フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月29日 (金)

お元気ですか?ラブレターフロームまとめる手相観

20210129_153216
来週ははや2月。気がかりは尽きませんけど、昼の時間が少しずつ延びて季節は着実に春へ向かっているのを感じます。寒さはまだこれからですけれども。お元気ですか(^.^)

 

自由が丘の教室・仙習院でも、横浜、恵比寿、千葉のカルチャー講座でも、「お元気ですか?」と、生徒さん方のお元気そうな目元をまずは確認してうれしくなる、そこからいつもスタートです。

 

早く互いに手をじっくり見あいたい、と、ウズウズしながらも、通常授業をおこなっています。

 

20210127_161446
「マスカケ線みたいになってきたんですー」と、先日、自由が丘へ久しぶりに来られた生徒さん。

 

見ると本当に手相がずいぶん変化していました。短かった感情線が真横へ延びて、知能線へほとんど合流。その一方で、感情線の枝線が上向きに人差し指方向へ延びてきていました。

 

マスカケ線は強運の相ですが、家庭の主婦が強いマスカケ線になったということは?(^.^) 勉強している人なら意味がわかるでしょう。強い運勢になったということは? 強くならざるを得なくなってきたということ。生徒さんも、うれしそうな複雑なような微妙な表情で笑っています。

 

感情線の枝線が上昇し延びたことについては、そのままうれしいご様子でした。より愛情豊かに、感情のキャッチボールがうまくなっているということですから。

 

マスカケ線であれば、我が道をいく生き方なので、他者との感情キャッチボールは下手になるのに、一方では、(変形マスカケ線で)感情線の枝線が上昇し延びたから、愛情表現豊かになった…。矛盾しているようでいて、それが人間。矛盾がその人そのものを表している。おもしろいです。

 

文章だけだとうまく伝わらないかもしれませんが、手相の勉強が好きな人って、そういう微妙なところに納得したり面白さを感じたりする人なのだろうと思えます。

 

手相って、命術などに比べて少しあいまいな部分はある。ですけど、その人の「今」が、そのままはっきりと表れています。

 

わたしは、手相と生年月日の命術を照らし合わせて検証させていただくのが大好きです。若い時には命術と手相のタイプが合っていない人でも、年齢、経験を経て、その人らしく生きてくると、不思議と両方が似た運勢の流れになっているように感じられます。

 

20210123_210804
今日は、恵比寿のよみうりカルチャーの手相講座を終えたあと、自由が丘でZoomを使ったマンツーマン・オンライン授業をおこないました。

 

占いを勉強する人って、自分を知りたくて、人を知りたいんだと思う」、だったかな、名言が多い生徒さんでした(^.^)

 

そう、自分を知りたい。

 

人を知りたい。

 

人を知ることで、自分がわかる。他人はよくも悪くも自分を映し出す、鏡のようなものだから。

 

20210120_151107
悩みの谷底から抜け出せない人は、他人に関心のない人が多い傾向です。そんな余裕がないからこそ悩んでいるわけなのでしょうけれど。

 

他人をうらやんだり自分と比較したりはするけれども、その他人が何を考えたり何を望んでいるのかといったことには関心がない。関心がわかないから、自分のことばかり考えて苦しいのでしょうけども。相手も悩んでいるかもしれないというふうに想像できないみたい。

 

自分が悩んでいるから、想像できない。自分のことでいっぱいだから、他人に共感など持てないわけなんでしょうけども。

 

 

へー、ゴリラってこんな歩き方するんだ?  

 

たとえば、人間に対しても、そんな関心の持ち方でよいのかもしれませんよ。お花が好きな人なら、他人を見て、デンドロビュームみたいな人だなとか、野に咲くアザミみたいかなちょっとしぶとそう、とか考えてみる。

 

観察すると、冷静になる。

 

観察すると、固定観念から少し自由になれるのです。*個人差はあり。

 

20210127_205047
人間も、結構、種類がいろいろですよね。

 

「普通はこうなのに、あの人ときたら」とか、

 

「こういう生き方するのが普通なのにわたしときたら…」といった考え方をしていると、谷底の永住者となる。それでよい場合はよいのですけど。人生、

 

あっという間に終わっちゃうよ。100歳時代とはいうものの、あっという間だと思います、たぶん。*個人感情差はある。

 

ゴリラな人や、アビシニアンな人や、ハチドリみたいな人やら…、観察してみると落ち着きます。危険な人もわかるようになりますし。

 

(手相業界にも)色々な人がいていい」だったかな、今日の生徒さんのもう一つの名言は。

 

