フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 「手相の完全独習」増刷感謝です&結婚線補足 | トップページ | "努めて"更新、明日も行こうよ。 »

2019年12月22日 (日)

生き方のきれいな人から教えられること。新年「庚子」年へ向かって。

191220_10235714

今日は冬至。

寒さはこれからが本番ですが、寒気の極まる時期に、遠い春の気配がきざしてくる自然の摂理。

仕切り直すのによいタイミングです。

今年大変だった人は、気持ちを切り替えて、割合穏やかに過ごせた方は、その運気と環境を大切にしてリスタート、

わずかずつ長くなる昼の光に希望を抱いて、過ごしていきたいものです。

 

来週はもう新年なんですね。

忙しかったせいなのか、皆さんそうなのか、年末感もクリスマス感もいまだ高まらないままなのですが、さきほどテレビでフィギュアスケート全日本選手権を見ていましたら、

氷の冷たさとスケート演技の厳しさ、華やかさ、ドラマ感に打たれて、年の瀬感が湧きはじめたように感じます。

10代ジュニア勢の勢いあるジャンプに歓声を上げ、宇野昌磨さんの笑顔につられてニコニコし、羽生結弦さんの悔しさが伝わりこぶしを握り('_')、わたしもがんばらないと、と、ブログを書いております。(単純)。

 

191217_00565913_20191222194901だいたい仕事ばかりしてきたわたくしなのですが、今年は、親のことで郷里へ行き来し、ヤケ元気で?プライベートなことにも時間を割きたく、休日を人並みにとり、だいぶ遊んだなぁ?!、という実感があります。

そんなふうに考えていないと、色々悲しいことだってあって、年とっていけないよね。

とかなんとか。

先日は、上方落語で笑いおさめもいたしました。桂南光さんの畳みかけるようなダミ声に惚れました。

 

笑えるって、いいですね。

笑わせてくれるって、かみさまですよ。笑

 

191221_15162512昨日は、自由が丘の職場から歩いて1分の熊野神社へお礼参りをしてきました。

色々あっても、なんとか一年無事過ぎたなら上出来かと。

ありがたいことです。

 

さて、新年2020年は、庚子(かのえ・ね)年

[]は、人が杵をつく形から出来た字で、更改に通じ、固い心棒、金性でもある。金性は、前進性、攻撃性が強い。

[]は、増えるという意味で、また、知恵の湧きでる水性。流れる水のような柔軟性、自在な行動力、社交性にも通じます。

来年は、思い切って改めて増やしていく年。

変えるべきを変えて、続けていきたいことはコツコツと杵つくように継続していこうと決めれば、満足につながります。生活環境や心の中を整理して、空きスペースを作ると、新しい出来事や出会いが入ってきます。

仕切り直しによい年。逆に言えば、金属のような強い想いで仕切り直さなければ、なし崩し的に増えていってしまうものもあるということ。

ひきずってきたことは本当に必要なのか? 考えてもよいのでは。そうして大切なものがあるのなら、流して失ってしまわないように知恵を絞りましょう。

 

2020年は、特に、丑年、辰年、申年生まれの方には発展的な年回りとなります。年男、年女にあたる子年生まれも。仕事でも、新しい趣味でも、始めたいことがあるなら動いてみればスムーズに進みやすく、よいご縁があります。ただし、よろしくないご縁だって広がる可能性がありますから、セレクトは慎重に。

また、子丑天中殺グループにあたる人たちは天中殺期間に入りますので、極端な環境の変化や決断は避けたほうが無難です。身の回りと内面充実を心がけて、小旅行などでストレス発散して過ごしましょう。あまり欲張らなければ、面白いこともたくさんあるでしょう。

 

191031_2145591111geofu 2020年、オリンピック、パラリンピックも開催されて、[]の前進力、活発な空気が広がるでしょう、

前へ、前へ。

 

[前]とは、どこなのか。

立ち止まって考える間もないまま。次々と出来事が来年も、

[] 増える、まさにネズミ算のように。

流されてしまわないように。

財産を増やせるとよいですね、

[]は、シャープな知性の水性でもあるのだから、知恵を絞って。

[]は、勇気の金性でもあるのだから、勇気を持って発言し、勇気をもって責任をとり、

勇気をもって楽しみましょう(^.^) 

 

今、変な時代だなと感じます。不安な人も少なくない。

けれども、一方では、変化の途上、どうなっていくのだろうという好奇心もあります。

 

191211_170746111geofu 今、心から信頼できる大人が少ないような。周囲に忖度せず、自分自身をしっかり持った頼もしいリーダーが少ない。個人の感想です。

それで少々揺らいでしまうのかな。

けれども、それは、一人一人がもっとよく考えて、一人一人強くあれ、という、天上からの(?)指令なのかもしれません。

 

揺らぐからこそメンタル面を鍛えているだろうアスリートたちに励まされます。

今月、アフガニスタンで命を落とされた中村哲さんの生き様を知ったときにも、強く励まされる想いがしました。

 

亡くなられたことは無念としか言いようがありませんが、

このような尊敬できる人がいたのだな、彼の他にもいるのだろう、わたしの視野が狭かっただけなのだ、と、思えて。

 

