フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 理想と理想で戦えば理想世界遠のく | トップページ | 不安になるのは「備えなさい」というメッセージ »

2022年5月17日 (火)

新生児には放縦線。生まれるも生きるも命がけさ

下の写真はGWに遠方より到来した豆台風ファミリー。

20220513_140130

長年のご縁をいただき、昨年オンライン手相講座を修了した生徒さんのお子さんたちと素敵なパパです。

2歳違いの3人の子供、って、まー、じっとしてない。上の二人は競い合って遊び、末っ子はマイペース~でどこ行くかわからない。

「仕事しているより休み明けはパパが疲れてる」という言葉に納得。検温計や手型オブジェなど教室の備品が次々と存亡の危機に陥りましたが、少しは子どもの遊べるおもちゃがあってよかったです。

 

帰られてから可愛いママである修了生からこんなメッセージが届き…

「一人心細く過ごしていた若かった頃から、パートナーに恵まれどんどん家族が増えて、、また修了生として改めて訪れることができて、、胸がいっぱいに…」、こちらのほうが胸がいっぱいになってしまいました。

 

お子さんが生まれるたびに手相写真を送ってもらい、名づけの相談にのったりして、

その子たちがこんなに成長してまー末恐ろしく、ちがう、それぞれ個性的で将来大変楽しみとなり、また大きくなったら会って話してみたいなぁという気持ちになります。

もちろん、母にも。母である一方で、一人の運命学受講生に、またさらに大きくなったら(^.^)会いたいのです。

20220502_223615

また、ここ数日、随分前の修了生や懐かしいお客様からの連絡が続いて、

通常と少し異なる展開にワタワタ?しながらも、何か満たされるような時間がありました。人は、変わっていくんだね。

 

今日来た修了生は、来てみてビックリ名付けの相談。

「え、まだ性別も決まってないのに? 姓名判断は流派によって色々違うんですよ。あーでこーであーでこーで、あーでこーで--」と、なんだか授業のようになり、

「妊婦が自転車乗らないで!」とか、

「産んだら手相の写真送って!」とか、なんか変な関係と思いながら、母子の健康を願って楽しく過ごさせていただきました。

 

新生児の手相写真は随分と集まってきております。

絶対に無理をしてほしくないので、落ち着いてから送っていただければそれで充分なのですが、2人目だったりすると生後まもなくのなまなましい写真をLineやメールでダーッと送ってこられる方もいます。感謝…

おかげで、新生児の手相について詳しくなっておりますわたくし。

赤ちゃんの手には、"お疲れ線"ともいわれる放縦線(ほうじゅうせん・手のひらの小指サイド手首寄りに伸びる横線)がたいていクッキリ刻まれている、とか、(母も命がけだが出てくるほうも大冒険だからね。時間がたつと薄れます)、

昔の手相の本には「新生児に運命線はない」と書かれているが、現代の新生児は運命線どころか大人のような立派な手相で生まれる子も多いとか、その違いはどうしてか、とか、

その他、詳細はもったいないので書きませんけど(ケチ?) 

 

いまやウェブサイトや動画に膨大な手相知識があふれていますが、

それらを参考にしつつ、実際にまわりの色々な人たちの手を検証していくと、みずからの実感として手相を理解できますよ。

ある程度覚えたら、書かれた知識の中に正解を探すのではなく、現場で探すのがおすすめです。

 

わたしの教室の生徒さん方は、ときには鑑定のお客さんのようでもあり、ときには検証仲間でもあります。

続くご縁、瞬間的なご縁、色々あるけれど、どのご縁も学びにつながることばかりだと思えます。

ご縁に感謝。ありがとう。

はい、今日は感謝で店仕舞です。

 

しばらくしとしとしていましたが天気は回復してくるのかな。健やかに過ごされますように!

放縦線を濃く伸ばさないようにね。テキトーにふぁいと!

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを毎日更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

個人鑑定のご依頼はこちらから

手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」定期コース 日・月・火曜/随時受講 個人レッスン
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

« 理想と理想で戦えば理想世界遠のく | トップページ | 不安になるのは「備えなさい」というメッセージ »

日々のわたくしごと」カテゴリの記事

うらないごと 手相」カテゴリの記事

コメント

ブログ主様書込みお許し下さい。
日本が侵攻されぬ為どうか皆様に知って頂きたい、中韓へ忠誠を表明した野党が阻止する改憲の必要性とその日本献上策を、危機感を持ち知って頂きたく誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

報道するテレビが無い中、尖閣奪取を狙う、中国の日本領海侵犯が激しさを増す現状は、かつて9条の様に非武装中立で平和的であったチベット等を現在も中国が武力で侵略虐殺を行う惨状を連想させ、

韓国が日本の竹島を不法占拠した際、多くの船員が機関銃で襲撃され死傷し、北朝鮮には国民を拉致され、
尖閣には中国が侵犯する現状でも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

中朝ロの数千発の核ミサイル標準は常時日本に向けられており、尖閣、台湾周辺の動きも激化する中、9条を改正し自立した戦力を持たなければ、
有事に敵地攻撃力を持たぬ現状防衛力では日本人の命と領土は守れません。

中韓による侵略は、野党が法制化を目指す外国人参政権や(民主党政権の超円高誘導は日本経済を破綻危機に追い込みました)

又「朝鮮の役に立ちたい」と表明した維新による、国の権限を弱め、地方独立から国家分断を図る道州制等、多様性と言う名の文化破壊活動からも始まっており、

外国人参政権は米国始め世界的に認める国は少なく、これを与えた事でハワイは米国に、ウクライナクリミア半島もロシアに乗っ取られた過去があります。

又背乗りやスパイ等の犯罪発見の役割も果たしている戸籍廃止に繋がる夫婦別姓や、日本人のみを処罰対象とした、特定国への反論を封じるヘイトスピーチ条例等、

先進国で唯一スパイ防止法が無い日本で、
中韓に軸足を置き、友好を刷り込む野党やメディアが、制度の危険性を隠し国民を誘導する現状からも、既に浸透工作は最終段階である事、
日本でウクライナの悲劇を生まない為に投票の大切さと、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理想と理想で戦えば理想世界遠のく | トップページ | 不安になるのは「備えなさい」というメッセージ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)