フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2021年8月 | トップページ

2021年9月

2021年9月22日 (水)

満月考、徒然なるままに

Img_gqc9g0

中秋の名月が美しかったですね。

色々な出来事があっても、大勢の人が今、同じ月を見ているんだろうなと思うと、なんだかホッとして。見惚れていました。

性格も生まれ育ちも考え方も違う人たちであっても、

大昔の人たちも、月を見上げる心の動きは似たようなものだったかもしれません。

 

20210919_162957

 

今朝、ラジオを聴いていたら、あるミュージシャンが「かなしいときは、歌ったり踊ったりする」とおっしゃっていて、

それって、五行説の考えに合ってるジャン♪と思っておもしろかった。

五行説とは、惑星や季節、方角、音、色、味、臓器、欲望、徳、刑罰などなど、有形無形問わず世界の万物が木・火・土・金・水という五種類から成り立っていて、それぞれの五行が消長し、結びつき、循環することによってさまざまな現象が現れるという考え方。

その五種分類によると、

かなしみの感情は「金性」、歌ったり踊ったり生を謳歌して喜ぶのは「火性」に該当します。

金性と、火性の関係は、火剋金(かこくきん)。火は、金属をあぶって溶かし、弱めたり鍛えたりする(剋す)。

金性のかなしみは、火性の喜びで弱めることができる仕組みです。

かなしいときほど、声を出して喋ったり詩を書いたり自分を表現して、あるいは、おいしいものを食べて体を喜ばせることで、かなしみを弱められる、と考えてもいい。

 

さらに言えば、残ったかなしみも、時とともに、金生水(きんしょうすい)、金性が水性を生み出す。岩(金性)から清水(水性)が湧きだす。水性は、恐れの感情である一方で、工夫する知恵でもあります。

かなしみの心から学んで、恐れる心に向き合いながら知恵を増やし、現実世界(木性)へ循環していきます。かなしみを糧にして乗り越えます。

行動した結果(金性)、うまくいったり失敗したりするから、工夫するようになって(水性)、また明日を迎えられるのです。

Img_qj3tz6

こういう考え方を、昔の科学・迷信とひと言で片づけるのも、そう、信じるか信じないかはあなた次第…ですけど、

昔から人は、工夫して乗り越えようとしていたということは、考えてみてもいい。

 

そもそも五行説はどうして「五」なのか。

指折り数える人間の指が五本であることに関係しているでしょう。十進法が両手の指の数と関係しているのと同じように。

 

身近な観察から、人はさまざまに思考し試行錯誤したのですね。

何があっても、のりこえていけるように?

 

Img_4hjiah

小さい頭が雑念でいっぱいになってきたら、わたしは空を見ます。雲の形の移り変わりがクリエイティブで見飽きませんね。

最近のテレビのニュース番組など見るとガックリする。けれども、

すべてを託せる人物などいませんし、たとえ尊敬している人だって変節する可能性はある(それが悪いとは言いきれず。変化できることも知性かも)、

正しいか正しくないかの判断がつきにくい世の中、

あーよくわからん!お偉いさん方にはがっかりだよ!と感じて、思考ストップしてしまいそうになるけれど(わたくしだけ?)

 

そんな今だからこそ、流れは、庶民の時代へ向かっているのでしょう。

自分たちで決めなければいけない、決めていく時代。自分たちって誰。身近な人、遠くの人、国籍、民族、考え方は違っても、おもしろい世の中がいいなと思える人たち、

誰かに頼る時代ではなくて、自分の知恵や勘みたいなものを頼りに生き延びていく時代、

だからますますこれからは、考え方によって生き方の差が出てくることでしょう。

 

報道番組の途中で「もういいよ」(そもそもそれは報道なの?!)ブチッ!とテレビを消してしまいがちなわたくしなのですけど、

シラケていてはよろしくないね。

ないものねだりはやめて、

歌ったり踊ったりするとしましょう。

考えること、自分の感覚を放棄しないように。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月・6か月コース 日曜昼/月曜昼/火曜昼・夜/木曜昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2021年9月 5日 (日)