その存在がありがたかった。自然と生年月日を調べてしまいました。

中村哲さん。1946年9月15日(丙戌年・丁酉月・辰日)生まれ(73歳)

世界的な活動をされていたので、想念の大小を表す[行動領域]が広いのかと思ったら。小さかった。自分の身の回りの充実をはかる2領域の方でした。それで、自分の名を知らしめようといったムードや野心が伝わってこなかったのでしょうか。

普通に、生活密着型で、異国とはいってもごく身近な人々の生活の充実のために力を注がれた。

191221_15171316また、算命学の技法のひとつに、自分の人生が、誰や何を犠牲にしているかを調べる方法があるのですが、中村哲さんの場合は、自分自身である[壬]と、兄弟や家庭にあたる[癸]に負担が集中しており、「自己犠牲の人」でした。

その算出の仕方は少し複雑なのでここでは書きませんが、

「自己犠牲」型だと、極端な言い方をすると、自分や身内の人たちが苦労や負担を担うほどに、本人の運勢が伸びます。

…運勢が伸びるって、どういうことなんでしょうね。

 

「自己犠牲」型の人というのは、"成功・不成功に関係なく、人間的に次元の高い崇高な人"とされます。"奉仕の精神を持ち、生き方がきれいな人"。

「生き方がきれいな人」って… どういうことだろう。

中村さんのような生き方のことなのですね。

 

かなしくて、亡くならないでほしかったけれど、

生き方のきれいな人が存在していたことに、励まされる思いがする師走です。

尊敬できる人がいれば、生きられる。

少なくともわたしは、そうです。

 

191221_15172911 こんなきれいごとを言い続けていたいわたくしも、自己犠牲型か?と思いきや、

そーんなことはあるはーずもなく、

調べてみたら、父親を犠牲にしておりました。…

え、男尊女卑で怒ってばかりいた父親ですか? え、だからその人から逃げ出したくてたまらなかった父親ですか? 今は病院で死期を待ってるような、かわいらしくなった父親ですか(T_T)

わたしが生きるということは、父に負担がかかっている。父が苦労をし、それがわたしの負担となっていれば、わたしの運勢は伸びているということ、ですか? スミマセン。

 

占断をどこまで身に引き付けてとらえるかは、人それぞれでよいのですが。わたし個人的には、これを知ったときに気持ちが随分とラクになりました。わたしが生まれて生きる中で、父も苦しむのだ、その苦しみがわたしの負担となって、今があり、結局のところ、わたしはわたしらしい生き方ができるようになったのだろうと思えてくるのです。父のおかげで。

この道へ入って、一番救われているのは自分自身なのでしょう。

人さまへ何か、お伝えするときも、その背負う荷をわずかでも軽くし運勢をさらに伸ばす、そのような役割を果たせたならよいのですが。わずかでも、という想いでいつも務めさせていただいています。

 

191204_1839251geofu_20191222192401ブログの書き方を忘れそうになっていたけれど、こんなところで更新します。長い文章を書いていると、お手紙を書いているような気持ちになります。あなたへ。

 

ちょい早いですけど、メリー・クリスマス!🎄✨  

あわただしい年末と思いますが、お体をいたわって、

身近な人を大切に。

なにより自分を抱きしめて。

あたたかな年の瀬を過ごされますように、心から願っています。

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月コース 第1・第3月曜クラス夜 2月期募集
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・第3金曜・13時~14時半
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 「手相の完全独習」増刷感謝です&結婚線補足 | トップページ | "努めて"更新、明日も行こうよ。 »

うらないごと 干支・陰陽五行」カテゴリの記事

コメント

よっちゃん、

年末ブログを読んでいただき、ありがとーございます。
コメントいただくとホッとします(^.^)

手相をみているとのこと、うれしいです。

手相の知識はもちろん大事なんですけど、それと同じぐらいにセッション技術というか
お相手とのやりとりの中から答えを見つけることが大事と思っています。
それは、リクツよりも、たくさんセッションすることによって各々会得していくものだろうと思えます。

よっちゃんはセッション力ありそうですから楽しみにしています。
新年にまた色々お話できることも楽しみです。

でもメンバーを考えると… お喋り注意報(^_^;)

よいお年をお迎えください☆彡

こんばんは。お久しぶりです‼️
先生のブログ、待ってました~🙆
約2年かけて今年ようやく手相鑑定士になり、まだ仕事は辞められてないですが、何かにつけて掌を見せて頂いてます❗
まだまだ先生や先輩方の様に「掌の主の荷を軽くする」まではいかず、勉強したことをウンウン苦しみながらも思い出し、何とか対応しています。皆さんの反応は今のところ良い(持ち上げて頂き、感謝)ですが、もう、毎回勉強をさせて頂いていると感じ、有難い限りです‼️
来月のお勉強会もドキドキしながらも楽しみにしてます。ヒトオ先生の指導を受ける事も楽しみです‼️
また、よろしくお願いします🐱

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「手相の完全独習」増刷感謝です&結婚線補足 | トップページ | "努めて"更新、明日も行こうよ。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

占いのおはなし(過去記事)