フォト

Twitter

おすすめリンク

おすすめリンク2

無料ブログはココログ

2022年1月16日 (日)

自立を促す知ることの不思議な喜び

20220103_185123

昨晩は深夜の津波警報に驚きました。

それからトンガで昼間、火山噴火のあったことを初めて知ったのですがこわかった。危機意識より眠気が勝るような自分もこわかったのですが。早々目覚めて国内被害のほぼないことにホッとしつつも、かの国の通信網が寸断され状況が伝わってこないことを知り不安、被害最小限であることを祈るばかりです。

 

わたしたちが生きているように、地球は生きていて、

いろんなことあるなモー、死ぬまで生き残ろうね。

東大前で受験生を含む3人が高校2年生に刺された事件について、TBSの番組でビートたけしさんが

「(最近、事件を起こせば死刑になるとか人を道連れにするとか?)人に死ぬことまで頼むのはどういうことだと思う。最後の責任は取れよ」といった発言をされていて、大きく頷いていましたわたくし。

20220113_171238

人を道連れにする人はさみしいんだよね。全く肯定しておりませんが、占いブログらしく書いてみると、

さみしい心は、算命学の星で言うと「調舒星」(陰の火性)。

調舒星とはセンスがよくて細かいところによく気づき一つのことを完璧をめざして深めていく気質を持っています。専門家向き。その反面、悪く出ると、潔癖すぎて感情的になったりひきこもったり理解してくれない相手を恨む心が出ることもあります。

この星のよい面を積極的に稼働させると、次に続く星の性質もよい面が出やすくストレス少なく過ごしやすい(星の陽転)。その反対で、星のよい面を出せないと、次の星も悪い面がでやすくトラブルにつながりやすい(星の陰転)という仕組みがあります。

この考え方がシンプルで色々なことをとらえやすくて、わたしは大好き。

 

木性火性土性金性水性⇒(もっかどごんすい)という順番で、それぞれの「五行」は循環します。水性はまた木性へつながります。

陰転のプロセスを、木性から順に書いてみます。 

☆自己確立(陽の木性「貫索星」)ができていないと、感性鋭い気質(陰の火性「調舒星」)が荒ぶり自分のことをうまく伝えられない(調舒星の陰転)

☆自己表現できないと、魅力や信用(陽の土性「禄存星」)が形成されず世の中から軽んじられていると感じて自意識が満たされない(禄存星の陰転)

☆世の中に認められない不名誉が、プライド(陰の金性「牽牛星」)を傷つけ不満が生まれる(牽牛星の陰転)

☆プライドが傷ついたままだと、破天荒な行動(陽の水性「龍高星」)、極端な場合は猟奇的な犯罪につながることもある(龍高星の陰転)

☆そんな犯罪をしようものなら、仲間やチームを作ること(陰の木性「石門星」)もできない(石門星の陰転)

☆仲間ができないと不安定でたのしく過ごすこと(陽の火性「鳳閣星」)もできない(鳳閣星の陰転)

☆自然体でバランスのとれた生活ができなければ、貯蓄したり家族を持って堅実な生活(陰の土性「司禄星」)もできない(司禄星の陰転)

☆資金や準備がきちんとできていなければ、目的を目指して前進(陽の金性「車騎星」)ができないでカッカする(車騎星の陰転)

☆感情的で前進行動できないと、生活の知恵(陰の水性「玉堂星」)も働かず失敗しやすく(玉堂星の陰転)

☆結局、自己確立できない無責任人間のまま(貫索星の陰転)。つづく

 

人生双六みたいじゃないですか('_')?

このような考え方を算命学の学校で教わったとき、おもしろく感じて何かがストンと腑に落ちて気持ちよかったことを思い出します。

本来、学びとは、知ることととは、気持ちのいいことのはずなのです。

 

ということで、算命学に興味とお時間ある方は、上の例を、逆に、一つ一つの星のよい面を意識的に稼働させることで”陽転”したらどうなるかを想像してみてください~(^.^)

どこから始めてもよいのですが、

例えば、学びの「玉堂星」から初めてみましょうか。自分が好きなことや身につけてみたいなぁ~と感じることを学びます。学びは、五行で言うと、陰の水性「玉堂星」ですから、それに続くのは、陽の木性「貫索星」になります。陰⇒陽⇒陰⇒陽と続くのがスムーズな連結。

玉堂星を一生懸命燃焼させて、何でもいいから少しずつ技術や知識を覚えたり、前は知らなかったことを知って理解できる喜びを得たりすると星が陽転。そうすると、独立心が身につく。任せられれば一人でやれるし、同じような意志ある人となら協力しても行えるということになると貫索星が陽転します。続けてみませんか?

 

幼少時から学校、勉強嫌いで、当時そこそこ難しかった大学に受かって上京するためにガリ勉したわたくし、受験勉強が苦痛でしかなくその反動で大学時代もたいして勉強しておりませんので偉そうなことを言えないのですが、(一人で本を読むのだけはずっと好きでしたが)

本来、学びは快楽だと思うのです。今は実地勉強を含む手相・運命学も語学学習も気持ちいい。

 

20211224_123250

そういうことを書かれた本がありました。

哲学者、詩人、エッセイスト、登山家、絵も描かれた串田孫一さん作品集「緑の色鉛筆」(平凡社)の中の「知ることについて」という文章です。

小学生に虫や植物の名前を聞かれ答えると大変満足そうな顔になったことが書かれ、こう続きます。

「これだけのことを知っていないと笑われるとか、現代人としての常識に缺(か)けているといわれそうな、ただそのために知るのであれば、外部からの強制的な力によって知ることを努力しているに過ぎません。そういう人は自分はどうでもよいのです。笑われる、馬鹿にされるという理由だけで動いているのです。それでも全くの無関心な状態に比べればいいでしょうけれども、しかしそうして知識を得る時には喜びはなくてむしろ苦しみがあるばかりだと思います。」

20220108_193651

 

最後に私事ですが、どこかで落としてしまった猫の懐中時計が、新宿三丁目の駅に届けられて無事戻ったということが先日ありました。感激しました。いっぱいのありがとうの心が空気に伝わって届きますように。

こんなにも悪いことばかり続いていると数え続けると不思議と増えていきますから、それでもこんな面白いこともあったと数えあげて星を陽転、ダークサイドに負けないようにすることも大事。え、まじめに書いておりますよ。

ともかくは、安心して眠ることのできる夜を長く過ごせますように、わたしもあなたも、知っている人も知らない人も遠くの人たちも。おつかれさま!