そ、わたしもそう思います。有名になりたい手相観?! お金持ちになりたい手相観、ミジンコの観察が面白い手相観、正義中毒の手相観、正統派を目指す手相観、真実追求手相観、アカデミック手相観、人を笑わせられる手相観、人助けのつもりの手相観、変な線の名前つける手相観、ネガティブ手相観、ポジティブ手相観、簡単手相観、癒し系手相観、調子のいい手相観、手相の見られない手相観、それは大変困るけど…

 

色々な人がいてこそ、自分の存在価値も出るわけです。

 

心の平和のためにも、人間観察推奨。本日もお気楽更新にて恐縮デス。と、まとめるタイプの手相観ヨリ。元気でいてくださいね。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月・6か月コース 日曜昼/月曜昼/火曜昼・夜/木曜昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2021年1月16日 (土)

本気を見たい。改めまして本年もよろしく

20210104_213222

氷点下になったり春先の気温になったり、新年一月も半分が過ぎましたね。

緊急事態宣言下で、成人式、大学共通テスト、これから先のオリンピック問題…

適度な危機管理意識と、なんというか客観・楽観力がないと、精神的にもしんどくなってしまいそうな今日この頃ですけど、

生きるしかない('_')

「ファ~イト!」

って、昨夜、久しぶりに見たミュージックステーションで中島みゆきさんが笑顔で歌ってましたっけ。

 

中島みゆきさん(己亥日生まれ・辰巳天中殺)の影響力ったらなんなんでしょ。はるか遠いわたくし思春期のみぎり、みゆきさんの失恋歌を聴きすぎて、恋愛って失恋することだと学んでしまい、その後イタイ思いをどんなにか重ねたことか(-.-) そして今でも、夜更かしで眼が冴えてしまった時に思い出してお世話になるのが「アザミ嬢のララバイ」。それはどうでもいいんですけど、

近頃の方々は、恋愛で傷つくことを(傷つけることも?)おそれて避ける人が少なくないような印象。"♪みちに倒れて誰かの名を呼び続け"てもいいんですよ。たぶん。(「わかれうた」)

恋歌から人生応援歌ふうの楽曲になってから、わたしはあまり聴かなくなっていたけれど、中島みゆきさんは、良くも悪くも?わたしの(自称)ドラマチック人生を鼓舞したリーダーだったのかも。

20210104_162332

なんで「リーダー」なんて言葉をむりやりっぽく出したかと言うと、リーダーシップについて否応なく考えざるを得ないこの頃だから。

日本、どこにリーダーたるリーダーがいるの? 笑 笑っている場合ではありませんネ。

 

何をやっても、批判は必ず出るもので、すべての人が満足する策などないでしょう。

そこで最善を考えて決断し、説明、理解を求めるのがリーダーなのでは。たとえ理解してくれない人がいても、誰かに憎まれても、トップなら策を決める。

仲間づくりの会食するのに忙しくって、歴史時代劇を最近は皆さんご覧になってらっしゃらないのかもしれませんね。目が弱って、過去の叡智に触れる読書もままならないのかもしれませんね。

せめて自分の言葉で、語られたらよいのに。ヨレヨレしてても、ときにキレてしまったとしても、下々へのお願いではなく、正面から「苦難を乗り切りましょう!」と、なぜ言えないのだろう。

 

とかなんとか、

言葉が少々きつくなる、わたしも何か鬱積しているのでしょうか。気をつけよう、おいしいものでも作って食べましょう。

20210104_162310

さて、と。リーダーシップと言えば、正月の箱根駅伝で駒澤大学を総合優勝に導いた大八木監督のことが脳裏に浮かびます。

はげしい檄をとばすことで知られ、沿道が静かな今年は、その声がテレビでもよく聞こえていました。

2位かなと覚悟しながらも、アンカーの学生に「区間賞狙いで思い切っていくぞ!」と声掛けされた。

相手にプレッシャーをかけすぎず、それでいて挑戦心をふるいたたせる絶妙な表現。監督の檄を受けて、アンカーは自己ベストを出すことに集中し、ペースをさらに上げることができたと、報道で知りました。

チームを優勝に導くために「同じ実力であれば若い選手を使いたい」と、なんというか合理的な判断をしても、そこに信念が感じられれば、理解する人は理解して信頼されるでしょう。その一方で、マネージャーや競技に出られない4年生に対して、「助けてくれている」と、ねぎらう言葉も忘れない。

