フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« ”お備え”期間続行中、変化することも備えること | トップページ | どうしちゃったのかなぁ占いの道へ? »

2020年9月 8日 (火)

のんきなことをずっと! 自民党総裁選に想う

20200905_174316 台風、大丈夫でしたか。備え点検のシーズンですね。

 

このところ、わたしの鑑定所では珍しく20代のお客様が続きました。

イマドキの20代はしっかりしてるなぁ、と感じる。

 

自分の20代は少しオカシかったので(-.-) それでも、わたしも外からはしっかりして見えていたのかもしれませんね。

心のなかにはいろいろな色のさざなみがある。

大丈夫だよ、

と、しっかり見える若い人を応援したい気持ちにおのずとなります。

 

政治の世界に目を向けると、老人たちのがんばっていること。人生がんばっているのは大変よろしいですけど、自分のためにがんばっているのでは?

高齢者好きなわたくしも、70、80代が主導権を握っているような組織は、普通の会社だったら異様でしょう? 衰退に向かうでしょうと感じますことよ。

そして、おじいさんたちを乗り越えられない働き盛りの40代、50代はどうなっちゃってんの。仲間を作っていい子に順番を待っているのかな。総理大臣になるための順番かな。いい子ですね。

 

自民党総裁選間近となり、次を務めるであろう方々の顔ぶれを拝見しますと、安倍政権が長期になっていたのも納得してしまう、ような?

算命学で見たところ、色々な観点はありますけれども、たとえば「行動領域」(想念)!

岸田政調会長、石破元幹事長ともに、生年月日(年干支・月干支・日干支の干支番号)から導きだされる「行動領域」が「1領域」と狭い人です。

「行動領域」は、1~4領域の4種類あり、広ければ優れているわけでは全くない。ただ、本来、「1領域」の人は「専門家」「職人」で成功する人です。

 

「行動領域」の広いほうが、理想が大きく自分の身の回り以外の遠いところまで想いが広がり、面倒見がよいのです(若干おせっかいとも言う)。ただ、「4領域」となると、性格によっていかせる人と苦労する人がいますので、戦後の首相経験者のデータを出してみますと、平均的な「2領域」「3領域」の人が圧倒的に多い。

「1領域」の首相がいなかったわけではないけれど(意外に田中角栄氏、竹下登氏)、世界情勢が白か黒かで語れないような混とんとする今、「1領域」のトップが、国内外の諸々問題に対応していけるのかなと、少々不安も感じられます。

20200902_222801
その点、菅官房長官の行動領域は、「3領域」で、しかも動きのよい構成のため、リーダー的な気質になります。

1948年12月6日(年・癸亥月・日)生まれ、71歳。

ではバッチリかと言うと、菅氏は、「相生格(そうしょうかく)一点破格」という運勢の形になっているのも特徴的で、

「相生格」の人は、「おみこし運」というのです。

その人の心を表す日干「乙」(木性)を、癸(水性)、子(水性)、亥(水性)、丑(土性だが子と融合変化して水性)の4つが生じる(助ける)形になっている。

知恵がよく働き、人から助けられる、だけではなくて、これは、トップから引き上げられる運勢で、優れたトップのもとにつくと大成功。

二番手の人についてはダメで、二流でも三流でもいいから?!一番権力のあるトップの人にくっついていれば、運が落ちないというものです。

自分の全人生が他人の運によって動かされる。人任せになる運勢。人任せの天才。

大変、運強いのですが、「トップから離れてはだめ」なんて言われもします。

 

ただし、一点破格のため(土性の「」だけひとつ邪魔)、自尊心にこだわりすぎると運が落ちる傾向。任せてしまったほうがいい運勢の形ですから。でも、人任せの総裁って、おかしいですね。

さらなるご長老がおそばで、やはり手ほどきされるのでしょうか?

 

さぁ、お手並み拝見!

って、のんきなことをずっと言ってられるような

自由な世の中であってほしいと切に願います。 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月コース 6か月コース 日昼/月昼/火昼夜/木昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半 10月開講
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・5金曜・13時~14時半 10月開講 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« ”お備え”期間続行中、変化することも備えること | トップページ | どうしちゃったのかなぁ占いの道へ? »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

ゆうさん、

おみこし運ね、やはり立ち位置が肝心ですね。


「作っては壊し作っては壊してもボクへっちゃら」な「龍高星中殺」という運勢の形も持つ菅さんですので、創世期にはいいかもしれませんが、国民(と猫?)が安定して暮らすには少々シビアな面が気がかりです。


今の政治について考えると下々のわたくしなどむなしくなること多々ありますが、国は、やはりよくなっていってほしいので、興味を失わないように、がんばって星出しをしております~。

おみこし運(笑)なんか菅さんにしっくり来る言葉ですね。
政治こそ算命学で見るとおもしろいですね!
菅さん、総理大臣になりたいなんて全然思ってなかった人だから、いいブレーンがいるといいですね、っていくつかの番組で何人かが言ってましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”お備え”期間続行中、変化することも備えること | トップページ | どうしちゃったのかなぁ占いの道へ? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

占いのおはなし(過去記事)