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを毎日更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

個人鑑定のご依頼はこちらから

手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」定期コース 日・月・火曜/随時受講 個人レッスン
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2021年12月21日 (火)

冬至、仕切り直しのチャンス。こごえつつも

20211130_221741

寒くて動きたくありません(-.-) 

けれど年末なので様々な整理をということでしょうか、今月はお客様の来訪が続き、そのおかげでわたしにもスイッチが入ります。

 

明日22日は「冬至」ですね。

夜が最も長く昼時間が最も短い日。

”陰極まれば陽となる”、この日をピークに、わずかずつ明るい時間が増えて、春への道を歩みだします。

 

いわば、冬至は、新しい太陽の誕生日、「一陽来復」。そのように昔の中国の人はとらえて、冬至を一年の始まりとする暦を使っていました。

大雑把に言うと、新年なのです。

気持ちを切り替えるには絶好のタイミング。寒いですけど…

2022年に向けた計画をたてはじめるのに絶好のタイミング。寒いですけど…

寒いから! ゆず湯に入って一年の邪気を払い、こんにゃくを食べて体にたまった毒素をお掃除、煩悩を洗い流しましょうか。いやすべて流しきると別人になってしまうかもしれないので、さらっと流して。思考の毒素も多少払おう、つらい出来事が多すぎる昨今ですから。

ヒトオの冬の常備食、かぼちゃも欠かせませんね。

体を温めてくれますし、かぼちゃの「黄色」は、五行説で言うと世界の中心に位置する土性の色、権力の色なり。エネルギーが強い魔除けの色と考えられたのです。

 

20211221_155424
(チキンな形のチョコレート)

 

そうはいっても実際には、これからが寒さ本番~。

日照時間が長くなっても、地上が暖まるまでには時間がかかるのです。

気温の春は「立春」を待たねばなりません。

立春が寒さのピークで、そこからわずかずつ気温が暖かさに転じていきます。

漢の時代になると、「暖かさこそが春だろぅ~」という考え方になり、暦における春の始まりが、冬至から立春に変更されたのです。それが日本へも伝わって、現在も東洋系の占いの多くは一年が立春で切り替わる暦を使用しています。

 

日照の春の始まりが「冬至」、気温の春の始まりが「立春」。それぞれ、日照時間が一番短い日、気温が一番冷たい日(目安)。

どん底に、春という希望を見いだして耐えて待った昔の人の知恵に学びたい。

 

20211123_214319

今週は、冬至からクリスマスへと続く週末ですね。

ちょっと早いですけど Merry Christmas!  心あたたかく過ごせる穏やかな週末でありますように願います。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを毎日更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

個人鑑定のご依頼はこちらから

手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」定期コース 日・月・火曜/随時受講 個人レッスン
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2021年9月22日 (水)

満月考、徒然なるままに

Img_gqc9g0

中秋の名月が美しかったですね。

色々な出来事があっても、大勢の人が今、同じ月を見ているんだろうなと思うと、なんだかホッとして。見惚れていました。

性格も生まれ育ちも考え方も違う人たちであっても、

大昔の人たちも、月を見上げる心の動きは似たようなものだったかもしれません。

 

20210919_162957

 

今朝、ラジオを聴いていたら、あるミュージシャンが「かなしいときは、歌ったり踊ったりする」とおっしゃっていて、

それって、五行説の考えに合ってるジャン♪と思っておもしろかった。

五行説とは、惑星や季節、方角、音、色、味、臓器、欲望、徳、刑罰などなど、有形無形問わず世界の万物が木・火・土・金・水という五種類から成り立っていて、それぞれの五行が消長し、結びつき、循環することによってさまざまな現象が現れるという考え方。

その五種分類によると、

かなしみの感情は「金性」、歌ったり踊ったり生を謳歌して喜ぶのは「火性」に該当します。

金性と、火性の関係は、火剋金(かこくきん)。火は、金属をあぶって溶かし、弱めたり鍛えたりする(剋す)。

金性のかなしみは、火性の喜びで弱めることができる仕組みです。

かなしいときほど、声を出して喋ったり詩を書いたり自分を表現して、あるいは、おいしいものを食べて体を喜ばせることで、かなしみを弱められる、と考えてもいい。

 

さらに言えば、残ったかなしみも、時とともに、金生水(きんしょうすい)、金性が水性を生み出す。岩(金性)から清水(水性)が湧きだす。水性は、恐れの感情である一方で、工夫する知恵でもあります。

かなしみの心から学んで、恐れる心に向き合いながら知恵を増やし、現実世界(木性)へ循環していきます。かなしみを糧にして乗り越えます。

行動した結果(金性)、うまくいったり失敗したりするから、工夫するようになって(水性)、また明日を迎えられるのです。

Img_qj3tz6

こういう考え方を、昔の科学・迷信とひと言で片づけるのも、そう、信じるか信じないかはあなた次第…ですけど、

昔から人は、工夫して乗り越えようとしていたということは、考えてみてもいい。

 

そもそも五行説はどうして「五」なのか。

指折り数える人間の指が五本であることに関係しているでしょう。十進法が両手の指の数と関係しているのと同じように。

 

身近な観察から、人はさまざまに思考し試行錯誤したのですね。

何があっても、のりこえていけるように?

 

Img_4hjiah

小さい頭が雑念でいっぱいになってきたら、わたしは空を見ます。雲の形の移り変わりがクリエイティブで見飽きませんね。

最近のテレビのニュース番組など見るとガックリする。けれども、

すべてを託せる人物などいませんし、たとえ尊敬している人だって変節する可能性はある(それが悪いとは言いきれず。変化できることも知性かも)、

正しいか正しくないかの判断がつきにくい世の中、

あーよくわからん!お偉いさん方にはがっかりだよ!と感じて、思考ストップしてしまいそうになるけれど(わたくしだけ?)