こういう優れたリーダーはどんな人なのかな、と、思って算命学の星を見てみました。

 

大八木弘明さん。1958年7月30日(戊戌年・己未月・戊申日)生まれ、62歳。寅卯天中殺グループ。

五行で言うと、「土性」に偏った頑固者の命式で、スケールが大きく一匹狼的ですが、人を惹きつける気質の「土性」ゆえに、不思議と他人を統率することがうまいのです。寅卯天中殺の人も、少々おおざっぱですが、人の才能を見抜いて伸ばす能力があります。

年、月、日それぞれの干支(かんし)の干支番号から形作る「行動領域」は、平均的思考の2領域。着実に人生を歩みます。行動領域が1か2で狭い場合は、戌年と未月との間に「庫貴」という約束事のあることが吉と出ます。

律儀な働き者として評価されやすいです。もともと「庫貴刑」は年上とのトラブル運なので、若い人を率いている分には災いが出にくく、また「刑」を持っている人は、はっきりモノを言うカラッとした性質傾向です。

 

精神性や価値観を表す「陽占」を見てみましょう。

 

  |貫索|天庫 

鳳閣石門貫索

天胡|石門|天堂

 

現実的な星の中に、西側に一つだけ精神的な「鳳閣星」がある。こういう形は「東天運」という才能運気で、(この人自体は頑固者ですが)人と適当にやっていくことで評価されます。

「東天運」である大八木さんの命式の中で、一番評価される社会才能星は、「石門星」です。

 

この「石門星」は、彼の本質を表す中央の星であり、同時に、部下・目下・子供との関係性を表す南の星でもあるから、使いやすい。南の星は、本人の欲望をも表しますから、大八木監督は、「石門星」的に行動していると気持ちいいのです。

 

石門星」とは、”みんなで守ろう”という集団的守備本能の強い星。

チームワークを重んじ、リーダーシップをとることができます。ときにはチームのためにドライな判断も下します。

中央の本質の星と、南の目下の星が同じなので、目下とは対等感覚、よきライバル。ときには、大人げなく張り合ってぶつかることもあるかもしれませんが、上下感覚は薄く、チーム感覚なので、監督ががんばれば選手もがんばる、いわば”部活仲間”として磨きあってチームは強くなります。

 

社会面を表す東と、目上・最終的な価値観を表す北の星は、頑固一徹、個人的守備本能ダントツな「貫索星」。

大変、守り意識の強い頑固な監督さん。組織・集団の中で、他人に流されることのない自分の人生を築いていきます。

ただし、そこに伴う従星は、「天庫星」(5点)、「天堂星」(8点)、「天胡星」(4点)、合計17点で、押し出しはたいして強くない。はげしく檄を飛ばしながら、流れにあわせていく精神性の持ち主です。合計点が高くなくても、5⇒8⇒4という推移の点差が小さくて心が動揺しにくい。

「天庫星」はコツコツ研究気質を表し、働き盛りに回る「天堂星」は老人星で、”ワシもそれなりに経験あるし若いもんをうまく導いてやるとするかね”みたいな?!長老性。背後に控える「天胡星」は夢見る星で、子供っぽい不安と計算とロマンチックな心を持っているので、若い人と感性が通じ合う部分のある長老ですね。

 

そうして、ひとつだけある精神性の高いマイペース星「鳳閣星」が、”まぁなんとかやっとこう”と、一見、のほほんとした姿勢で、みずからのストレスを軽減し、実は、鋭い観察眼で、周囲を冷静な目で見てバランスをとっています。この星ひとつあるだけで柔軟性が出て、石門星と組み合わさると(頑固者なのに)人の輪が広がります。

20210107_001611

もちろん、学生アスリートを統率するのと、政治のリーダーシップを同じに語ってはいけませんけれども、ただ、

リーダーの本気度が伝わるかどうか、

そこが大事なのではと思えるのです。

(たとえ、それが本心と異なり少しの演技が入っていたとしても、それでも)

 

本気度が伝わってこないと、

人は動きません。

 

…中島みゆきさんの歌からは本気度が、ボンヤリした田舎の高校生にも伝わってきました。”♪ 途(みち)に倒れて誰かの名を呼び続けたことが” あったのでしょうか、みゆきさんは。ちょっとうかがってみたいこと(^.^)

 

と、今年もブログのほうはゆるっとまいりますけど、よろしくお願いいたします。

皆さまご無事で。おもしろい日々重ね。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月・6か月コース 日曜昼/月曜昼/火曜昼・夜/木曜昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

占いのおはなし(過去記事)