よみカル手相講座10月期生募集です♪

20210831_161103

パラリンピックの閉会式を見ていました。みんなバラバラで美しい、多様性を表現したダンスパフォーマンスが素敵だな、と。

その一方で、コロナやワクチンについて考え方の違いによる人々の分断、正義警察、バッシング志向など「一方性」のような動きが目立つ昨今、「多様性」という言葉・概念はキレイゴトにも思え、また白黒ないまぜの魂を持つ人間の光の面にも感じて(長いな、文章が)、印象に残りました。

 

さて、9月ですね。

残暑や秋の感傷がわたしはちょい苦手なんですけど、「9」は東洋思想では陽の極数、最高数。がんばります(年とともに単純化...)それはともかく、

恵比寿と横浜のよみうりカルチャーでおこなっている1年コースの手相講座が、あと1、2回で修了します。

現在は受講生それぞれの手相写真を題材に、手相分析練習をおこなっている段階です。

昨年から、コロナウイルス感染防止対策のために、互いに近づき手を見合うことがほとんどできないので、最後の最後になって、自分以外の人の手相を写真でじっくり見ているのです。それだけに、皆さん、興味を持って手相に向き合っているのじゃないかなと思います。その人の人生の一端も垣間見えますし。

そう、鑑定されている本人に、手相の見方が当たっているかどうか確認することができる。人生で起こった出来事と手相を照らし合わせて考えてみることができる。つまり、手相鑑定の答え合わせができることが貴重なのです。

わたしにとっても、大変、有意義な検証体験となっており、毎期、様々な立場・生活スタイルの受講生の方々との出会いに感謝しています。相術を深めていくには、やはり、実際の検証が欠かせませんので。

 

20210825_161442

1年は長いようで、あっという間。

10月からは新たな期がスタートします。

コロナ禍で実際開講できるのかしらんと思わないこともないのですが、センデンいたしたいと思います。

 

よみうりカルチャー恵比寿、横浜、10月期新規募集中です。

恵比寿は第1・3・5金曜 13時~14時30分

横浜は第2・4月曜 19時~20時30分

一年間続けて受講すると、自分やまわりの人たちの手相を一通り見られるようになる講座です。

3か月ごとの更新ですので、お試しで受講してみることもおすすめ。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 

受講当初は、手相をちょっと知りたいという方が多いですが、続けて受講していると本格的に手相鑑定したいと思い始める受講生も少なくないようです。受講して気が済めばそれでいいし、手相占いを副業や本業にする方も出ています。楽しみ方、学び方のスタイルはご自由、それがカルチャー講座です。

集まらなければオンラインも考えますが、今のところ、受講生から感染者は出ておりませんし、もちろん油断はせず、対策を引き続きしっかりして、まずは対面で募集します。体験受講、歓迎です。

 

20200921_133409_20210905221201

 

...算命学の身強と身弱の続きがまだでしたね。

わたしの鑑定所には、王様(算命学で言う頭領運「天将星」持ち)の来訪が多いように感じます。

天将星はエネルギー値が最高の12点で、現実的影響力の強い星です。

この王様星を持っていると、エネルギーを燃焼することに伴う苦労が男性でもあるのに、女性だとなおさら、また女性だからこその苦労もあるわけです。

 

女の王様は、がんばってんなぁ、と、感じます。

女の王様は、強引だなぁ、と、感じます(__)

女の王様は、なんでそんな目にあってんねん、と、涙します。

そして、わたしは長い時間と体験を要するだろう王の国造りを陰ながら応援する立場です。

がんばってるよね、王様。

そんなにがんばらなくてもいいんだけど。がんばっちゃうのよね。自分をいたわってね。そして受けて立って。おもしろい国を見せておくれ。

 

*王様は誇り高いゆえ、一度鑑定に来られたことをわたしが失念してしまっていると二度と訪ねてくれません(^-^; ごめんなさい。応援してます。

*身弱な人はそういうことがありません。ちゃんとリピート割引料金を申請されます。ありがとう。応援してます。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月・6か月コース 日曜昼/月曜昼/火曜昼・夜/木曜昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2021年8月 | トップページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

占いのおはなし(過去記事)