 

そんな今だからこそ、流れは、庶民の時代へ向かっているのでしょう。

自分たちで決めなければいけない、決めていく時代。自分たちって誰。身近な人、遠くの人、国籍、民族、考え方は違っても、おもしろい世の中がいいなと思える人たち、

誰かに頼る時代ではなくて、自分の知恵や勘みたいなものを頼りに生き延びていく時代、

だからますますこれからは、考え方によって生き方の差が出てくることでしょう。

 

報道番組の途中で「もういいよ」(そもそもそれは報道なの?!)ブチッ!とテレビを消してしまいがちなわたくしなのですけど、

シラケていてはよろしくないね。

ないものねだりはやめて、

歌ったり踊ったりするとしましょう。

考えること、自分の感覚を放棄しないように。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月・6か月コース 日曜昼/月曜昼/火曜昼・夜/木曜昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3・5金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2020年12月31日 (木)

ありがとう悲しみよ? 温かくなりたい2021辛丑年に向けて

Img_5jso86昨夜の強風もやんで、こちらは晴天、しずかな大晦日です。

根菜類と鶏肉の煮えるいい匂いがしております。黒豆も適当に煮えて、だし巻き卵を作ったら上出来な、いつもの年越し準備。おそばもあるし、夜に備えておなかをすかせておかなければ。

どこへも行かれないので、いつもよりのんびり感じる年の暮れです。

用心忘れず、マスクも消毒も、密を避けるのもやるだけやっているなら、これ以上は恐れませんよ。

 

千葉、富津市の断水は復旧したのでしょうか、寒い中のご苦労、お察しします。大雪の地域も、お怪我などないようにお気をつけください。

わたしも雪の降るところの出身なので、子供の頃は冬になると普通に、誰それが酔っ払って外で寝て凍死したとか、会社が回らなくなって社長が… というような話を親から頻繁に聞かされ、人って簡単に死んじゃうんだなコワイと感じていたことを、なんかこー、年末のんびりすると思い出してしまいます。命あってこそ。あったかいお雑煮食べましょうね。

色々と脅かされ育てられたから用心深い人間になれて親には感謝していますが、今は、あまりネガティブなことを言う人が近くにいないので、気持ちはたいていあかるくいられます。環境って、大変大切です。

自然も、ケモノも、感染症もこわい。そしてなにより人間の悪意のこわさよ('_') 人の生活は古来より危険と隣り合わせですネ。油断せずおそれて、ない知恵をなんとか働かせて、短い人生を生ききりたいもの。

 

昨夜、日本レコード大賞を久しぶりに見てみました。

昭和の名曲メドレーを色々やっていて、昔の歌は味わいがあっていいなぁと感じ入っていたのですが、

劇場版「鬼滅の刃」主題歌で大賞を受賞したLiSAさんの歌いっぷりを目にして、

いや、やはり、今を歌うことが尊いのだと思い直していました。

 

そして、改めて聴いてみたアニメ版主題歌「紅蓮華」。その歌詞の「ありがとう、悲しみよ」という言葉が心に刺さりました。

昨年、アニメを見ていた頃はなんとも感じず聞き流していたものが、大変な一年が終わる今、刺さる。

「強くなるために」?

悲しみが必要なの?

悲しみを減らす強さを、つちかっていきたいよ。これからは。

20201230_220823

 

もうひとつ、ハッとした言葉を紹介。

NPO法人「国境のない医師団日本」の活動報告に、世界各地で活動する看護師の言葉が紹介されていました。

「地球上には、毎年2億人が感染し40万人の命を奪っているマラリアや、毎年1000万人が感染し150万人が死亡している結核のような感染症が存在します。

(中略)

新型コロナウイルスの世界的なまん延は深刻で、全力で食い止めなければならないことは言うまでもありませんが、今回、多くの人びとがその脅威を目の当たりにしたことで、世界には他にもさまざまな感染症が存在することを知ってほしいです

 

そして、同時にわたしが思い浮かべるのは、日本の年間自殺者2万人という数。2万人とくくられて片づけられてしまうことのおそろしいつめたさ。

寝ころべないようになっている日本の駅や公園のベンチに感じる、つめたさ。

 

あたたかさが欲しい。

新型コロナウイルス禍が治まることは言うまでもなく、人が生きやすい世の中になってほしい、来年は今年よりも少しでもあたたかさを感じられる年にと願います。

20201228_173452

2021年は、節分が2月2日という珍しい年。

東洋の占いでは、立春から年が切り替わりますので、2月3日から新年、辛丑(かのと・うし)年となります。

あたたかくなってくれるでしょうか?

 


十干の「」(かのと・しんきん)は、五行で言うと攻撃・前進本能の強い金性で、今年の「庚(かのえ・こうきん)」と同じく、金属的な硬さ、ドライさを含みます。あったかくなさそう…。

」という字は、鋭い刃物の形で、刃物でスッと刺すような痛みや辛さにも通じる。「新しい」という字にも含まれる「辛」ですが、なにか新しくして進んでいくには試練がつきものということ? いや、覚悟が必要なのでしょう。

算命学のとらえ方では、「」は、特別な宝石を表します。ひとり一人が特別意識をもって、知恵をいかして進んでいきたいもの。

一方、十二支の「」は土性。季節で言うと、1月くらいの冬の寒い大地です。あったかくない(T_T) それでも、

」に続く十二支は、春の始まりを表す「寅」ですから、

「丑」年は、冷たい土のなかに、芽生えのための水(知恵)と養分(希望)を蓄えて、備えるのです、春の時代に。

また、「」という字は、手の指を曲げて何かをつかもうとする形から出来ています。「紐」にも通じ、つかんだものを結び合わせて協力態勢で行動することの大切さを伝えています。

 

今年、コロナ観の違いでうまくいかなくなったご縁もありそうです。価値観はみな違うから。それでも、

協力していくことが、春を招く。

そう、野党も、与党も、政権争いボケしてないで、なんで政治家業やっているのか考えてはいかがか。お金と名誉心以外で幾ばくかの何かはないのか。本気を出せば、チームを組んで、世の中を変えていける力を持っていることを思い出してほしい。小利口で何もしない人よりも、ばかっぽくても一生懸命取り組んでくれる人がいい。「一生懸命」を昭和へ置いてきちゃったのかい。

あら毒舌?…  暇ができると毒舌になりがちなわたしももうちょっと、がんばりましょう。わたしのやれるささやかなことで。

安心はできなくても、よい年にしようと思えば近づける。よい年にしましょう。

 

Img_qmt0er

ご近所に、もう梅の咲いているところがありました。

皆さま、今年はほんとうにお疲れさま!

