと思います。

その一方、手相や人相など「相術」の場合は、もちろん基本はありますが、命術に比べると、個人主義というか、鑑定士個人の実占経験、検証、研究によって「あたっている」「あたっていない」「使える」「使えない」の実感を深めていく部分が強いので、

鑑定士による”見立ての違い”も、ときには生じますし、

それぞれの鑑定士が本を出したり教えたりする際に、今まで使われてきた名前と違う新名を付けてオリジナリティーを出す、ということがおこなわれてきたのではないかと想像します。

 

「あげまん線」とか「KY線」なども、そうですね。今までもあった(別の名前で定義されていた)手相の線を、たしか、島田秀平さんオリジナルな名称をつけて、庶民になじみやすくした、ということ。

旧名よりも、例えば「あやまりま線」のほうが、線の意味をよく表していると思える新名もあれば、説明をもっと詳しくしないと誤解されるだろうと思える新名もあります。が、いずれにしても、手相が身近になり手相好きを増やすことに貢献していただいている。

その一方で、どの名前が正しいのかと、混乱する生徒が増えだした。ということなんですね。

 

結論を言うと、手相に限っては、名前にはあまりこだわらなくていいです。自論です。

名前がないと線の「意味」を覚えにくいので名前は必要ですが、多くの人は線の名前が知りたいのではなく、その線がどういう意味か、自分はどういう人なのかを知りたいのだから。

 

線の意味については、いくつかの例を除いては、流派によってそこまで大きな違いはないとわたしはとらえています。

ですから、自分が覚えやすい名前をご使用ください。

ただし、その線やマークの意味することは、なるべく深く理解してほしいと願っています。理解しておけば、なぜその線におもしろい新名がついているのか納得できるし、ウェブ上で説明されている同じ線のもんのすごい細かいバリエーションも理解しやすいと思います。細かいバリエーションを「覚えなければ!」と挑むと挫折しやすいかもしれませんから。

基本はシンプルです。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを毎日更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

個人鑑定のご依頼はこちらから

手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」定期コース 日・月・火曜/随時受講 個人レッスン
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

«汚泥にまみれて光(中村哲さんの言葉)を見る。午未天中殺の役割とは?

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

占いのおはなし(過去記事)