フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 占いは頼らず使うもの。気持ちも新たに手相鑑定講座よ | トップページ | 新生児には放縦線。生まれるも生きるも命がけさ »

2022年5月 6日 (金)

理想と理想で戦えば理想世界遠のく

20220502_222846

GWはいかがお過ごしでしょうか。

まだまだマスク姿とはいえ、陽光の下で憩う人たちの笑顔を見るとうれしい気持ちになります。

ふつうに、たのしく、過ごせればそれでいいのにね。争いはなくならず、人間の欲望システムたるやめんどくさっ。つらっ。人類の行きつく先は?それってカミサマによる長大なプログラミングに沿うもので、われわれにはどうにもならないものなんでしょうか。いえ、わたしは無神論者、いや違う、八百万の神信者ですけれども。 

 

あまりに惨くて、ウクライナ情勢について占いめいたことを書くのは気がひけていたのですが、占いブログなので何か… と考えてみて色々思うところありますけれども、シンプルなところでは、午未天中殺グループの人同士の戦いの不毛さがやるせない。

ゼレンスキー氏は1978年1月25日(丁巳年・癸丑月・亥日)生まれで、午未天中殺の人。

プーチン氏は1952年10月7日(壬辰年・己酉月・戌日)生まれで、同じく午未天中殺の人。

天中殺グループとは、生まれ日の干支(かんし)から導きだされるもので、全部で6種類あります。

それぞれに(例えて言えば血液型占いのように)性質、得意なこと、苦手なことなどがあります。天中殺占いに精通してきますと、相手の話や行動パターンによって「揺らぎの戌亥さんかな」とか「落ち着きのないm(__)m申酉さんだろう」とか見当がつくようになります。

 

午未天中殺グループの人は"考える人"です。

落ち着いたムードの精神派。その落ち着きは、何ごとも頭で考えて整理する気質から出ています。

ものごとをよく分析して批評したりまとめたりするのが上手で、賢く穏やかに見えます。が、見かけよりプライドが高いです。

細やかな神経の持ち主でよく気がつき、人ともうまくつきあえて、グループをまとめることも上手。その一方で、理想家でプライドが高いために、自分の主張を譲らないところがあります。

午未天中殺は、想念が命なので、自分で自分を賢いと考えておきたいところもあるのです。

 

商売人のように損得勘定の強いタイプなら、「損するからやめよう」という考えも浮かびやすいですのに。理想家は妥協しにくい。本来は一国のトップに向きません、というか、国を栄えさせて現実生活を豊かにするトップになりにくい。(じゃぁ向いている人が実際にトップについている国があるのか?もうわからないような世の中ですけど)。

午未天中殺は、個人燃焼型で、最後をまとめるのが上手な人たち。なのでグループの取りまとめ役にも適するのですが、”いったんまとめて終わる”役割なので、大規模グループ全体での未来発展性には欠けるのです。

日本でも、戦後、午未天中殺の総理大臣は僅かしか出ておらず、新しいほうでは野田佳彦元総理が午未天中殺の人です。

世界の仕組みをわかりやすく整理したり教えたりするのが得意なので、学者向き。あるいは文筆家、歌手や、落ち着いているが面白い発言で気付きを与えてくれるようなタレントなどに午未天中殺の人は多いのです。

 

一般的には、午未天中殺同士は、気心の知れたよき友人になれますし、夫婦であれば友達カップルでうまくやっている人たちも多いです。それでも、一度、意見が対立してしまうと、一家に社長が2人いるような状態となり、どちらも引かないところがあります。

損得ではなく自分の考え方が正しいと信じて疑いたくない理想家同士の戦いは不毛です。

20220502_223740

それでは、理想と理想の不毛な争いをやめさせられるのは、どの天中殺グループなのでしょう。

午未天中殺の不運を止めてくれるのは、未来志向の子丑天中殺となっていますが、おもしろくないことに関わりたくない子丑さん、たとえばトランプ元米大統領のようなタイプには期待できなさそう。バイデン米大統領は、前進活動的な申酉天中殺グループですから、行動する仲間にはよいけれど、午未天中殺の思考を活発化こそしても抑止する関係になりえません。習近平氏のような辰巳天中殺グループの人も、がんこ単独ペースなので仲介役になりにくい。思いがけないビックリ提案でショック療法的に抑えることに期待したいぐらい。岸田総理も辰巳天中殺の人です。

保守的で全体を見て現実的に動くことができる寅卯天中殺グループの人なら、午未天中殺を抑えてリードできるかも。マクロン仏大統領が寅卯天中殺の人です。ただ、マクロン氏は、今年と来年が不安定な天中殺期間にあたっているので頼りきれない感も。世界の補佐役としてがんばってほしいところです。

20220502_224047

のんきなことを書いているようで気がふさぎます。

いや、ふさいではイケナイ。のんきに過ごすことがミッションかもシレナイ。

 

心の痛むニュースが多すぎますけど、それらをありのままに見て感じて考えていることが、その時代時代に生きる人たちの役割かもしれません。

何らかのうしろめたさを感じてつらくなる人がこの世にまだまだ多くいることは、ある意味、人類の希望なのかもしれません。ただ、つらさが大きくならないように、自分自身の心身安定が大切。誰かの力になるためにも、まずは自分をいたわってくださいね。

日々の生活のなかで楽しみを見つけて元気に過ごしていきたいものです。大地もお手柔らかに頼む! よい週末を。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを毎日更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

個人鑑定のご依頼はこちらから

手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」定期コース 日・月・火曜/随時受講 個人レッスン
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 占いは頼らず使うもの。気持ちも新たに手相鑑定講座よ | トップページ | 新生児には放縦線。生まれるも生きるも命がけさ »

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 占いは頼らず使うもの。気持ちも新たに手相鑑定講座よ | トップページ | 新生児には放縦線。生まれるも生きるも命がけさ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)