よくがんばってるよね、わたしたち。なにもしてないと感じている人もがんばっているよ。

えらい。 

ほめよう。

 

どうか暖かくして、穏やかな年明けを迎えられますように。

今年もぼちぼち更新のブログをチェックしてくださり、ありがとうございました。

来る新年が皆さまにとって健やかで実り多き一年となりますように、心からお祈りしています。

 

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月・6か月コース 日曜昼/月曜昼/火曜昼・夜/木曜昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・3金曜・13時~14時半 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2020年8月13日 (木)

時代を映すファッションと名前、8月。

20200812_203231-1お暑うございますね。お元気ですか。

火曜日、久々にお出かけ。上野の東京国立博物館で開催されている特別展「きもの」を見てきました。

暑さで脳が沸騰気味なのか、スマホを家に忘れて出かけてしまい💦

それに気付いたとき、不安になりましたが、入場時刻が予約制で決まっているので戻るわけにいかず、そのまま上野へ。

まぁでも、休みなのだし、事件や親の急変でもなければスマホがなくても支障はないだろう、そして事件の確率はかなり低いわけだし、と、考え直してみれば、

大変、身軽な気分!

(結果的に本当に何も支障はなかった。家に戻っても、さびしいぐらいに連絡も入っておらず(^.^)

肌身離さず持っていなくてもいいんだ、と。いかに、日頃、そう必要でもないのにスマホでニュースなど眺めて気晴らししているか気づいた次第。気晴らしも大事ですけどネ。

 

東博へ着くと、時間を区切った入場者制限がおこなわれており、まず入口で体温測定、会場内でも「お話を控えて」というアナウンスが何度かあるなど、新型コロナウイルス対策がとられていました。ミュージアム・ショップや休憩所はちょっと密なようでしたけど、いつもの企画展に比べたら混んでおらず、ゆったり鑑賞できました。

20200813_215354-1想像していたよりも、バラエティに富む展示内容で、着物も小物も、大変美しかったです。

ファッションに興味のある人なら、かなり楽しめることでしょう。

隣で見ていた人が「かわいい」「すてき」とつぶやくのが聞こえました。喋っちゃだめだけど、思わず感嘆して声が漏れる。わたしもそうでした。

ほんと、お着物の刺繍のすばらしいこと、凝った図案の美しいこと。帯留めなど小物のおしゃれなこと、コスチュームジュエリーのブローチみたい。戦国武将や江戸の火消し衆の男気あふれるこだわりの衣装など面白く。重ねた下着や凝った裏地をチラ見せするなど、昔の人のおしゃれ上級者ぶりにウットリいたしました。

また、X JAPANのYOSHIKIさんが手がける着物ブランド「ヨシキモノ」の展示もあったりして、見ごたえある展覧会でした。会期は8月23日まで。

 

ファッションは時代を映すもの。動乱の世の中で、どんな出来事があろうとも、おしゃれを楽しみ、おしゃれを競い、日々を楽しんでいた人々もいたのですよね。

 

猛暑。熱波の中をゾンビのようにふわふわと上野駅から会場まであぶられて歩いていったわけですが、

2時間ほどして外へ出ると、雨。

乾いた土や草木を濡らしはじめにたちのぼる独特のにおいが濃くたちこめて。やがて雷雨に。

庭園入口のレストラン脇にできていた、屋根のあるオープンカフェで、クリームぜんざいを買って、雨と緑をボーっと見てました。

 

緑。雨。激しい音。

つめたいクリームおいしい。

 

わたしたちって、ちっぽけだね。

ときどき、そう感じます。

 

ちっぽけなのに、

欲張りで、

(長い歴史の流れからみれば)、すぐに死んじゃうのに、色々悩んで、

おばかさんだね、

もったいないね。

でも、悩んでる。それも、すごく生きているということなのかな。

 

生きたと感じられたなら、いいな。

20200813035748_img_0062_20200813221201おっと、感傷的になりすぎた?

違う話しよう。

高校球児たちの姿に、”すごく生きてる感”を感じられるのも8月。今年は甲子園交流試合や地域の独自大会となっているわけですが、

試合風景や選手たちの表情や言葉にひきつけられると同時に、だんだん名前が気になってきました(^.^)

名前も様変わりしているんだな、と。たとえば、子龍(しりゅう)、王雅(おうが)、心海(しんかい)、力基(りき)、晟汰(せいや)、聖英(しょうえい)など。一文字の名前も、泰(たい)、尊(たける)と読ませてなかなかに立派。

画数を(ファーストネームだけですが)調べると、ほぼ吉数になっており、親御さんたちの想いがこもった名前なのだなぁと感じ入ります。*姓名判断については、流派により旧字で数えるか新字で数えるか、また19画、33画など画数の吉凶のとらえ方が異なる場合があります)。

名前も、時代を映していますね。

20200813035559_img_0060-1
盆に入り、まもなく終戦の日、8月はおのずと過去をふりかえる時期。暑い盛りですが、暦の上では立秋を過ぎて、陽が短くなり秋へ向かっています。

秋は、東洋の運命学のとらえ方では、西方に位置し、西方は、太陽の沈む方角。

季節も、盛りを過ぎて、刈り取りを終えて、さら地となった少しさみしげな風景が広がります

「なにもなくなった。」

「終わってしまった。」

西方は、ひとつのサイクルが終わる場所。

 

そうして、西方は、五行で言うと、金性であり、金性の色は、ゴールド? いえ、ゴールドも金性でよいですけど、正式には金性の色は「白」。まっしろ。白紙に戻る。

白紙に戻ってまた遠くの春に向かって歩むしかない。「位置について、ヨーイ」の時期なのです。

 

いろいろな出来事がある。

これからもありますね。ですが、はじまったことには、終わりがある。あれ、なんのセリフでしたっけ。

 

なにかと不安もよおすこの頃ですが、いたずらに落ち込みすぎずに、

まっさらな気持ちで、何度でも、向かっていきたいものだと思います。おいしいもの食べてね。

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

Twitterを日々更新中⇒☆彡  こっちは短いです

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月コース 6か月コース 日昼/月夜/火昼夜/木昼
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・4月曜・19時~20時半 10月開講
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・5金曜・13時~14時半 10月開講 
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時 

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2020年1月 3日 (金)

謹賀新年。本年もよろしくお願いします

200103_18335111あらためまして明けましておめでとうございます。

昨夜久しぶりの緊急地震速報にドキリとしましたが、災い最小限で!と願うとともに、備え忘れずしぶとく皆さま生きようね、という気持ちも新たになりました。

 

三が日はのんびりできましたか。お仕事の方やそれどころでない方々、お疲れさまです。

わたしは個人営業の数少ない特権で、お正月は休むことに決めています。

占い館に所属していたときに、遊園地カウントダウン鑑定や元旦のパチンコ店開運鑑定などありましたけれども。

鑑定のお客様を1日20人から多い日には60人(休日の観光地等で)見ていた時がありましたが、現在は人数を限って、事前の命式準備等に時間をかけ臨んでいます。能率?は悪いのですが自分にはやりやすい。体力的にも今は60人対面できないでしょう。(年齢・能力というより体力・個人差かと)。

どういうやり方が占い師にはふさわしいなんていう話ではなく、流れのままにやってきたらこういうスタイルに落ち着いたというだけの話です。

占いに限らず、どんなやり方でも、自分に合っていればいいわけで。

ただ、そのやり方を確立するためには、ある程度はがむしゃらな時代が必要だと思えます。

わたしにとって1日60人鑑定は限界に近かった。けれど、限界超えしたから、わかったことがあった。

リクツだけでなく一生懸命現実行動が、自分の意志で何かスタートする時には大切。

 

200103_16120212がむしゃらと言うと、昭和っぽいのかしらん。

そうでもないでしょう。がむしゃらになっていると、不思議と知恵がわくものです。

東洋運命学の五行の考え方で言えば、がむしゃらな前進性は「金性」。金性は、知恵である「水性」を生み出す仕組み。(金生水)。

実際に体を動かしてみないと、頭が働かない、生活の知恵も湧き出てきにくい。

 

ということになっている(^.^) 大変シンプルな考え方。

もともとは昔の中国の人の考えたシステム、当時の科学。

陰陽五行の相生、相剋、比和、そういった昔の科学を、迷信と断じる人もいるけれど、

それらの考え方を使って、体のバランスをとり調子を整えたり、力をためる時期とコトを起こす時期を見極めて万全を尽くしたり、実際の生活の工夫にとりいれられ、現代も使われ続けていることを思うと、

否定肯定の世界じゃないんだよなぁ、という考えにいたります。

 

200103_16112314と、珍しくまたブログ更新しているのは、箱根駅伝のがむしゃらなワカモノたちに影響されたのかな?

いや、彼らはただがむしゃらに走っているのではないですよね。

その前段階として、周到な準備があるわけで。

体力作りや情報収集、計画もナシに、がむしゃらに突っ走るのは無謀というもの。

五行で言えば、現実的な準備は「土性」。土性が、「金性」の前進力を生み出す仕組みとなっております。(土生金)。

 

ということで(^.^) 2020年は「庚子(かのえ・ね)」年。東洋運命学では正式には2月4日の立春をもって新年ととらえるわけですが。

「庚子」は、改めて増やしていく年。不要なことは思い切って整理する必要がある。

準備のできている人は勇気をもって進みましょう。

まだこれからなら、準備すすめる(^.^) 変化の大きな波に翻弄されぬように。

どんな場合も、手綱はかならず自分の手にね。

 

…カルロス・ゴーン氏はどうなのかしらん。やはり現実的に資産(土性)があったから、力任せの(金性)逃走が可能だったのか? 執念の過酷脱走映画「パピヨン」(1973年版)をお正月に見たせいか、脱走って、人間のサガなのかと思ったり。*良否は言ってませんヨ。

 

よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月コース 第1・第3月曜クラス夜 2月期募集
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・第3金曜・13時~14時半
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2019年12月22日 (日)

生き方のきれいな人から教えられること。新年「庚子」年へ向かって。

191220_10235714

今日は冬至。

寒さはこれからが本番ですが、寒気の極まる時期に、遠い春の気配がきざしてくる自然の摂理。

仕切り直すのによいタイミングです。

今年大変だった人は、気持ちを切り替えて、割合穏やかに過ごせた方は、その運気と環境を大切にしてリスタート、

わずかずつ長くなる昼の光に希望を抱いて、過ごしていきたいものです。

 

来週はもう新年なんですね。

忙しかったせいなのか、皆さんそうなのか、年末感もクリスマス感もいまだ高まらないままなのですが、さきほどテレビでフィギュアスケート全日本選手権を見ていましたら、

氷の冷たさとスケート演技の厳しさ、華やかさ、ドラマ感に打たれて、年の瀬感が湧きはじめたように感じます。

10代ジュニア勢の勢いあるジャンプに歓声を上げ、宇野昌磨さんの笑顔につられてニコニコし、羽生結弦さんの悔しさが伝わりこぶしを握り('_')、わたしもがんばらないと、と、ブログを書いております。(単純)。

 

191217_00565913_20191222194901だいたい仕事ばかりしてきたわたくしなのですが、今年は、親のことで郷里へ行き来し、ヤケ元気で?プライベートなことにも時間を割きたく、休日を人並みにとり、だいぶ遊んだなぁ?!、という実感があります。

そんなふうに考えていないと、色々悲しいことだってあって、年とっていけないよね。

とかなんとか。

先日は、上方落語で笑いおさめもいたしました。桂南光さんの畳みかけるようなダミ声に惚れました。

 

笑えるって、いいですね。

笑わせてくれるって、かみさまですよ。笑

 

191221_15162512昨日は、自由が丘の職場から歩いて1分の熊野神社へお礼参りをしてきました。

色々あっても、なんとか一年無事過ぎたなら上出来かと。

ありがたいことです。

 

さて、新年2020年は、庚子(かのえ・ね)年

[]は、人が杵をつく形から出来た字で、更改に通じ、固い心棒、金性でもある。金性は、前進性、攻撃性が強い。

[]は、増えるという意味で、また、知恵の湧きでる水性。流れる水のような柔軟性、自在な行動力、社交性にも通じます。

来年は、思い切って改めて増やしていく年。

変えるべきを変えて、続けていきたいことはコツコツと杵つくように継続していこうと決めれば、満足につながります。生活環境や心の中を整理して、空きスペースを作ると、新しい出来事や出会いが入ってきます。

仕切り直しによい年。逆に言えば、金属のような強い想いで仕切り直さなければ、なし崩し的に増えていってしまう危険もあるということ。

ひきずってきたことは本当に必要なのか? 考えてもよいのでは。そうして大切なものがあるのなら、流して失ってしまわないように知恵を絞りましょう。

 

2020年は、特に、丑年、辰年、申年生まれの方には発展的な年回りとなります。年男、年女にあたる子年生まれも。仕事でも、新しい趣味でも、始めたいことがあるなら動いてみればスムーズに進みやすく、よいご縁があります。ただし、よろしくないご縁だって広がる可能性がありますから、セレクトは慎重に。

また、子丑天中殺グループにあたる人たちは天中殺期間に入りますので、極端な環境の変化や決断は避けたほうが無難です。身の回りと内面充実を心がけて、小旅行などでストレス発散して過ごしましょう。あまり欲張らなければ、面白いこともたくさんあるでしょう。

 

191031_2145591111geofu 2020年、オリンピック、パラリンピックも開催予定で、[]の前進力、活発な空気が広がるでしょう、

前へ、前へ。

 

けれど、[前]とは、どこなのか。

立ち止まって考える間もないまま。次々と出来事が来年も…

[] 増える、まさにネズミ算のように。

多勢に流されてしまわないように。

財産を増やせるとよいですね、

[]は、シャープな知性の水性でもあるのだから、知恵を絞って。

[]は、勇気の金性でもあるのだから、勇気を持って発言し、勇気をもって責任をとり、

勇気をもって楽しみましょう(^.^) 

 

今、変な時代だなと感じます。不安な人も少なくない。

けれども、一方では、変化の途上、どうなっていくのだろうという好奇心もあります。

 

191211_170746111geofu 今、心から信頼できる大人が少ないような。周囲に忖度せず、自分自身をしっかり持った頼もしいリーダーが少ない。個人の感想です。

それで少々揺らいでしまうのかな。

けれども、それは、一人一人がもっとよく考えて、一人一人強くあれ、という、天上からの(?)指令なのかもしれません。

 

揺らぐからこそメンタル面を鍛えているだろうアスリートたちに励まされます。

今月、アフガニスタンで命を落とされた中村哲さんの生き様を知ったときにも、強く励まされる想いがしました。

 

亡くなられたことは無念としか言いようがありませんが、

このような尊敬できる人がいたのだな、彼の他にもいるのだろう、わたしの視野が狭かっただけなのだ、と、思えて。

 

その存在がありがたかった。自然と生年月日を調べてしまいました。

中村哲さん。1946年9月15日(丙戌年・丁酉月・辰日)生まれ(73歳)

世界的な活動をされていたので、想念の大小を表す[行動領域]が広いのかと思ったら。小さかった。自分の身の回りの充実をはかる2領域の方でした。それで、自分の名を知らしめようといったムードや野心が伝わってこなかったのでしょうか。

普通に、生活密着型で、異国とはいってもごく身近な人々の生活の充実のために力を注がれた。

191221_15171316また、算命学の技法のひとつに、自分の人生が、誰や何を犠牲にしているかを調べる方法があるのですが、中村哲さんの場合は、自分自身である[壬]と、兄弟や家庭にあたる[癸]に負担が集中しており、「自己犠牲の人」でした。

その算出の仕方は少し複雑なのでここでは書きませんが、

「自己犠牲」型だと、極端な言い方をすると、自分や身内の人たちが苦労や負担を担うほどに、本人の運勢が伸びます。

…運勢が伸びるって、どういうことなんでしょうね。

 

「自己犠牲」型の人というのは、"成功・不成功に関係なく、人間的に次元の高い崇高な人"とされます。"奉仕の精神を持ち、生き方がきれいな人"。

「生き方がきれいな人」って… どういうことだろう。

中村さんのような生き方のことなのですね。

 

かなしくて、亡くならないでほしかったけれど、

生き方のきれいな人が存在していたことに、励まされる思いがする師走です。

尊敬できる人がいれば、生きられる。

少なくともわたしは、そうです。

 

191221_15172911 こんなきれいごとを言い続けていたいわたくしも、自己犠牲型か?と思いきや、

そーんなことはあるはーずもなく、

調べてみたら、父親を犠牲にしておりました。…

え、男尊女卑で怒ってばかりいた父親ですか? え、だからその人から逃げ出したくてたまらなかった父親ですか? 今は病院で死期を待ってるような、かわいらしくなった父親ですか(T_T)

わたしが生きるということは、父に負担がかかっている。父が苦労をし、それがわたしの負担となっていれば、わたしの運勢は伸びているということ、ですか? スミマセン。

 

占断をどこまで身に引き付けてとらえるかは、人それぞれでよいのですが。わたし個人的には、これを知ったときに気持ちが随分とラクになりました。わたしが生まれて生きる中で、父も苦しむのだ、その苦しみがわたしの負担となって、今があり、結局のところ、わたしはわたしらしい生き方ができるようになったのだろうと思えてくるのです。父のおかげで。

この道へ入って、一番救われているのは自分自身なのでしょう。

人さまへ何か、お伝えするときも、その背負う荷をわずかでも軽くし運勢をさらに伸ばす、そのような役割を果たせたならよいのですが。わずかでも、という想いでいつも務めさせていただいています。

 

191204_1839251geofu_20191222192401ブログの書き方を忘れそうになっていたけれど、こんなところで更新します。長い文章を書いていると、お手紙を書いているような気持ちになります。あなたへ。

 

ちょい早いですけど、メリー・クリスマス!🎄✨  

あわただしい年末と思いますが、お体をいたわって、

身近な人を大切に。

なにより自分を抱きしめて。

あたたかな年の瀬を過ごされますように、心から願っています。

 


よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」9か月コース 第1・第3月曜クラス夜 2月期募集
よみうりカルチャー恵比寿「手相学入門」第1・第3金曜・13時~14時半
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」第3水曜・15時半~17時
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2019年6月24日 (月)

一途に流れる「癸」の人

1806137 夏至を過ぎて、今年も折り返し地点を曲がった感あり。

後半戦はどう過ごしましょうか?

のっぺりと殺伐とした世の中で、

七夕に願いを託しましょうか。

 

七夕は 今や別るる 天の川 川霧立ちて 千鳥鳴くなり(紀貫之 平安時代の歌人)

 

せっかく逢えたのにもう別れるんかい、天の川に川霧がたって千鳥の鳴き声が聞こえる、織姫が泣いてるのかもよ(ヒトオ超訳)。一年に一度しか会えない織姫と彦星の話が、切なさ好きの日本人の心にマッチしたのだろうと想像しますけど、

もともとは、日本の収穫祭と、盆行事の一環である祓え(はらえ)の信仰が、中国の星の伝説などとあわさって、現在のような七夕行事になったそうです。(「年中行事を「科学」する」永田久 日本経済新聞社)

たなばたの「たな」は棚、「はた」は機。7月7日の夕べに神を迎えるために棚作りして、乙女が機を織る行事がおこなわれたことから、平安時代に「七夕」の字が当てられたとのこと。

また、七夕の「7」という数字も、東洋西洋を問わず特別な聖数としてとらえられており、七福神、七草、天地創造の七日間、七つの大罪、(月齢に基づき)七日で一週間、七宝、四十九日など七日ごとの法要、ラッキーセブン… ものごとのいわれをたどるのは楽しいですね。おそろしいようないわれも出てきますけどもそれはそれで。

 

さて、十干ワンポイント・ストーリーのラストとなる「」(みずのと・きすい)の日生まれの人にも、ものごとのいわれ、由緒に関係の深いところがあります。

「癸」は、まっすぐ流れる水をあらわし、

川の水が川上から川下へ下るように、歴史もまた流れる。今ある流れは、過去の流れからできているもの。「癸」日生まれの人にも、ものごとを本流から自然と学び、流れにそって進みつづける動きがあります。

 

生命は、水から生まれ、また、水は知恵や危険の象徴でもあります。

人は、水がなければ生きられない。

枯れずに湧きだし流れていることが大切な水。その一方で、川の氾濫、洪水はもとより、悪知恵の暴走、科学の悪用の恐ろしさを思えば、コントロールを必要とするのも水です。

体の大部分は水でできており、ふとしたことで目から湧いてくるのに驚き、かなしくも「生きてるなぁ」と感じさせてくれるのも水ですね。

 

Photo_20190623152001 癸(みずのと) あなたは「小川・雨」です。

川下へ向かう清流や、天から降る雨のように、一方向へ勢いよく流れる水の姿に似て、あなたは、一途な人です。

自然の地形や建造物の屋根や壁など形に沿ってつたい流れるように、あなたには状況にあわせる能力があり、その状況から学び覚えていく生活の知恵の持ち主。

川上から川下へ、天から地へと、自然の摂理にさからわず流れる水なので、伝統や正統なものを重視します。何を学ぶか、どこへ向かうか、目的を一つに絞って流れていく方向を決めると、持ち前の一途さ、集中力が発揮されて輝くでしょう。

いきづまったと感じた時は、流れる水に学びましょう。方向を決めたら、継続することです。きれいな水を飲んだり、陽を受けて光る清流や瀧を眺めたりするのもおすすめです。

ジャンルを問わず、古くから伝わる知識や行事や歴史、工芸品に親しむと自分らしさを取り戻せるでしょう。水性を象徴する黒やグレー、パープルが自分らしく心落ち着ける色。

基本のラッキーカラー・アイテムは、水を湧き出す源となる金性の色、白、パール、上品な貴金属。寒い季節生まれの癸の人なら、凍った水を溶かし流れをよくしてくれる暖かな赤がラッキーカラーになります。

 

六月も瞬く間に過ぎゆくのかな。マイペースでまいりましょう。穏やかな日々を祈ります。

 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「運命学講座(手相・算命学・吉方位他)」個人レッスン随時開講
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・第4月曜・19時~20時半
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」24回コース・第3水曜・15時半~17時
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2019年6月 3日 (月)

ダイナミックな美しさが見たいよ、壬の人

20190531_1550491お久しぶりです。GWから始まり色々あった五月を無事お過ごしですか。

はや六月、平穏な月でありますよう願います。

 

さて、十干ワンポイント・ストーリーもあと二つになりました。今日は「」(みずのえ・じんすい)の日生まれの人。

わたくしごとになりますが、まわりに壬日生まれの人が多いです。細く長くの友人、因縁家族(^.^)、生徒さん方…

わたしの宿命に木性が多いからなのかな。(*木性の性質は、守りの意識が強く頑固だが人と人の関係を重んじて情にもろい、守れなくなると怒る(-.-)

水は、勢いよく湧き出て、流れ続けてこそ、いきいきと活躍し満足できるわけですが、

水性が多くなり過ぎると、頭がよく働く反面、色々考え過ぎて悩んだり悪知恵になったりすることもあります。

わたくしの過多なる木性で、余分な水を吸い取りますので(゜.゜)、多少はお役にたてているかも。

わたしはわたしで、成長に必要な水をもらって知恵が湧いて落ち着いたり、ときには洪水に巻き込まれてアップアップしたり(^_^;) ありがたかったり、刺激的だったりの仲? ということでしょうか。運気の変わり目に不思議と壬日生まれの人と出会って、良くも悪くも勢いづく気がします。良くも悪くも? 今後ともお手柔らかによろしくネ。

 

Photo_5 壬(みずのえ) あなたは「海・太河」です。

 

生物の源である海や、大陸をおおらかに流れる大河… ダイナミックな水流に似て、あなたは、内なるロマンにあふれ、創造性、改革心を持つ人です。

海の波が様々な港に打ち寄せて、その土地の特徴を体で自然と学んでいくように、知恵がよく働き、好奇心旺盛。先々の夢や楽しみがなくなると、勢いがしぼんでしまいます。

書斎で静かに本を読むような、勉強のための勉強は向いてなく、覚えれば現場で使える知識や技能を習得していくこと、実際に出向いて見て聞いて試して食べて体験学習していくことが運気を強めます。

いきづまったと感じた時は、おおらかな海から学びましょう。

考えることが好きなあなたですが、家でじっとして頭でだけ考えていると、心がよどんで悩みが湧き出てしまいがち。波打つように旅に出る、新しい趣味・活動を始める、何か創る、イメチェン、模様替えなど、生活に変化を取り入れると、自分らしさを取り戻せます。

ごみごみした狭い所よりもオープンな空間、海外や海辺や湖畔のレジャーがおすすめで、深海の神秘を象徴する黒や深いパープルが、心を落ち着かせてくれるでしょう。

ラッキーカラーは、水面をきらきら輝かせてくれる太陽の温かな色、赤、オレンジです。陽射しの強い季節に生まれた壬さんなら、水の勢いを増してくれる「金性」が守護神(金性である岩山から水が湧き出す仕組み)。金性の色、すなわち、まばゆい白や、キラキラしたアイテムが運気を高めてくれます。

 

ちなみにラッキーカラー・アイテムといわれるものは、多く身につけすぎるとかえってよくありません。守護カラーやアイテムで部屋や全身を覆い尽くすと、自分自身が埋もれてなくなってしまうから。守られ過ぎはよくない。守護神過多と言って逆効果になりますので、アクセント的に使いましょう。

 

1905301 なにごとにおいても、やり過ぎも、やらなさ過ぎも、よくない結果を招くもの。

大臣や政治家の幼稚過ぎる思想、配慮のなさ過ぎる失言。酷い事件をおこす人の視野の足りなさすぎる思想、強すぎる優劣意識。

むかしは、"おら村"のことしかわからなかったから、偏った人は偏ったなりに生きられたのだけれども。

そんなことを言っても仕方ありませんね。

時代は過渡期。色々な流れを飲み込んで、決して後戻りしない。理不尽な出来事に巻き込まれた人の無念に報いるとしたら、その喪失を心から惜しむとともに、露呈した問題を意識し、改良への道を進むことなのだと思えます。呑気なことを書いてごめんなさい。

教室に来る生徒さん方からも自然とそういう話がでています。命を守る備え、そのためにも無関心ではなく意識的になること。テレビなどの一方的な報道に感情をあおられ過ぎないこと。自分の感情ぐらい、自分で決めたい。

災害、社会的なこと、個人的なこと、気がかりなことがなくなるということはないけれども、

何かあきらめたりシラケたりしない勇気を保つこと、自分もその流れに小さな点として参加しているのだという意識を失わないこと、そしてヨレヨレしながらも(-.-)次の時代や流れをなるべくなら先の方まで確かめてみたいものだと思う今です。

 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「運命学講座(手相・算命学・吉方位他)」個人レッスン随時開講
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・第4月曜・19時~20時半
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」24回コース・第3水曜・15時半~17時
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

2019年5月12日 (日)

特別意識キラリ☆彡「辛」の人

1905121m

元号が改まりGWが終わって夏日を迎えて、日曜日。いかがお過ごしですか。

わたしはGWはとびとびで数日休んで、実家へ行ったり、令和になったらやってみようと思っていたことを行動に移したりして、有意義に過ごせたと思っています。

そうして10連休明けの生徒さんに「6月に祝日がなくて大丈夫~?」と、いぢわるを言ってみたりしているわたくしですが、「毎年6月に早めの夏休みをとって夫婦でハワイへ行くことにしている」というお返事にやられてしまったりもまたしています(^.^)

「6月のハワイが終わると、また次のハワイを心待ちにする日々が始まる♡」と、満面の笑みを浮かべる生徒さん。

工夫上手ですね。

ハワイでなくても、THE ALFEEのライブとか^^ なにか楽しみを先に作って、日々のはりあいを自分で作っていくことって、大切。自主性あってこそ、じぶんの人生を生きられるのですから。

五行の考え方でも、人間や木や草花を表す木性は、水性によって生み出され、育まれる。水とは、生活の知恵、創造性なのです。

流されないように、自然な時の流れにのって、船を進めましょうか。

色んなスタイルの船がありますね。船長はあなた。

仲間の船員や、港、港で接する人たちと話したり刺激を受けたりして、学んでいく。嵐のときは、助け合いながら。そうして、船の舵きりは決して他人の手にゆだねないのです。どんなスピードで、どこへゆこうかなぁ~(^.^)

…まだ頭が連休っぽいでしょうか(^^ゞ

十干ワンポイント・ストーリー続きにいきましょう。今日は「辛」(かのと・しんきん)の日生まれの人。

Photo_4
辛(かのと) あなたは「宝石」です。


誰にこびることなく、存在感を放っている宝石や高価な貴金属のように、あなたは、きらりと光る特別意識の持ち主です。

きちんとしていて上品なムードですが、プライドは高く、批評精神も旺盛。切れのいいナイフのような鋭さで意見を言うこともあるでしょう。

宝石というのは、「キレイ」「すごい」と認められてこそ価値があるもの。ですから、あなたも、ちょっと自慢できるような趣味を持ったりおしゃれに気をつかったり、仕事で実績を積みスキルアップ、また向上心の高い人たちのグループに所属すると、運気が強まります。

いきづまったと感じた時は、毅然と輝く宝石から学びましょう。礼儀正しくすれば礼儀正しくされるものです。体面を保って、常識的な行動を。品のあるアクセサリーや、パールのような光沢のある白が心を落ち着かせてくれます。

宝石にとっての守護神は、大量の「水」、たとえば、海や太河、湖とされます。土の中に埋もれている原石を、掘り出して泥を洗い流し美しくしてくれるのが水なのです。海辺や湖畔を訪ねるのもおすすめ。月夜を映すキラキラとした黒い湖面のような、黒や紫がかった色がラッキーカラーです

 

 

寒暖差に体調を崩している人も少なくないようですが、無理をしないで少しずつ、あかるい季節に向かいましょうね。

 

  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘「手相鑑定講座」第2・第4日曜・13~15時  5月開講♪
よみうりカルチャー横浜「手相を読み解く」第2・第4月曜・19時~20時半
朝日カルチャーセンター千葉「手相を読む」24回コース・第3水曜・15時半~17時
゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

より以前の記事一覧

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)